ピッコマ|影の皇妃【第5話】のネタバレ・感想!

漫画「影の皇妃」はhayul先生の作品です。

前回で「求婚」に応じる決意を、両親に対して表明したエレナですが、本当に大切なのはこれからです。

自身の出発への準備に勤しむ中で、父親が連れてきた女性の正体とは・・・!?

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 影の皇妃【第5話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

影の皇妃【第5話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

影の皇妃【第5話】のあらすじ

前回で「求婚」に応じる決意を表明したエレナは、両親に辛い想いをさせてしまった後ろめたさを抱きますが、悩んでいる暇などありません。

本当に重要なのはこれからです!

 

長年かけて書き溜めてきた「今後5年間の未来」を活用される時も刻々と迫っていきます。

今後の歴史は、ここに記されたとおりに進んでいき、その中心には「前世とは違う自分がいるはず」と信じます。

この中で最初に起きる「初代フリードリヒ大公の生誕の宴」まであと2か月ほどしかなく、公王がエレナを急いで連れて行こうとしているのも、このためです。

この宴こそ、エレナが「初めてベロニカになりすます日」でもあります。

この時期にはベロニカ自身が既に何年にも渡って社交界に姿を見せなくなっていたことで、あらゆる噂が広まっていました。

さらにフランツェ公王は世間体に敏感であり、その噂を払拭するための最善の方法こそが「ベロニカ公女の健在を証明すること」だったのです。

前世では何も分からぬままの状態で彼らに従っていたエレナですが、やり直した現在では、その必要もありません。

エレナ「この人生の主導者は私・・・」

形勢を覆す程の「ジョーカー」を握っているのはエレナですが、彼女の復讐は「没落」程度では済まされません。

エレナにとっての標的は主に以下3名です。

①フランツェ公王
②リアブリック
③ベロニカ公女

エレナ「生きる気力すら失うぐらいに、ズタズタにしてあげる!」

書き溜めた「運命」の一部を燃やして、その復讐心を新たに誓います。

影の皇妃【第5話】のネタバレ

「運命」の一部を燃やすことで復讐心を改めて誓った後は、母親と贈り物の中身を見てみます。

入っていたのは主に「ベルラインのドレス」やアクセサリー類でした。

エレナ「お母様にあげます!」

母親「えっ!?」

入っていた贈り物の一部であるネックレスを母親に譲ってはつけてあげるのです。

エレナ「これまで、マトモな装身具はつけたことがないじゃないですか!だから受け取ってください!」

母親の方は遠慮するものの、エレナ自身が去って自分たちもこの家から逃げるにおいて、お金が必要になるため、どうしても持っていてほしかったのです。

そんな中、父親が帰宅しますが、珍しく「お客様」を連れてきました。

 

父親から招かれるようにして入ってきたお客様はフードを被っている関係で、この時点では素顔まで見られないものの・・・「真っ白な肌」に「成人女性の体型」をしており、エレナの中で1つの予感が走ります!

父親「エレナ、打つ手はある!」

父親は今でもエレナが「公王の妾になること」を食い止めようと必死でした。

そして、その女性もフードを外して素顔を晒してから自己紹介を始めます。

リアブリック「はじめまして、リアブリックです」

エレナ「悪縁が再び・・・!」

前世でエレナを陥れた1人であるリアブリックとの再会を果たします・・・。

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

影の皇妃【第5話】のみんなの感想

かつて自分を陥れたリアブリックとの再会を果たしてしまったエレナ・・・彼女にとっては「望まぬ再会」であるものの、まずは彼女と接触しないことには「復讐」も果たせませんからね。

思うところはたくさんあるでしょうが、冷静さだけは失わずに頑張ってほしいところですね!

まとめ

「影の皇妃」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です