ピッコマ|皇女、反逆者に刻印する【第12話】のネタバレ・感想!

漫画「皇女、反逆者に刻印する」はIRINBI先生の作品です。

指名式も済ませたことで、正式にミカエルを自分の専属騎士とすることを達成したイヴですが、早い段階で「自分の本当の目的」を話します!

そして今後の計画による説明も始めてきますが・・・!?

>>皇女、反逆者に刻印するのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 皇女、反逆者に刻印する【第12話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

皇女、反逆者に刻印する【第12話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

皇女、反逆者に刻印する【第12話】のあらすじ

窓際に立つイヴの髪色を「綺麗だ」と言ってくれたミカエルに対して、彼女の方は自分背後に広がっている緑豊かな自然の風景と捉えますが・・・

ミカエル「あんたの髪も綺麗だよ!」

イヴにとっては差別の対象とされてきた忌まわしい髪色を褒められたことで少し動揺してしまいます。

それ以前に、皇族を嫌っているはずのミカエルから、皇女(イヴ)の髪色を自分の口から褒めてくれたこと自体が、あまりにも意外だったのです。

イヴ「じゃあ考えなければ、平気ってこと?」

ミカエル「意識しなければ、あんたに対して嫌いだとか、そういう感情は抱かないな」

ここまで話した後、ミカエルの方から「これも刻印の影響なのか?」と尋ねますが、イヴの方もきっとそうだろうと答えます。

 

そんな会話を交わす中でも準備を続けたイヴの方から、淹れたてのお茶をミカエルに差し出します。

しかし、お茶を飲み始めた矢先、ミカエルの方から「自分を専属騎士にした理由」を問われます。

イヴ「私ね、皇太女になりたいの!」

イヴの方もお茶を堪能しながら「自分の真の目的」を話し始めます。

まずは皇太女を目指しますが、最終目標は「皇帝」です。

イヴ「その目的は・・・ホムンクルスの解放よ!」

ミカエル「ほ、本気か・・・!?」

イヴから聞かされた目的内容に対して、ミカエルも思わず動揺してしまうのです。

皇女、反逆者に刻印する【第12話】のネタバレ

イヴから聞かされた最終目標に対して、始めは驚いたミカエルですが、すぐに納得してくれます。

ミカエル「なるほどな・・・社交界で存在感を示すために、専属騎士を置いた・・・か!」

皇太女を目指す以上、社交界での立場は無視できないことをミカエルの方も理解しています。

 

そんなイヴにとって「ミカエルを専属騎士に置いた本当の理由」も語られます。

かつて皇帝である父親でさえも手に会えなかったホムンクルスを、イヴの手で「刻印」できた・・・

これだけでも「皇位継承者」として名乗りを上げるには充分な資質であることを認められるわけです。

ここまで説明されたことでミカエルの方もやっと納得してくれたことにより、イヴも取り敢えずは一安心します。

 

そこまでの話が終わってからは、すぐに「今後の日程」に移ります。

今週中に「忠誠の儀式」を無事に終えたことで、その次は「来週に迎えるロジーの誕生日」に行動を起こすことになります。

この日、ロジーのために開催される誕生パーティーにはイヴもミカエルを同行させる形で出席しなければなりません。

それはイヴにとって「社交界デビューが懸かった、大事な日」にもなるわけです。

今や専属騎士となったミカエルの方もまた、特別な指示がない限りは朝から晩までイヴと一緒に行動してくれます。

(それでも寝食は、北側の皇室騎士団と専用の建物で行わなければなりませんが・・・)

しかし、ミカエルやミラードのように「皇女の専属騎士」となったホムンクルスには「点呼」が免除されています。

これは皇族の「夜の世話」をすることになっているためです。

しかも指名式を行った当日には「点検」という名目でホムンクルスに夜の世話をさせることが通例とされています。

 

そこまで考え込んでいるミカエルに対して、イヴの方から口を開きます。

イヴ「すっかり夜ね!それじゃあ・・・」

ミカエル「まさか、やるのか!?」

話し合う中で、あっという間に夜になっていました。

さらに、これまでは優しい表情で話してくれていたイヴも少し怪しい目つきに変わります!

そんな彼女を見たミカエルは、自分も「点検」を行うのかと、緊張し始めてしまいます・・・。

>>皇女、反逆者に刻印するのネタバレ一覧はこちら

皇女、反逆者に刻印する【第12話】のみんなの感想

イヴにとっては、自分への差別の対象とされてきた「髪色」を、ミカエルから褒められただけでも、大きな収穫だったのではないでしょうか?

しかし、今はまだ作戦の第一関門を突破しただけにしか過ぎません。

今後も社交界デビューを始め、乗り越えなければならない壁が多い中で、まさかの「点検」とは・・・やはり、この二人はそういう関係となってしまうのか、読者からしても少しドキドキしてしまいますよね!

まとめ

「皇女、反逆者に刻印する」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です