彼女が公爵邸に行った理由【第146話】のネタバレ・感想!

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」はWhale Milcha先生の作品です。

止まった列車の中で、2人の前に現れた「女神」・・・

まずはノアと外で会話するものの、そんな最中にエミリーの身体も使って、レリアナにも話しかけてきます!

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 彼女が公爵邸に行った理由【第146話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

彼女が公爵邸に行った理由【第146話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

彼女が公爵邸に行った理由【第146話】のあらすじ

ノアと女神が外で話し合っている中、心配になったレリアナも外へ出ようとしますが、閉じ込められてしまいます!

そんな最中にエミリーの様子が前回までとは一変した状態でレリアナに話しかけてきます。

エミリー「あんたの恋人が簡単には、私のことを中に入れてくれないと思ってね・・・」

驚愕な表情で見つめてくるレリアナに対し、ノアと一緒にいるはずの女神が自身の能力を使っては、エミリーの身体を借りて、彼女にも話しかけてきました!

自身のことを警戒するレリアナに対して、エミリー(女神)は不満な気持ちをぶつけてきます。

レリアナ「前科があるから・・・」

確かに、第1話でレリアナを屋上から突き落として、この世界へ転生させた張本人を前にして、平常心でいられるわけがありません!

それでも、そんなレリアナを軽くなだめます。

女神「大丈夫よ、今日はそんなつもりで来たわけじゃないから・・・」

エミリー(女神)の方も今日は全く違う用件でレリアナたちに接触してきたことを説明しますが、今回は特別に「レリアナからの質問に答えてくれる」と告げてきます。

 

一方、外ではノアと女神(本物)との会話も続いています。

ノア「レリアナを・・・元の世界に戻すつもりですか?」

女神「あの子が戻ることを望んだら?」

そう聞き返された途端、ノアは黙り込んでしまいめすが・・・彼もとうとう奥の手に出ようと考え始めてしまいます!

彼女が公爵邸に行った理由【第146話】のネタバレ

ノアはまだレリアナ自身が「女神の正体」には気づいていないと解釈しています。

ノア「だったら今、レリアナを連れて遠い場所に行ってしまうのは、どうだろう?女神すら探すことのできない場所へ・・・」

自身の中で考えた末に出した結論とは「行かせない!」というものでした!

 

同じ頃、レリアナの方も女神(エミリー)に対して、質問します。

レリアナ「もし、この世界に来てなかったら・・・私は浪人生のままだったんですか!?」

女神(メアリー)「合格の電話は来ていたはずだ!」

大学への合格自体は、あくまでもレリアナ自身の力で勝ち取ったものであり、女神の方はその「合格」を知っただけのようでした。

あまりにも意外すぎた質問内容に呆れた女神(エミリー)からは「本当に、そんな質問だけで良いのか?」と問われます。

確かに現実世界に残してきた家族への心配も多いですが・・・

レリアナ「でも今は、ノアがいない世界で生きていくことなど、できません!」

これは、目先のことだけを考えた「浅はかな選択」かもしれません。

それでも今のレリアナにとっては、ノアと一緒にいる生活の方が大切であることに変わりないのです。

 

その後はノアの話題でお互いに笑い出してしまいますが・・・

ノア「誰かが私の話をしているような気がして・・・」

ノア自身も誰かから自分の噂話をされていることを、何となく感じ取っていたようです。

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

彼女が公爵邸に行った理由【第146話】のみんなの感想

ノアと接触しているはずの「女神」でしたが、まさか遠距離にいるエミリーの身体にまで乗り移りながら、レリアナにも話しかけてくるなんて・・・やはりその偉大なる能力は半端なかったですよね!

レリアナが最終的に出した選択は、確かに目先のことしか考えてない浅はかなものだったかもしれません。

それでも、これこそ「今のレリアナらしさ」が出ている最も正直で正しい選択と結論だったと思えますね!

まとめ

「彼女が公爵邸に行った理由」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です