ピッコマ|皇女、反逆者に刻印する【第24話】のネタバレ・感想!

漫画「皇女、反逆者に刻印する」はIRINBI先生の作品です。

自分の「ルチアード建設」の危機に思い悩むアナイスとの対面を果たしたイヴは、彼女に対してブリジッテと結ばされた契約についての真相を明かします。

そのことで絶望してしまうアナイスに対して、イヴの方から手を差し伸べますが・・・!?

>>皇女、反逆者に刻印するのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 皇女、反逆者に刻印する【第24話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

皇女、反逆者に刻印する【第24話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

皇女、反逆者に刻印する【第24話】のあらすじ

ルチアード家に訪れたブリジッテから「公衆浴場の建設と経営」による取引をもちかけられたルチアード伯爵は、彼女に乗せられるまま契約してしまいました。

この会談では娘であるアナイスも同席しており、彼女の目からは、とても採算の合うビジネスでないことは目に見えておりました。

それでもブリジッテの口車に乗せられた父親が簡単に契約してしまったことで、現在のように悩まされてしまっています。

 

時は現在に戻り、アナイスの方から会いに行ってもブリジッテからは避けられるばかりです。

今では湯の供給に必要な魔晶石の価格が入手困難な程に急騰した上に「火災防止規制」により、火の使用すら難しい状態です。

アナイス「いったい、どうしろって言うのよ!」

涙を流しながらシャンパンを飲み干すアナイスに、ミカエルが声をかけてきます。

ミカエル「皇女殿下は、ルチアード様のお時間を無駄にはしないと・・・」

アナイス「少しだけなら・・・案内してください!」

どうせ待ち続けたところで、ブリジッテの方は会ってくれないと割り切ったアナイスは、ミカエルから案内されるまま、ついていきます。

 

そんな彼女たちの様子をロジーも見ておりました。

 

そして「真珠の間」に入ってきたアナイスに、イヴの方からご挨拶しますが、アナイスの方はイヴのことをまだ完全には信用しきれていない様子です。

しかし、イヴからの申し出や真実を聞かされることで、アナイス自身の反応も大きく変わっていきます!

皇女、反逆者に刻印する【第24話】のネタバレ

イヴの方からアナイスに対して用件を話し始めます。

イヴ「私にお手伝いさせていただけないかしら?」

まず、ブリジッテ自身がアナイス親子を巻き込んだ問題を解決する気などないことから話します。

ブリジッテは採掘量の減少で魔晶石が値上がりすることを初めから知っていたのです。

イヴ「彼女(ブリジッテ)は、ルチアード建設を倒産させ、チャンスリー商団に安値で買収させるつもりなのです」

アナイス「ちょっと待ってください・・・」

アナイスも強く反応を示した「チャンスリー商団」とは、帝国三大商団の1つであると同時に、ブリジッテの政治資金源でもあります。

さらにイヴから買収資金が既に底をついた状態であることまで聞かされたアナイスにも、その原因に心当たりがあるのです。

アナイス「魔晶石を買い溜めたから・・・違いますか!?」

アナイスの推測は完全に正解であり、さらにイヴからは「一時的な資金難」に陥っていることまで教えられます。

アナイス「ひどい!魔晶石不足で私たちがこんな酷い目に遭っているというのに・・・」

さらに、この原因を作った張本人がブリジッテであることに対する怒りを露わに出します!

その後には自分の愚かさに悲しくなり、涙を流し始めたところをイヴが手を差し伸べながら、なだめます。

イヴ「あなたは何も悪くありません。これからは私が力になりますわ!」

ここまで話したことで、アナイスの方もやっとイヴのことを信じてくれるようになります。

 

お互いに手を取り合ってから、アナイスの方は退室していきますが、イヴの方はその後も一人で「前世で起きた惨事」のことを思い返します。

その後に火災防止規制を緩和したしたために起きてしまった「公衆浴場の大火災」と防げるかもしれません。

イヴ「あんな大惨事を繰り返すわけには、いかないわ!」

この大火災によって300人をも超える死傷者を出してしまっていたのですが、アナイスを味方につけたことが「ブリジッテに歯止めをかける第一歩」になるはずと考えていました。

このロジーの誕生日会での一番の目的を遂げたことで疲れ果てたイヴは、ミカエルを呼びますが・・・

カーテンの外側に彼の姿がなかったのです。

>>皇女、反逆者に刻印するのネタバレ一覧はこちら

皇女、反逆者に刻印する【第24話】のみんなの感想

今回の回想シーンを見たことで、アナイスが焦る気持ちも分かるというものですね。

さらに、彼女たち親子をそこまで陥れた張本人がブリジッテであることも知らされては、ますます許せないと言ったところですね!

しかし、アナイスを味方につけた安心感も束の間・・・今度はミカエルがいないことに違和感を感じさせられますが、嫌な予感しかないんですよね。

まとめ

「皇女、反逆者に刻印する」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です