彼女が公爵邸に行った理由【第144話】のネタバレ・感想!

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」はWhale Milcha先生の作品です。

ビビアンの葬式が終わった後には、ブレイク公爵への裁判も開かれます。

その裁判にもうち勝ったレリアナが、ノアと共に列車に乗って向かう先とは・・・!?

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 彼女が公爵邸に行った理由【第144話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

彼女が公爵邸に行った理由【第144話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

彼女が公爵邸に行った理由【第144話】のあらすじ

前回でのビビアンの葬式が終わった後には、ブレイク公爵への裁判も開かれます。

ベアトリスに振り回されていた彼の指導力の無さに対して疑いの目が向けられた上、ノアの裏工作により、エランの勢力は半数にまで減っていました。

そこまで追い詰められたブレイク公爵は、事を大きくしたくないエランに対して示談した結果・・・レリアナたちは、彼からガッポリお金を巻き上げることに成功します。

それは即ち、彼女たちがブレイク公爵との裁判で見事にうち勝ったことになります!

 

全てが上手くいくようになって、やっと落ち着いた笑顔を取り戻したレリアナはノアと共に列車に乗って、どこかへ向かっています。

隣同士で座っている中でも、やはりノアの方からチョッカイを出してきます。

またしても完全にいじられ役とされてしまうレリアナですが、彼はこの列車の中で、以前レリアナが読んでいた本を読んでいます。

そして、今はある別荘に向かっていることが判明しますが、そこはエランがかなり大事にしていた場所にあることしか分からず、ノア自身も実際にはまだ一度も行ったことがないそうです。

レリアナ「売買価格は、どのくらいなんですか?」

ノア「なんだ?売るつもりか!?」

レリアナからの思いがけない質問に対して、ノアも思わず聞き返してしまいますが、彼女には壮大な目標があったのです!

彼女が公爵邸に行った理由【第144話】のネタバレ

「別荘の売買」の件でレリアナがノアに対して、自身の持つ壮大な目標を話し始めます。

レリアナ「教育財団を作りたいと思っているのですが・・・」

彼女は少し回りくどい言い方をしながら「学校を作りたい」という願望を抱いていました。

そんなレリアナの言い分に対して、ノアは冷や汗をかきますが「売る必要などない」とキッパリ言い返してきます。

彼の言い分では、ウィンナイト家にも、その程度の財産はあるようなのです。

レリアナの方はウィンナイト家の財産を食い潰してしまうことを心配していたものの、ノアからは「お金はまた稼げば良い」と告げられます。

レリアナ「未来の夫ができる男で良かったです!」

ベアトリスの件も解決したことで、今後は好きなようにして良いと言われますが、あくまでも「帰りさえ遅くならなければ・・・」という条件つきです。

そして無言なまま口づけを交わしますが、その直後にノアから「なぜ教育財団なのか?」と質問されます。

レリアナも大した理由ではないことを加えながら「ただ女性が通えるアカデミーを作りたい」と答えます。

自分の妹であるローズマリーが周りからバカにされるのが嫌であることも加えますが、さらに「前世では教師になる夢」があったことも教えてきます。

 

しかし、そうした話が始まった矢先、列車がいきなり止まってしまいます・・・。

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

彼女が公爵邸に行った理由【第144話】のみんなの感想

ベアトリスやブレイク公爵との件が上手くおさまって一件落着・・・と思った矢先、レリアナは既に新しいことに向けて動き始めているようですね!

本人は大したことないなどと言ってましたが、もしも本当に「女性たちが通えるアカデミー」を建てることが出来たとしたら・・・それは確かに今後成長するローズマリーを始めとした、多くの女性たちの助けになりそうですよね!

まとめ

「彼女が公爵邸に行った理由」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です