ピッコマ|継母だけど娘が可愛すぎる【第11話】のネタバレ・感想!

漫画「継母だけど娘が可愛すぎる」はmo9rang先生、Iru先生の作品です。

過労死してしまった「倉本百合」は、もともと子供服のデザイナーとして働いていました。

ですが目が覚めると、美しく魅惑的で残忍な悪女「アビゲール・プリドキン」になってたのです!

娘のブランシュが可愛すぎて仕方がなくアビゲールは、今日もなんとか仲良くなろうと必死になります。

ですがまだブランシュは怯えていて・・・。

 

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

>>継母だけど娘が可愛すぎるのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

継母だけど娘が可愛すぎる【第11話】のあらすじ・ネタバレ・感想

 

継母だけど娘が可愛すぎる【第11話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

継母だけど娘が可愛すぎる【第11話】のあらすじ

アビゲールは目利きができるほうではありませんでした。

それは一か月前のこと。

この真珠のネックレスは人魚姫さえ手に入れられない上等なものだが、王妃には特別に2万デロナで譲ると商人が言いました。

ですがアビゲールは、他に品はないのかと真珠に興味を示しません。

王妃が宝石に興味を示さないと分かった商人は焦っています。

アビゲールは、もともと姫として育ったので、世間には疎かったのですがプライドは高い。

いつも彼女はそしらぬ顔で知ったかぶりをするので、商人たちに騙されるのも多かったようです。

継母だけど娘が可愛すぎる【第11話】のネタバレ

今のアビゲールは、陶磁器を勧められても興味を持たず、偽物だとばれてしまったのかもしれないと商人は焦り続けます。

ですが王妃に限ってそんなことはないと考え、今回は特別に妖精の国で作られた貴重な魔道具を見せると言い出しました。

魔道具と聞いて興味がわいてきたアビゲール。

アビゲールが食いついたので、商人は笑みを浮かべながらヘンソンという部下に持ってくるように命令ました。

まさか「あれ」のことなとかと戸惑うヘンソンは、指示通り持ってくることにします。

 

運ばれてきた大きな箱。

商人が箱を開けて実に美しいでしょうと言いながら見せますが、何も見えません。

朝露と朝日の輝き、そしてクモの糸で織ったドレスだと言い出した商人。

魔力が宿っているドレスなので、愚かで軟弱な者には見えないと言われているんだと説明します。

このドレスは着ているのを感じないほど軽く、夏は涼しく冬は温かくて美しさまで兼ね備えているとのこと。

侍女たちもざわつき始めました。

すると商人は、女性からの意見を聞きたいからと侍女たちに王妃殿下に似合うと思うかと質問します。

苦笑いをしながら、とても似合うとおもうと答える侍女たち。

ここで承認は、半額の30万デロナで譲ると笑顔を見せました。

 

アビゲール「・・・それがドレスですって?」

呆れた表情をしているアビゲール。

商人はまさかこのドレスが見えないのかと言い、きっとプライドの高い王妃だから見えないなんて言わないだろうと考えているのです。

アビゲールは、あなたの言う通りとても美しい服だと言いました。

商人は「ではこのドレスを・・・」と言いながら近づいてきますが、アビゲールは、男性用のタキシードに見えると言い出します。

女性である私よりもあなたの方が似合うのではないかと、アビゲールは商人に一度着てみるようにと命じました。

よさそうなら殿下に勧めると。

商人は謝りながら、選ぶ服を間違えたようだと焦りながら箱を閉めました。

ですがアビゲールは、着なさいと言ったはずだと逃がしません。

他の部屋で着替えさせてここに連れてくるようにと護衛に命令し、商人は部屋から連れ出されてしまいました。

 

裸で現れたあの商人。

アビゲールはすごく似合っている、せっかく着替えたんだからその服に合う場所に行かないとと話しかけました。

アビゲール「顔も見たくないから、今すぐに地下の牢屋にぶち込みなさい」

商人はどのまま連れて行かれました。

一体どこまでバカにされていたんだと、頭を抱えるアビゲール・・・。

そして次の商人を入れるように命令しました。

 

この事件以来、アビゲールが変わったことで商人たちは大混乱に陥りました。

なぜならアビゲールは今まで、一度も人のために何かを探し求めることはなかったから。

次から次へと入ってくる商人に、こんなくだらないものを売るためにわざわざ来たのかと言い追い返していきました。

11歳の女の子が好きそうなものはないのかと大声で叫んでいると、一人の商人が実は本物の魔道具を持っていると声をかけてきました。

不信感しか感じないアビゲールは、透明なドレスでも持っているのかとからかいます。

ですがそうではないようで、馬車から荷物を持ってくることになりました。

持ってきてくれた物は妖精たちが作った魔法の鏡で、真実を言う鏡だと言われているそうです。

掛けてあった布を外し、出てきた鏡。

アビゲールは鏡に近づき「この世で一番美しいのは誰?」と話しかけました。

すると鏡が光り出し、少なくともそんなバカげたことを聞くお前ではないと言い返してきたのです。

アビゲールもですが、同じ部屋にいた商人や侍女たちも一斉に顔が真っ青になっています・・・。

>>継母だけど娘が可愛すぎるのネタバレ一覧はこちら

継母だけど娘が可愛すぎる【第11話】のみんなの感想

裸の王様・・・(笑)

そして魔法の鏡って・・・。

なんだか童話に出てくる話がバンバン出てきましたね。

でも、アビゲールは鏡に興味津々!

これは最初の方に出てきた鏡と同じでしょうか。

この鏡がこれからのカギになりそうな予感がします。

まとめ

「継母だけど娘が可愛すぎる」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です