彼女が公爵邸に行った理由【第129話】のネタバレ・感想!

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」はWhale Milcha先生の作品です。

シアトリヒ殿下からの呼び出しを受けて話してから、ノアはレリアナに対しても無言で外出するようになります。

そんな中、木に吊るされたままのイオサ・ベンに再び「自分の記憶」を見てもらいますが、過去にベアトリスとも面識があったことが判明します!

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 彼女が公爵邸に行った理由【第129話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

彼女が公爵邸に行った理由【第129話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

彼女が公爵邸に行った理由【第129話】のあらすじ

またしても頭痛に悩まされるレリアナですが、あのイオサ・ベンは今でも木に吊るされたままです。

側で見張りについているテイラー卿に対して、レリアナの方からお願いすることによって、やっと解放してもらえました。

縛られたままの態勢で地面に落とされたイオサ・ベンは漫画の中ではとても使えないような悪口を叫び続けますが、レリアナが近づいていきます。

レリアナ「今日はできる?」

解放されあばかりのイオサ・ベンに対して、再び「自分の記憶」を見てもらうようにお願いするのですが、彼女の方はあまり乗り気でないです。

レリアナ「今日は小麦パンを用意させるから!あ、お肉なんてどう?ステーキは?」

食べ物で釣ろうとするレリアナに対して、イオサ・ベンからの答えとは・・・

イオサ・ベン「そんなに長くはできないぞ?」

あまり信頼性を感じられないものの、それでも邸宅の中に戻ってから、再び「自分の記憶」を見ることになります。

 

しかし今回は以前とは違い・・・完全に「以前途切れてからの続きの場面」から始まります。

青空の下でレリアナとベアトリスが仲良さそうに話していますが、話題は「レリアナが婚約破棄されたこと」についてでした。

ベアトリス「婚約が白紙になった?どうして!?」

レリアナ「私もよく分からなくて・・・」

ベアトリス「元気出して!あなたのせいじゃないんだから」

ベアトリスの方は咄嗟に励ましてくれますが、この時のレリアナには本当は「自分との婚約破棄された理由」を知っていたのです・・・。

彼女が公爵邸に行った理由【第129話】のネタバレ

イオサ・ベンにより再び「自分の記憶」を見てもらうレリアナですが、その中でベアトリスと話している自分が本当は「婚約破棄された理由」も知っておりました。

婚約相手とは、あのブルックスのことですが、彼が「レリアナに対して婚約破棄を告げた理由」を友人たちに話しているところを、レリアナ自身も彼らに気づかれない形で偶然聞いてしまっていたのです。

ブルックス「少し金を持ってて大人しいが、面白みがないんだ!」

そんな言い分のブルックスに対して、一緒に話を聞かされている友人たちは「尚更、都合の良い女」と見下すような言い方でした。

 

今度は気を取り直したレリアナが、ベアトリスに対して口を開きます。

レリアナ「孤児院、遅れるんじゃないの?」

それを聞かされたベアトリスは、慌てて行くようにレリアナから去っていきました。

 

そして1人きりとなったレリアナの背後から謎の女性が近づいてきます。

謎の女性「可哀想な魂だ・・・お前は自分の男に殺される。それがお前の運命だ」

振り向いたレリアナに対して、謎の女性が近づいてくると同時に被っていたフードを外して、自分の素顔を見せてきます。

謎の女性「お前の運命・・・私が助けてやろうか?」

全身を黒い布で覆っていた謎の女性は、まるでイオサ・ベンと同じ「神女」のようにも見えます。

 

時は再び現在に戻ります。

ノアに会うため執務室に向かうレリアナですが、執事から「王城に行った」と報告されますが、何か様子がおかしいのです。

執事「主人様は、もう・・・」

冷や汗をかきながら話そうとしますが、結局は話せず終いで終わります。

さらにノアが戻らなくなって、もう3日も経過していることを教えられます。

もうすぐ糸口を掴めそうだと言うのに、不安と焦ったさに悩まされます。

そんなレリアナに対して、執事がこっそりと教えてくれます。

執事からは「秘密」と告げられながら教えられたのは・・・「ノアはどんなに帰りが遅くなっても、必ず一度は睡眠中のレリアナを見ていく」と言うことです。

 

あっという間に真夜中になり、時刻は0時を迎えています。

コッソリと戻ってくるノアですが・・・

レリアナ「お待ちしておりました!」

レリアナはノアが帰ってくるのを、ずっと待ち続けていたのです。

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

彼女が公爵邸に行った理由【第129話】のみんなの感想

イオサ・ベンによって再び「自分の記憶」を見せてもらうレリアナですが、かつてはベアトリスとも仲良しだったんですね・・・。

その頃のベアトリスはレリアナとも優しく楽しそうに話していたのに、なぜ現在のような冷たい性格に変わってしまったのか気になります。

更に気になる点としては、ベアトリスが去ってからレリアナの前に現れた謎の女性ですが・・・容赦雰囲気を見ていると「過去のイオサ・ベン」なのでは、ないでしょうか!

まとめ

「彼女が公爵邸に行った理由」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です