彼女が公爵邸に行った理由【第131話】のネタバレ・感想!

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」はWhale Milcha先生の作品です。

やっとノアとマトモに話し合えたものの、彼には「コーデベルク国境紛争」が原因による戦争への出征の話が来ておりました。

何もできないまま過ごすレリアナですが、ノアが隠していた「サロンへの招待状」を見つけてしまうことで新たな行動を起こします。

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 彼女が公爵邸に行った理由【第131話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

彼女が公爵邸に行った理由【第131話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

彼女が公爵邸に行った理由【第131話】のあらすじ

前回でノアに「コーデベルク国境紛争」絡みによる戦争への出征の話が来ていたことで心配するレリアナですが、ベッドから転がり落ちた後にソロソからの「招待状」を発見してしまいます。

レリアナ「まさか、私を家から出さないために隠していたの?」

ノアの抜かりなさに呆れますが、この招待状でレリアナもあることに気づきます。

それは、このソロソがこの時期に「サロンの招待状」を送ってくるのには「成婚式を目前に控えたビビアンを牽制するため」である可能性が大きいのです。

それならば、ビビアンもまた同じ招待状を受け取っているはずと読んだレリアナも新たな行動を起こします。

 

その会場内では既に多くのご令嬢たちが集まっており、ビビアンとベアトリスも出席しておりました。

2人して椅子に腰掛けている中、ほかのご令嬢たちからも注目されてビビアンの方が「ブレイク姫君と親しい間柄」であると見られます。

声をかけられたビビアンの方が「家門間の交流により知った仲」と軽く応えますが、少し怪しまれます。

そのご令嬢たちが良からぬ噂を立てるように皮肉ばかりをコソコソ話していると、ベアトリスが微笑みながら見つめます。

この会場に出席しているご令嬢たちが皆、この国を動かしている者たちの親族であることを悟りますが、ベアトリスにとっては「そうした人達が自分に注目していること」が大きいのです。

ベアトリス「ここが私の席になるのよ・・・」

またしても良からぬ企みを抱いているようですが、そんな中でレリアナもドレスを纏って入場します。

彼女が公爵邸に行った理由【第131話】のネタバレ

レリアナが入った先にビビアンとベアトリスが座っており、本人も気づいて軽く会釈をします。

しかしビビアンの方はいつもの気丈さなど見られず、ガタガタと怯えるように震えています。

レリアナが入ったことで、ご令嬢たちの注目が今度は彼女の方に移ります。

「ノアの出征」の話は既に広まっており、そのせいでレリアナが少しやつれた感じに見えていました。

そんな会話を続けるご令嬢の1人が「ノアが出征したのはブレイク公爵のせい」とまた違う形で皮肉を言い始めます。

それでもベアトリスは優しい笑顔でレリアナのことを気にかけてきます。

ベアトリス「公爵様が長らく不在となると、お辛いでしょう」

そう言われるレリアナは完全に無視するかのように、全く違う話題を出してきます。

レリアナ「あの花瓶・・・」

そう言いかけた時、ソロソからスプーンのことを切り出されますが、その時にはしっかり答える形で対応します。

しかし、話題をすぐに「花瓶」へ戻します。

レリアナ「何の話でしたっけ?」

彼女は「花瓶の美しさに見惚れて・・・」などと見えすいた嘘をわざとらしく、聞こえないフリをしています。

ベアトリスも負けずに「ノアの出征」と再び切り出しますが・・・

レリアナ「出征が先延ばしになるそうです!」

レリアナは「帝国の秘史が記された文書が発見された」とまでつけ加えることで、ベアトリスの動揺を誘っています。

それを聞いたご令嬢たちから驚くように反応しますが、その文書」とはあくまでも「偽造文書」だったのです。

しかしベアトリスたちの方も「偽の証拠」を出したのだから、お互い様であると割り切ります。

ベアトリス「それは良かったですね!」

まるで親しい友人に見せるような明るい笑顔で答えてきます。

そこまでの笑顔を見せられたレリアナも、以前の火をつけようとした姿や行動がまるで嘘であったかのように見えてしまいます。

それでも「ノアを出征させることで、レリアナと引き離そうとした」のもベアトリスの仕業であるそとに違いありません。

レリアナも表面上では笑顔を保ってますが、内心ではやはり「どうして、そこまで私を殺したいのか?」という疑問が消えず、久々に再会したことで一気に大きくなっていきます。

レリアナ「友達の身体を乗っ取ったことへの恨み!?それとも・・・」

レリアナ自身の中に、また違う理由が見え始めようとします。

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

彼女が公爵邸に行った理由【第131話】のみんなの感想

前回の話し合いが原因で、レリアナの監禁生活がさらにエスカレートしていたようですね。

それでもノアが隠していた「招待状」を見つけてしまうのだから・・・やはり引きが強い性質なのですね。

レリアナの予想は見事に当たり、ビビアンやベアトリスとの再会を果たしますが・・・ベアトリスはやはり簡単には落ちない強者ですね!

まとめ

「彼女が公爵邸に行った理由」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です