彼女が公爵邸に行った理由【第108話】のネタバレ・感想!

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」はWhale Milcha先生の作品です。

地下水路で合流を果たしたレリアナとノアでしたが、自分の銃で倒したはずの大男が立ち上がると同時にまたしても大爆発が起きてしまいます!
その爆発からレリアナを庇ったノアも生きてはいるものの、腕に重傷を負ってしまいます。

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

彼女が公爵邸に行った理由【第108話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

彼女が公爵邸に行った理由【第108話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

彼女が公爵邸に行った理由【第108話】のあらすじ

大爆発から逃れきれなかったものの、ノアが身を挺して庇ってくれたおかげで命を取り留めます。

ノア「大丈夫か?」

そのノアも生きていたものの右腕に重傷を負ってしまい、出血多量な状態です。

それに気づいたレリアナは自分たちと同じく逃れていたテイラー卿に対して医者を呼んでもらうようにお願いします。

 

この時点では出血多量により目もかすみ始めており、自分の持っているハンカチで必死に縛りながら止血します。

ノア「泣くな、すごい顔だ」

レリアナ「よくも今、そんなことが言えますね!」

自分の腕や命が危ない状況の中で相変わらずジョークを言う彼に対して怒鳴りますが、確かに今のレリアナは涙を流し続けながらの必死さが伝わってくるような表情をしています。

 

泣き続けるレリアナの涙を自分の手で触れながら優しく拭ってくれるノアに対し、彼女はついに自分の正体を明かし始めます。

レリアナ「私のせいです。本来なら今日はこんなこと起こるはずなかった!私の魂は他の世界から来たんです!」

ノア「いったい何を言っている?」

自分たちが今いる、この世界が現実のものでなく1冊の小説の中の舞台であることを必死に説明するものの、あくまでも登場人物の1人でしかないノアにとっては、こんなことを言われても信じられるはずがありません。

レリアナ「私はすでに一度死んでいるんです!目を開けたら、この世界にいて・・・」

しかし、この世界でも自分が死んでしまうことを知ったため、そして生き延びるためにノアに対して契約を持ちかけたことも正直に話します。

ノア「馬鹿げた話だ・・・」

やはり信じきれないノアですが、これまでに起きた出来事に対しての納得感も抱き始めます。

 

そしてノアに抱きかかえられていたレリアナが立ち上がり、以前ヒーカー大神官からもらった鈴をノアの目前に出してくるのです!

彼女が公爵邸に行った理由【第108話】のネタバレ

レリアナが鈴を出した途端、ノアから止められます!

ノア「やめろ!神力では不可能だ」

そう言われてもレリアナは、この鈴がヒーカー大神官からいただいた物であることを豪語し、それはノアも知っています。

その後もやるやらないの言い争いばかりが続いてもレリアナの方は折れません。

レリアナ「やってみてもないのに!試してみても良いじゃない!!」

それでもノアの中にもヒーカー大神官がレリアナに対して鈴を渡したことには何か理由があってことことだと解釈している故に拒否を続けているのです。

ノア「私には腕を失うことよりも怖いことがある」

それは「目を閉じたレリアナが目を覚さないこと」に他なりません。

 

そう言われたレリアナは自分が今感じた、この瞬間のことだけを考えると告げ、ノアに対してもそうするように望みます。

レリアナ「愛しています」

止まらない涙と笑顔を浮かべながら、ついに自分の意思で想いを告げたのです。

そして持っていた鈴を手放して割れた中で、2人は深い口づけを交わします・・・。

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

彼女が公爵邸に行った理由【第108話】のみんなの感想

ノアの怪我や命も心配な中、思いがけぬタイミングで自分の正体を明かしながら想いを告げた末に口づけを交わすレリアナの強さと可憐さに、もらい泣きした読者も多かったのではないでしょうか。

本来ならば、ここで彼女たちを祝福してあげたい気持ちもあるものの、ヒーカー大神官からもらった鈴が割れたことにより、また何か起きそうで心配でもありますよね・・・。

まとめ

「彼女が公爵邸に行った理由」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です