彼女が公爵邸に行った理由【第127話】のネタバレ・感想!

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」はWhale Milcha先生の作品です。

ついにイオサ・ベンの神力によって「自分の記憶」を見てもらうレリアナですが、途中で眠るかのように気を失っていたため、全てを知るには至りませんでした。

そんな中でベアトリスの方もまた、新たな行動を始めるかのように教会から去っていきます・・・。

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 彼女が公爵邸に行った理由【第127話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

彼女が公爵邸に行った理由【第127話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

彼女が公爵邸に行った理由【第127話】のあらすじ

ついにイオサ・ベンの神力によって「自分の記憶」を見てもらうレリアナでしたが、「自分が自分の人生の主役ではない」ということを知ったところで気を失うかのように眠ってしまいます。

ノア「どこかの木にでも吊るしておけ」

部下に命じてイオサ・ベンを退室させた直後に部下の騎士から、ベアトリスが教会から出て行った報告をうけては、彼女の行き先を追うように命令します。

そして騎士も去って2人きりとなった途端にレリアナが目覚めます。

 

一方、本当に庭園の木に縛られる形で吊るされていたイオサ・ベンが見張っている騎士に対して不吉な内容による野次を飛ばしますが、その騎士というのが、あのテイラー卿であるために全く相手にすらされていません。

イオサ・ベン「赤い瞳・・・お前もお前が殺した奴らのように死んでいくんだ!」

テイラー卿の赤い瞳を見つめながら、またしても不吉なことを告げてきますが、それでも彼の方は表情を全く変えないままの様子でイオサ・ベンを見張り続けます。

しかし、完全に無言ではあるものの、テイラー卿の方が自身の剣を鞘から抜いてはイオサ・ベンの方に向けてきます!

イオサ・ベン「おい!まさか紐を切る気か!?ここから落ちたら、どうなると思ってる!?」

彼女からの必死の訴えを全く聞かないまま、剣を振り下ろすテイラー卿が切ろうとしていたものとは、果たして・・・!?

彼女が公爵邸に行った理由【第127話】のネタバレ

テイラー卿が振るう剣の前で恐怖のあまりに両目を閉じてしまうイオサ・ベンですが・・・

イオサ・ベン

「おやおや、お目覚めかい?」

目を開けた目前にはテイラー卿の姿が消えていると同時にレリアナが現れます。

前回ではレリアナ自身の方が途中で眠りについてしまったために「自分の記憶」の全てまでを知ることが出来ず、納得できない様子です。

レリアナの方から、もう1回やってほしいとお願いしますが、イオサ・ベンの方からは「自分の神力ではそこまで・・・」ととぼけるように拒否されてしまいます。

それでもレリアナ自身が「今の自分の人生に嫌気がさしていた」ということしか分からない以上は引き下がれません。

しかしイオサ・ベンの方も「神力が尽きた」と言い張る中でノアもレリアナを追ってきたかのように到着します。

ノアからは邸宅に長居したいためだけにつけた口実ではないかと疑われますが、イオサ・ベンも今度はしっかりととした正論じみた説明を始めます。

ノア「神力がどうととかは良いから、出来るだけ早く準備するように・・・私がどれだけ待てるか分からないからな!」

笑顔のまま、冷たい眼差しで見られたイオサ・ベンもノアにだけは「危険人物」と見做して内心では恐怖感に震え始めます。

結局、吊るされたイオサ・ベンをそのままにした状態でのノアとレリアナは、その場から去ってしまいます。

 

2人が移ったのは池の前であり、悩み続けるレリアナをノアが後ろから優しく抱き寄せます。

ノア「他人の記憶に振り回される必要はない」

そう告げながら気分転換を提案しますが、レリアナの方は今はあまり乗り気にはなれません。

レリアナ「私が今どんな気分なのか、分かるんですか?」

ノア「人より勘が鋭い方でもあるからな!」

そこまで言われたレリアナの方もまた、ノアの優しさに応えるかのように寄り添います・・・。

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

彼女が公爵邸に行った理由【第127話】のみんなの感想

前回ラストの時点では、ついにレリアナの中にある記憶の全てが解明されるとばかり考えていたため、途中で眠ってしまったのは少し残念でしたね。

ちなみにテイラー卿が自分の剣を抜いてイオサ・ベンでもなく、彼女を吊るしている紐でもなければ、いったい何を切ったのでしょうか・・・その辺りも少し気になりますよね。

まとめ

「彼女が公爵邸に行った理由」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です