彼女が公爵邸に行った理由【第139話】のネタバレ・感想!

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」はWhale Milcha先生の作品です。

意識を失い倒れたままのレリアナはヒーカー大神官に保護されることとなりました。

しかし、それを防ごうと躍起になるベアトリスにより、先手をうたれて連れ去られてしまいます・・・。

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 彼女が公爵邸に行った理由【第139話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

彼女が公爵邸に行った理由【第139話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

彼女が公爵邸に行った理由【第139話】のあらすじ

ナオミが見覚えのある騎士を見かけたことで不審に感じたため、シアトリヒ殿下の許可を得た上でレリアナの様子を見に行きますが、扉の前にいたはずの監視がおりません!

すぐに入るものの、その時には既に何者かによって連れ去られた後でした・・・。

それでも彼女が使用していたベッドはまだ暖かく、離れてからまだそんなに時間が経過していないことを確信したナオミがすぐ身を乗り出して捜索を始めると、1人のメイドと行き合います。

ナオミ「ああ、ご苦労様・・・」

そのメイドは頭に被っている帽子によって顔が全く見えないながらもナオミに対して軽く会釈してくれます。

 

そんなメイドにナオミも軽く返した後は、すぐにノアへ報告します。

ナオミ「レリアナ嬢が、いなくなりました・・・」

この報告で衝撃を受けるノアですが、そんな間でも先ほどナオミと行き合ったメイドは進み続けた末に雨が降り注ぐ外へと出て行ってしまいました。

ベアトリス「もう、これで全部終わりね・・・」

このメイドこそ、実はヒーカー大神官よりも先手をうっていたベアトリスでした!

自身が運んでいる荷物も洗濯物などでなく、意識を失ったまま寝込んでいるレリアナだったのです。

彼女が公爵邸に行った理由【第139話】のネタバレ

ナオミや入り口の監視員にも怪しまれることなく、外へ出たベアトリスは白い布で包み込む形で「洗濯物」に見せかけながら、レリアナを連れ去ってしまっていたのです!

 

自身が当初に立てていた計画ざ完全に狂ってしまったことで、ベアトリス自身も大いに苦悩します。

本来であれば、これまでの「ビビアン殺害」を始めとした回りくどい作戦を取らずとも「友達のフリをしながらレリアナに近づいては、そのままナイフで刺し殺してしまうこと」も可能ではありました。

しかし、それでは自分の手に血が付着してしまい、そのことを恐れて出来なかったのです。

ベアトリス「私がここまでしたのに・・・」

自分の本性にウンザリしながら、被っていた帽子を外しては素顔を露わに出します。

そして運んでいたレリアナも地面に下ろしますが、大きめの銃まで所持していたことに気づきます。

本心では、その銃を使って楽に殺害したいところですが、ここで大きな音を出してしまうわけにはいきません。

悩みながらも、レリアナが若い神女と会話している場面が脳裏に浮かぶ中・・・

神女「誰が先に死ぬのか、そんなことに振り回されたくなければ・・・お前が先に殺せ!」

その台詞と同時に、ベアトリスは持参するナイフを高く上げては、レリアナを突き刺そうとします・・・。

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

彼女が公爵邸に行った理由【第139話】のみんなの感想

あのナオミすらも欺いてしまったベアトリスの変装術は、ある意味で神級の凄さでしたね!

それ以前にヒーカー大神官の先手まで取って、誰にもバレないようにレリアナを連れ出した時点で凄かったわけですが・・・これ程までの行動力に感服する一方で、彼女自身もまた大きく苦悩し続けていたことが垣間見えた回でしたね!

まとめ

「彼女が公爵邸に行った理由」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です