ピッコマ|影の皇妃【第53話】のネタバレ・感想!

漫画「影の皇妃」はhayul先生の作品です。

前回までの皇太子殿下やレンとの一件により時間の余裕がない状況とされてしまったエレナは、カリフとのビジネスを急スピードで進めていきます。

彼との交渉は順調に進むものの・・・学術院に戻ると、かつてアヴェラ皇女の隣にいたミチェルが複数の女生徒たちを引き連れて絡んできます!

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 影の皇妃【第53話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

影の皇妃【第53話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

影の皇妃【第53話】のあらすじ

前回まで皇太子殿下やレンとの一件で大変だったルシア(エレナ)ですが、そんな状況の中でも以前からカリフに持ちかけたビジネスの進行も怠りません。

ルシア(エレナ)自身も前回までのことは気にしない気持ちだったものの、やはり頭から離れずに、カリフからの話も耳に入ってこない状態です。

そのことを彼から指摘された途端、ルシア(エレナ)の方から「アート仲介人」についての説明が始まります。

これは文字通りのことを指しますが、これには「芸術家」の要素も含まれています。

アート仲介人が芸術家を管理して経済面を担う事で、彼らが創作に専念できるように手助けすることを意味し、いわゆる「文化復興の先駆け的となる職業」であると説明します。

そこまで聞かされたカリフは始めは「奇抜なアイディア」と言いますが、大いに賞賛すると同時に彼もまた同じようなことを考えていたと告げます。

これは決して偶然などではなく・・・

本来ならば、カリフ自身が考え出して始めるはずの職業だったのです。

そのため前世とは違い、転生後の現在ではルシア(エレナ)がカリフのアイディアを奪うことになりました。

心の中では彼に謝罪するものの、前回までの皇太子殿下やレンとの一件により、ルシア(エレナ)に残された時間が大きく縮小されてしまっため、もはやモタモタしていられる余裕がなくなったのです。

 

さらにカリフ自身が新たな一歩を踏み出せるようにするため、ある人物も紹介します。

その人物の名とは「ランドル・レイヴ」という建築家ですが、前世では仲介人となったカリフの「最初の客」であると同時に、かけがえのない飲み友達でした。

ルシア(エレナ)「ずっと私に頼っているようじゃ、ダメ!先輩は一人で成し遂げられれ人だから・・・」

自分の役目はあくまでも「カリフの方向性を決めてあげることだけ」と言い聞かせます。

そこまで説明した後に出される、カリフからの応答とは・・・!?

影の皇妃【第53話】のネタバレ

カリフに「アート仲介人」をさせるべく、かなり急ピッチで計画を進める形で交渉を持ちかけたルシア(エレナ)からの提案に対する、彼からの答えとは・・・

カリフ「よし、やってやろうじゃん!」

ルシア(エレナ)が自分のために、ここまでしてくれたことでカリフも渡された書類を受け取っては一人で頑張ることを決意します。

 

この日の話はそこで終わり、カリフと別れてから学術院に戻ったルシア(エレナ)に、上級生が声をかけてきます。

女生徒「ちょっと!少しいいかしら?」

その女生徒は複数の生徒たちを引き連れる形で、ルシア(エレナ)に因縁をつけてきますが、彼女の方も自分が喧嘩を売られていることに気づきます。

この女生徒は前世でアヴェラ皇女の隣にいた「ミチェル」という女性でした。

 

内心で気づいた時には遅く、ミチェルから肩をつかまれては、人気のない場所にまで連れ行かれたと同時に複数人によって囲まれます。

ミチェル「生意気なのよ、殿下が少し話しかけてくださったからって、調子乗りすぎ!」

前回までの時点で皇太子殿下と二人きりで歩いていたところを大勢の生徒たちから見られており、ミチェルの場合は彼に片想いしているアヴェラから気に入られたいために、こういう行動を起こしたのです。

ルシア(エレナ)「呆れちゃう・・・ミチェル先輩は幼稚なんですね」

こんな程度でアヴェラが贔屓にしてくれるはずもないと、涼しげに嘲笑しますが、それに怒った彼女からのビンタが飛んできます!

 

しかし、それを止めたのは、あまりにも意外な人物でした。

レン「そこまで!そいつは俺のだ」

ルシア(エレナ)たちの前にレンが現れては、ミチェルの暴行を止めます。

止められたミチェルの方は、すぐに終わるからと少しだけ待ってもらうように交渉しますが・・・

レン「聞こえなかったのか!?とっとと失せろ!」

レンの方もまた、ミチェルからの申し出など聞く気もないように、すぐに去るように命じてきます。

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

影の皇妃【第53話】のみんなの感想

前回までの一件で、やはりルシア(エレナ)自身も焦り始めていましたね。

それでもカリフとのビジネスや交渉は上手く進んでいるから良いものの・・・まさか、ミチェルたちに絡まれている中で、またもやレンと遭遇してしまうのは、かなり不味いですよね!

これなら、ミチェルからのビンタを我慢して食らうだけで終わった方が何倍もマシと言えたでしょう。

まとめ

「影の皇妃」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です