彼女が公爵邸に行った理由【第136話】のネタバレ・感想!

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」はWhale Milcha先生の作品です。

ビビアンの成婚式が開かれたものの、主役である本人がベアトリスにより殺害されてしまいました!

第一発見者となるレリアナですが、それもベアトリスの作戦でした。

完全に嵌められたレリアナはブレイク公爵たちから真っ先に疑惑をかけられてしまいますが・・・!?

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 彼女が公爵邸に行った理由【第136話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

彼女が公爵邸に行った理由【第136話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

彼女が公爵邸に行った理由【第136話】のあらすじ

ベアトリスが大声で挙げた悲鳴(あくまでも演技として)によって、大勢の出席者たちが部屋に集まってきます。

ベアトリス「王妃様が・・・殺された!」

少し遅れる形でノアも入りますが、彼もまたベアトリスに先を越されてしまったことになります。

 

始めはしくじった悔しさを露わに出しますが、あまりにも悪すぎる状況の中でも、すぐにいつもの冷静さを取り戻します。

レリアナをビビアン殺害の犯人に仕立て上げた上に、今はブレイク公爵に抱きささえられており、レリアナの方もあまりにも大きいショックにより、放心状態となってしまっているのです。

そんな気まずい状況の中、さらにシアトリヒ殿下も入ってきます。

シアトリヒ殿下「話はすべて聞いた・・・ベアトリス嬢、そなたが全てのことを目したと?」

怯えたフリをしている本人に代わる形でブレイク公爵の方が応じます。

ブレイク公爵「レリアナ姫君が王妃様を殺害しました!」

そんな彼に対して、シアトリヒ殿下はブレイク公爵に冷たい視線と言葉をぶつけます!

シアトリヒ殿下「何の真似だ!?」

彼が質問している相手はあくまでもベアトリスであり、ブレイク公爵の方ではありません。

そんな中でベアトリスが立ち直ったフリをして、今度は自身の口からハッキリと告げます。

ベアトリス「はい、殿下・・・私が全て見ておりました!」

それでもシアトリヒ殿下からの尋問が続きます。

シアトリヒ殿下「そなたは何故、レリアナ嬢の部屋の前に立っていたのだ?」

ベアトリス「私はただ、隣の部屋で争う声が聞こえたので・・・」

そうした尋問と応答が続く中、レリアナもまた少し気を取り直して、口を開きますが・・・!?

彼女が公爵邸に行った理由【第136話】のネタバレ

何とか気を取り直したレリアナは、これまでに自分が被害を受けた拉致事件や神殿でのことを話し「自分の周りで不吉な出来事が後を絶たなかったこと」を話しながら、部屋の周りに護衛として配置していた騎士団のことを持ち出します。

レリアナ「卿たちは争う声を聞きましたか?」

しかし、ベアトリスも負けず、このままレリアナを犯人に仕立て上げようとしてきます。

ベアトリス「私は姫君が王妃様を殺害するところを見ました!」

根拠もなく告げてくるベアトリスに対して、レリアナが「その理由」を問いますが・・・

ベアトリス「これのせいでは、ありませんか?」

彼女が出してきた紙は、以前ビビアンがレリアナの鞄の中に仕込んだ末に爆発を起こした「緑色の結晶石」の購買帳簿でした!

シアトリヒ殿下から、なぜ自分がもっているのか聞かれてもベアトリスの方は「部屋の前で拾った」と軽く避けます。

そんな最悪なタイミングの中、レリアナの前にはまたしても黒い霧が立ち込め始めます!

レリアナ「また、これか・・・」

そのまま気を失って倒れたレリアナをノアが抱き支えますが、ブレイク公爵は大声で彼女を「犯人」と決めつけては、連行させようとします。

シアトリヒ殿下「私の前で何故、公爵が指図してるんだ!」

怖い表情で阻止しようとするものの、この悪すぎる状況の中では本当に逃げ場がありません。

これには流石のシアトリヒ殿下も動けなくなってしまいますが、今度は弟の方が大声をあげます!

ノア「アダム!」

彼はその場にアダム・テイラー卿を呼びます。

しかし、ノアでも「反逆を起こせば死刑」であることに変わりなく、ブレイク公爵からも指摘されますが、ノアの方は全く動じません。

ノア「今からレリアナに一歩でも近づいた者は・・・全員、殺します!」

これまで以上に冷たい目つきと表情を見せながら、部屋にいる者たちに宣言します!

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

彼女が公爵邸に行った理由【第136話】のみんなの感想

本来ならば、自分たちがベアトリスを止めるために出席したビビアンの成婚式だったのに・・・レリアナの方が殺害の濡れ衣を着せられてしまうなんて、まさに絶体絶命な状況ですね!

あのシアトリヒ殿下でさえも思うように動けなくさせてしまうのだから、ベアトリスの知力は策略は、もしやノアをも超えたのではないでしょうか?

しかしノアの方も負けておらず、奥の手(なのかどうか、今回までの時点ではまだ確信できませんが)と同時にこれまで以上に冷たく怖い表情には、大きな威圧感すら感じさせられますね!

まとめ

「彼女が公爵邸に行った理由」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です