ピッコマ|影の皇妃【第42話】のネタバレ・感想!

漫画「影の皇妃」はhayul先生の作品です。

レンから何とか逃げ切ったルシア(エレナ)で研究室に戻ってからも苦悩します。

部屋に戻ると、あの芝居で追い出していたメイが戻ってきますが・・・!?

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 影の皇妃【第42話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

影の皇妃【第42話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

影の皇妃【第42話】のあらすじ

皇太子殿下との出会いやレンとの遭遇・・・

望まぬことばかりで苦悩しながら研究室に戻ります。

ルシア(エレナ)「冷静になるのよ!今さら後悔して、どうするの!?」

今さら無理に解こうとしても完全には元に戻らないことも分かっており、もつれたまま進んでいくことを決意します。

 

再びエレナの姿に戻ってから部屋に戻りますが、アンから「右足の怪我」を驚かれます。

動揺するアンに対して、これもメイのせいであると告げます。

それを完全に信じ込んでしまったアンは、すぐにお風呂の準備に入ってくれます。

 

湯船につかりながらも今日起きた悪いことばかりがフラッシュバックしてきます!

エレナ「私さえいなければ、みんな幸せなのに・・・」

そんな中、アンの怒鳴り声が響きますが、その矛先は戻ってきたメイに対するものでした。

エレナもメイが戻ってきたことを感じ取り、浴室から上がります。

 

そしてメイ1人だけで入るように命じます。

エレナ「本当に、ありがとう」

お礼を言いながら、自分で引っ叩いたメイの頬を優しく撫でます・・・。

影の皇妃【第42話】のネタバレ

お礼を言ってから、再び演技が始まります。

エレナ「出て行けと言ったはずよ!早く失せて!」

そうしてメイを退室させますが、この日にメイがこなしてきた仕事ぶりは実に完璧なものでした。

エレナ「さすが、メイ!期待以上に仕事が上手ね」

メイが持ってきた書類に目を通しながら、感心します。

それらの書類の中に「L」という文字を見つけますが、じきに頭角を現す未来の巨匠たちは皆が、その「L」の助力を得ることになります。

「厚意に感謝することで、その恩を返そう」

エレナ自身は、これこそがプライドの高い巨匠たちの心を掴む唯一の方法と捉えています。

 

翌日の授業でもエレナの姿で入りますが、少し離れた席に座っているレンから怪しまれます。

レン「授業に集中するベロニカなんて、おかしすぎる!」

そう告げてから近寄りますが・・・

レン「ブレザーがないから肌寒いぜー!あいつはどこにいるんだか・・・」

エレナの近くでわざとらしく「ルシア」のことを探す素振りを見せますが、エレナの方もまた、やはり自分が怪しまれていることを実感します。

 

レンとは今後も出くわさないようにと気をつけながら、今日は普通にラファエル先輩のアトリエに入れました。

しかし、この日のラファエル先輩は、強くやつれながら落ち込んでいる様子でした・・・。

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

影の皇妃【第42話】のみんなの感想

前回までにかけて、皇太子殿下との出会いやレンとの遭遇と悪いことばかり続いたため、エレナ自身が苦悩する気持ちも分かりますよね。

それでも挫けることなく、再び目標に向かって進もうとするところが、彼女の本当の凄さかもしれませんね。

レンからはやはり怪しまれる中、今回は順調にラファエル先輩のアトリエに入れましたが・・・あのやつれ具合は何かのスランプかもしれませんね。

まとめ

「影の皇妃」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です