彼女が公爵邸に行った理由【第137話】のネタバレ・感想!

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」はWhale Milcha先生の作品です。

ベアトリスによる残酷な策にハマって「ビビアン殺害」の濡れ衣を着せられながらも気を失って倒れたレリアナ・・・そんな彼女を守るため、剣を抜いて周囲の出席者たちを威嚇するノアですが、そんな彼を制するようにヒーカー大神官が現れます!

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 彼女が公爵邸に行った理由【第137話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

彼女が公爵邸に行った理由【第137話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

彼女が公爵邸に行った理由【第137話】のあらすじ

レリアナを守るため、剣で周囲を威嚇するノアですが、それこそブレイク公爵の思うツボでした。

 

そんな緊迫した状況の中で暫くは戻ってこれないはずだったジャスティンが入ってきます。

さらに彼によって連れてこられたヒーカー大神官も一緒に訪れてきたのです!

彼はまず、シアトリヒ殿下に軽くご挨拶してから、自身が訪れた理由を話します。

ヒーカー大神官「近頃、孫(レリアナ)の具合が良くないという話を聞いて、慌てて来てしまいました」

そして、すぐにレリアナの方へと近づいていきますが、側にいるノアに対して軽く一喝します。

ヒーカー大神官が少し見た限りでは「現時点では心配ない」という結果におさまり、ひとまずは人のいない楽な場所に寝かせるように指示を出します。

それを受けたナオミがすぐに寝室まで案内してくれます。

 

ヒーカー大神官もまた、静かな場所に案内されますが、一緒に歩くノアからレリアナの症状を聞かれます。

ヒーカー大神官「レリアナが邪術にかかっているようだが、お前はその理由を知っているのだな?」

始めは喧嘩越しで突っぱねられるものの、ヒーカー大神官の方も、これまでのレリアナに起きた出来事を知る必要があったのです。

 

そしてブレイク公爵もまた、彼らに同行する形でついていきますが、そんな義父と離れたベアトリスの様子にも異変が起こり始めます・・・。

彼女が公爵邸に行った理由【第137話】のネタバレ

寝室へ連れられるレリアナを追うように、シアトリヒ殿下やヒーカー大神官を始め、ノアやブレイク公爵までもが、その場から離れていきますが、取り残されたベアトリスにも大きな異変が起こっていました。

これまでは冷静かつ冷酷な眼差しでレリアナを見つめていましたが、今では一変して自身が青ざめて怯え始めています。

ベアトリス「大神官がなぜ?こんな時に・・・!?」

彼女の計画の中では、倒れたレリアナはこのまま「王妃(ビビアン)殺害犯」として死刑判決を受けた後、連行される中で「不運な事故」に遭って命を失うはずでした。

しかしヒーカー大神官がいきなり訪問したことにより、自身の計画が大きく狂わされてしまったのです。

ベアトリスにとっては、ヒーカー大神官がレリアナの身柄を引き受けたら「全てが終わり」となってしまいます。

ベアトリス「レリアナが神聖国に・・・手の届かない場所に行ってしまったら、私は・・・」

内心では恐怖や不安でいっぱいですが、いきなり両手の震えが止まります。

ベアトリス「いや・・・そうはさせない!」

彼女もまた、何とかレリアナを取り戻そうと動き始めます。

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

彼女が公爵邸に行った理由【第137話】のみんなの感想

ノアの威嚇も凄いですが・・・あのヒーカー大神官が思いがけぬ場面に登場したことの方が驚きでしたね!
(あまりにも長い期間にわたって登場していなかったため、彼の存在を忘れかけていた読者も多かったのでは?)

さすがのベアトリスも、ヒーカー大神官の来訪は完全に予想外であったと同時に迂闊に手を出すことは出来ないようですね。

ヒーカー大神官のおかげで、ひとまずは窮地から逃れたものの、ベアトリスがまだ諦めない限り、油断できない状況はまだまだ続きそうですよね!

まとめ

「彼女が公爵邸に行った理由」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です