ピッコマ|皇女、反逆者に刻印する【第28話】のネタバレ・感想!

漫画「皇女、反逆者に刻印する」はIRINBI先生の作品です。

ついに「名のつく部屋」を与えられたイヴですが、父親と数人もの姉妹たちで集まっている中、ブリジッテからの提案をハッキリ否定してしまいました!

さらに全員が帰っていった後、今度はブリジッテの護衛騎士が単身で再び訪れてきますが・・・!?

>>皇女、反逆者に刻印するのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 皇女、反逆者に刻印する【第28話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

皇女、反逆者に刻印する【第28話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

皇女、反逆者に刻印する【第28話】のあらすじ

前回でブリジッテからの提案を思わず否定してしまったイヴはキッパリと話し始めます。

イヴ「いくら家と仕事が欲しくても、命より大事なものはありませんから・・・」

そこに皇室親衛隊を使った強制移住が加われば、皇帝である父親に対する民意は、地に落ちてしまうことを指摘します。

ブリジッテ「それで?代わりの策は?」

自分の意見をハッキリ否定されたブリジッテの方から「何か言ってみろ」と言わんばかりに違う対策を求められます。

イヴの方も負けずに、現在において最も重視されるべきは「居住地の安全」であると告げます。

それは戦闘施設の増設や兵力を動員せずとも「戦力を増強する方法」なのです。

イヴが皆の前で話した策とは・・・

「開拓地区の外郭に、親衛騎士の宿舎を作ること」だったのです!

この意見には父親も顔色を変えて強く反応しました。

そして、この時にイヴが一番言いたかったのは「皇室親衛隊の1割を交代制で開拓地区に常駐させることで、防衛力は格段に強化される」ということです。

父親「なるほど・・・その手があったか!」

イヴの予想外な提案を聞いた父親が笑顔で称賛してくれたのです。

 

そんな中でまたもやブリジッテから挑発されますが、イヴの方も「帝国としての利益を優先すべき」と笑顔で堂々と言い返してやります!

皇女、反逆者に刻印する【第28話】のネタバレ

イヴの予想外な提案は父親にも高評価を受けました。

この提案が実行されれば「ホムンクルスたちも「住の権利」を獲得できるのです。

 

父親からも好評のうちに、皆が帰っていきました。

ホッしたイヴにミカエルが寄っては「住を手に入れた」と、この時もやはり見抜かれていたようです。

 

そうして2人きりとなった中でミカエルに「同席していた護衛騎士の様子」を聞いた結果、ブリジッテの護衛騎士であるハルステン卿だけが笑っていたことを教えられます。

しかし、ここまで聞いた時点でノック音がしては、そのハルステン卿が単身で訪れてきます。

彼は自分の主であるブリジッテが落としたリボンを探しに来たという用件を話しますが・・・前回とは違って「満面な笑み」を浮かべてくるのです。

ハルステン卿はキョロキョロと周辺を見渡した後に「自分の勘違いだった」と伝えた後、半ば強引にご挨拶しようとしてきます。

イヴ「何なのよ!今のはー!」

かなり強めの口づけをされたことでイヴは内心で大きく引いてしまいます!

>>皇女、反逆者に刻印するのネタバレ一覧はこちら

皇女、反逆者に刻印する【第28話】のみんなの感想

イヴからの予想外な提案が父親から高評価を受けたことで、この場は何とか切り抜けられましたね。

しかし安心できたのも束の間・・・今度はブリジッテの専属騎士であるハルステン卿が単身で訪れてきますが、これは完全に主からの差し金かつ何か企んでのことに違いないですよね!

最後にされた口づけのご挨拶はイヴやミカエルだけでなく、読者の中にも引いてしまった人達も多かったのではないでしょうか?

まとめ

「皇女、反逆者に刻印する」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です