ピッコマ|影の皇妃【第7話】のネタバレ・感想!

漫画「影の皇妃」はhayul先生の作品です。

リアブリックと共に帝国へ旅立つ決意を固めたエレナですが、母親が親子の辛い別れに耐えきれず、号泣してしまいます。

そんの母親に免じて少しだけ「別れの時間」をもらえた間に、エレナは両親を逃す準備にかかります!

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 影の皇妃【第7話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

影の皇妃【第7話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

影の皇妃【第7話】のあらすじ

リアブリックからの話では夜明けと同時に領主が動き出すだろうとされています。

そのため、今晩のうちに出発して自宅から立ち去ることを告げられたことで母親の中に強い衝撃が走ります!

エレナもまた、辛いと分かっていたはずの「親子のお別れ」を覚悟しており、今日までの期間はできる限りは両親との時間を持つようにして過ごしてきました。

エレナ「こんなに辛いなんて・・・」

母親からは「せめて1日だけ」と娘との時間を要求しますが、リアブリックからはアッサリ却下されてしまいます。

彼女は「領主に追跡されたら困る」などと告げますが、それは言い訳でしかありません。

本当は大公が焦っており、少しの猶予も与えないように考えていたのです。

そのため、エレナの方から「2時間だけ」とお願いしたことで、やっと聞き入れてもらえます。

 

リアブリックだけがいったん退室すると、これが最後となる「親子水入らず」の時間を過ごします。

母親「いつまでも赤ん坊だと思ってたのに・・・」

母親はエレナの手を取っては「自分自身を思いやるように」と優しくなでられますが、それでもエレナは気を確かに保ちながら、これから自分たちに起きることの「真相」を話し始めるのです。

エレナ「今から大事な話をします・・・リアブリックが戻る前に、ここを出てください!」

そして、これまでに自分たち一家に対して起きた出来事を振り返りながら、もう一度よく考えてもらうように話しますが・・・!?

影の皇妃【第7話】のネタバレ

エレナは”大事な話”と称して、これまでの出来事を振り返るように話した直後には何枚にも及ぶ紙を渡します。

その多い枚数による紙には「自宅を去らなければならない理由」と「これからの計画」が、エレナの直筆によって書かれていました。

エレナが両親に用意した「これからの計画」の内容は以下のとおりです。

①裏門から出て、ロウズ山を登っていく。
②中腹にあるケヤキの先にある小川に向かう。
③小川に沿って抜けてから、ローニャル川が見えてくる。
④川下の船乗り場に「渡し船」が用意されているはず。
⑤その渡し船を使って、国境を越えていく。

そこまで周到な準備内容に対して、父親の方は驚くと同時に、エレナのことに関して気づきます。

 

自分たちにとってエレナは確かに「愛おしい娘」であるものの「決して頭の切れる子ではなかった」はずです。

父親「父親失格だ、何も知らずに・・・」

それでも今は悔やむ時間すらなく、すぐ出発するように呼びかけますが、ここで母親だけでなく、エレナまで一緒に連れていこうとします。

エレナ「私は行けません・・・絶対に!」

母親からもエレナからの話を聞かされてからはリアブリックのことを「信用ならない人達」と解釈しており、強く心配してくれますが、彼女たちはあくまでも今はまだエレナのことを必要としているため、無闇な手出しは出来ません。

 

しかし両親の方は違い、リアブリックがエレナを連れて出発した後には無惨にも殺害される運命にあるのです!

父親「体に気をつけなさい!また、会おう」

エレナ「はい!」

お互いの無事を祈りながら、今度こそ本当に「親子のお別れ」の時間がやってきます・・・。

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

影の皇妃【第7話】のみんなの感想

エレナにとっては分かっていたこととはいえ、やはり「親子のお別れ」は何よりも辛いものですよね!

読者によっては、今回のエレナや母親に強く共感した人も多かったのではないでしょうか?

さらにお別れを悲しむ時間もなく、お互いの行動を迅速に済ませなければならないのが、また辛いところですよね・・・。

まとめ

「影の皇妃」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です