彼女が公爵邸に行った理由【第130話】のネタバレ・感想!

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」はWhale Milcha先生の作品です。

今夜も夜遅い時刻に帰宅してきたノアを待ち続けたレリアナが強く問いただしますが、相変わらず話を逸らされます。

それでも、やっと理由を教えてくれますが、その中でレリアナ自身も知る「コーデベルク国境紛争」を聞かされます。

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 彼女が公爵邸に行った理由【第130話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

彼女が公爵邸に行った理由【第130話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

彼女が公爵邸に行った理由【第130話】のあらすじ

夜遅い時刻まで待ち続けていたレリアナを見て、始めは少し戸惑うノアですが、彼女の前では着替えを始めようとします。

それでもレリアナの方も負けじと、彼のネクタイを外しながら語りかけます。

レリアナ「前は、あなたの戸惑う姿を見るのが好きだったけど・・・」

しかし今はノアによる態度があまりにも傲慢すぎているため、そうでもありません。

このままレリアナから押し倒され、床に尻もちをついてから、やっと話し始めます。

まずはブレイク公爵の領地がゴーテベルクに接していることから話しますが、その後に・・・

ノア「ブレイク家の馬車を襲った!」

それを聞かされた途端、大きな驚きによりレリアナは凍りついたように固まります。

ノアの方はあくまでも危険要素を減らすため、部下に命じたことでしたが、ベアトリスの推察力や行動力は彼の予測を遥かに超えていたのです。

今回ばかりは「自分の不注意」だったことを認めますが、エランからは「嘘の証拠」を出してきて、ノアを追求しようとしています。

さらに、これを口実にしてノアを戦場に出させて戦闘指揮をとらせることまで考えているのです。

ノアの方もすぐに断ったものの、それらを交わすのに忙しかったために、いつも帰りが遅かったことを話します。

 

しかし、そこまで聞かされたレリアナの中にはノアに対する怒りや疑問よりも「コーデベルク国境紛争」のことばかりが脳内を巡ります。

レリアナが引きつった顔で考え込む「コーデベルク国境紛争」とは・・・

①帝国の没落後に分裂したチェイモスとコーデベルクによる紛争である。
②2つの国は長い河を境に国境を分けたが、その中心には、誰も入ったことのない「聖地」が存在した。
③しかし、1人の密売人が聖地に足を踏み入れてしまい、鉱山を発見したことで問題が起きてしまう。

ここまで紛争のキッカケとなるまでの大まかな流れですが、レリアナの中では1つの疑問が強く残ります。

レリアナ「その鉱山ですが、埋蔵量が底をついてますよね?」

ノア「そんなはずは・・・」

この鉱山を巡り、2人の間に食い違いが生じてしまうのですが・・・!?

彼女が公爵邸に行った理由【第130話】のネタバレ

「コーデベルク国境紛争」において、2人の間で食い違いが生じますが、レリアナの方も譲らずに話を続けます。

レリアナ「フェンウェイ家が聖地を私有化したんです!」

ノアから、その証拠を聞かれますが、レリアナもそこまでは掴めていません。

そんな彼女に対して耳づてで自分の提案を出してきますが
・・・

レリアナ「何バカなことを!」

ノアから聞かされた発案は完全に手段を選ばない方法だったようです。

それでも自身で少し考えようとしますが、ノアが口づけで邪魔してきます。

ノア「もう逃がさない・・・」

いつもの不敵な笑みを浮かべながら、レリアナを押し倒してしまいます。

 

翌日にもシアトリヒ殿下やブレイク公爵も出席する状態で会議が開かれてますが、今日も話し合いが平行線にしか進まない中、エランが少し席を外します。

しかし、そうした彼の前にノアが遅れる形で現れます。

自分も会議に入ろうと進むノアの腕を掴んで制止します。

エラン「もう、これ以上は先延ばしに出来ません!」

さすがに忍耐も途切れ始めたエランは、今日こそハッキリ言おうとしますが、ノアからは「ゆっくり休め」などと言われる始末です。

エラン「いったい、誰のせいだと思って・・・」

呆れるあまり、何も言えなくなった彼をよそに、ノアも今日の会議に加わります。

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

彼女が公爵邸に行った理由【第130話】のみんなの感想

ノアの帰りが遅いのは、やはりブレイク公爵やベアトリス絡みの件でしたね。

「コーデベルク国境紛争」には、かなり興味を惹かれた要素ですが・・・ノアの方はまたしても手段を選ばない方向で進めているみたいですね。

さらにはシアトリヒ殿下やブレイク公爵まで内心では緊迫している状況にも関わらず、本人は至ってマイペースなため、エランが呆れてしまう気持ちも分かりますが・・・こうした点もまた、ノアの凄いところなのでしょうね!

まとめ

「彼女が公爵邸に行った理由」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です