彼女が公爵邸に行った理由【第147話(最終話)】のネタバレ・感想!

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」はWhale Milcha先生の作品です。

ついに最終話です!

長かったノアとレリアナの物語に、ひとまずの終止符が打たれます!

女神が去っていってから、再び2人きりとなりますが、あまりにも切ない「別れ」が訪れます・・・。

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 彼女が公爵邸に行った理由【第147話(最終話)】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

彼女が公爵邸に行った理由【第147話(最終話)】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

彼女が公爵邸に行った理由【第147話(最終話)】のあらすじ

前回までノアやレリアナに接触してきた「女神」は既に2人から去っていました。

レリアナと会話するため、自身の身体に乗り移っていたエミリーも今では疲労により、ぐっすり眠っています。

 

そんな彼女を残したまま、レリアナは外に出てノアと接触します。

そのレリアナに対して、ノアの方から話しかけます。

ノア「今気づいたことがあるんだが・・・私はそなたに一目惚れしていたようだ!」

これまでとは打って変わり、ノアの方もついに自身から「レリアナへの好意」をハッキリ告げてきます!

ノア「そなたが私の元に来た、あの瞬間・・・私のことをまっすぐ見つめる、そなたの目に・・・」

そこまで話している時には、止まっていた列車も既に動き出しており、順調に進んでおりました。

そして、自分たちの目的地である「エランの別荘」も大きく見え始めます!

レリアナ「まるで、お城みたいですね!」

大はしゃぎするレリアナを優しく抱きしめるノア・・・

そんなやり取りの中、レリアナは席に置いてきたはずの本を何故か自身の手で持っていることに気づき、違和感を抱き始めます。

彼女が公爵邸に行った理由【第147話】のネタバレ

席に置いてきたはずの本を何故か自身の手で持っていたことに対して、レリアナが違和感を抱きます。

そんな様子の彼女に対して、ノアから「それは地図であり、レリアナ自身がどこにいるのかを教えてくれるもの」であることを聞かされます。

今はまだ、このまま2人で幸せな時間を送るものの、長い歳月が流れた時、レリアナの魂だけが「女神」によって収められてしまいます。

 

そして、次の配役を決める時、舞台は一転して、レリアナが元いた「現実世界」に戻ります。

それにより、再び現実世界の人混みの中を歩くレリアナですが、今ではノアを始めとした「すべてのこと」を忘れてしまっている状態です。

ノア「私のことを知らない世界にいたとしても・・・私が、そなたを探しに行く!」

結局は女神によって離れ離れにされてしまった2人・・・それでも今度はノアの方がレリアナを探す決意を強く固めたのです!

 

本作品の本編は、これにて「終幕」を迎えました・・・。

しかし、次回からは「外伝」に突入します!

>>彼女が公爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

彼女が公爵邸に行った理由【第147話(最終話)】のみんなの感想

女神が去ったことで再び2人きりとなれたのも束の間・・・前回でノアが固めた決意も空しく、やはり女神の手によって離れ離れとされてしまいましたね。

本作品が始まった頃には、この結ばれた2人が盛大な結婚式を開いて、盛り上がったままハッピーエンドを迎えるものと予想してましたが、実際にはあまりにも儚く切ない終わり方を迎えてしまいましたね・・・。

しかし、これが決して悪いというわけでなく、ここからが、ノアとレリアナによる「愛の関係の本当の始まり」として捉えれば、かなり納得のいく結末の形では、ないでしょうか。

まとめ

「彼女が公爵邸に行った理由」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です