ピッコマ|影の皇妃【第48話】のネタバレ・感想!

漫画「影の皇妃」はhayul先生の作品です。

今度は「エレナ」としてカリフの前に現れますが、彼からの厚意を蹴ってまで全ての絵を買うことを宣言します!

翌日になると再び「ルシア」としてラファエル先輩のアトリエに入りますが・・・その中で大きな異変に気づきます!

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 影の皇妃【第48話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

影の皇妃【第48話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

影の皇妃【第48話】のあらすじ

前回から「エレナ」としてカリフの前に現れると同時に、彼からの厚意を蹴って自分の主観を伝えます。

エレナ「誰かの主観や作者の意図は、鑑賞の妨げになりますから・・・自分の目だけで判断したいんです!」

そして、本当にカリフからの説明なしで全ての絵を見た途端・・・

エレナ「全部買います!」

カリフが持参して並べた9枚すべての絵を速攻で買うことを告げられたことで驚かせます!

さらにカリフの方からは「割り引き」の話も持ち出されますが、それさえも却下しては全額そのまま支払うことまで宣言したのです。

エレナ「価格交渉は芸術に対する冒涜だと思いますので・・・」

カリフ「カッコいい!」

カリフ自身もこれまでに単なる金持ち貴族を多く見てきましたが、芸術の価値をちゃんも認められる貴族はエレナが初めてでした。

エレナ「これからも素敵な作品をたくさん紹介してくださいね」

カリフ「もちろんです!」

そうして交渉が成立してから退室しますが、帰ろうとする中でもエレナが他の貴族たちとはレベルが違うことを実感しています。

カリフ「ルシアに何て言おうかなー、驚くだろうな!」

ウキウキした気持ちで帰っていきますが、今回までの時点では、エレナとルシアが同一人物であることに、まだ気づいていない様子です。

影の皇妃【第48話】のネタバレ

カリフが退室した後には、アンに対して絵や手紙の発送を命じますが、手紙の方はリアブリック宛てでした。

エレナ「リアブリックがどんな顔するか、楽しみね・・・」

自身の中だけで優越感に浸ります。

 

カリフとの交渉を済ませた翌日には、再び「ルシア」となってラファエル先輩のアトリエに訪れます。

ラファエル先輩「お久しぶりです、ルシアさん!」

ルシア(エレナ)が以前会った時(イアンの肖像画を描いた時)とは打ってかわり、何かが吹っ切れたような爽やかな笑顔で迎えてくれます。

しかしルシア(エレナ)が気づいた異変とは彼のこと以上に、イアンの肖像画を何故か大切に額にまで入れた形で飾られていたことでした!

ルシア(エレナ)「ところで、あれ・・・なんで飾ってるんですか?」

ラファエル先輩「あそこが、よく見えるからです」

ルシア(エレナ)の方は動揺しながら今すぐ外すようにお願いしますが、ラファエル先輩の方はどうしても飾らせてほしいと聞いてくれません。

ラファエル自身もイアンの肖像画をいつも見ていることで「自分が今まで描いた絵が偽物だった」と主張してきます。

それでも絵の方は決して順調という様子ではないようです。

ルシア(エレナ)「お願いがあります!」

自分の描いた肖像画のせいで、かえって足を引っ張ってしまっているように感じたルシア(エレナ)から、また新たな提案を出そうとします。

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

影の皇妃【第48話】のみんなの感想

今回のエレナのように、速攻で「全部買う!」などと言われては、カリフでなくとも食いつきながら「カッコ良い」と感じてしまうでしょうね。

彼の方は今回もまた、エレナとルシアが同一人物であることにすら気づいてないことに呆れた読者も多いかもしれませんが・・・今はまだ「知らぬが仏」かもしれないですよね。

一方、ラファエル先輩の方が、自分の描いた肖像画に魅せられて飾ってしまうとは、さすがのルシア(エレナ)も動揺を隠せなかったようですね。

まとめ

「影の皇妃」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です