ピッコマ|皇女、反逆者に刻印する【第29話】のネタバレ・感想!

漫画「皇女、反逆者に刻印する」はIRINBI先生の作品です。

父親や姉妹達との話し合いも終わり、皆が帰ってホッとできたのも束の間・・・今度はブリジッテの護衛騎士であるハルステン卿が単独で入ってきます。

彼はご挨拶として、イヴの手に濃厚な口づけを交わしてきますが・・・!?

>>皇女、反逆者に刻印するのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 皇女、反逆者に刻印する【第29話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

皇女、反逆者に刻印する【第29話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

皇女、反逆者に刻印する【第29話】のあらすじ

ご挨拶と言わんばかりに、イヴの手に濃厚な口づけを交わしてきたハルステン卿・・・

イヴ「何するの!」

ハルステン卿「ご不快に思われたなら、申し訳ありません」

強い驚きと拒絶感を露わに出すイヴですが、ハルステン卿の方はそれでも笑顔を絶やすことなく、平然としています。

用事が済んだなら、早く自分の主(ブリジッテ)の元に戻るように命じたことで、やっと帰っていきました。

 

再び二人きりになった中、ミカエルからは「ブリジッテの指示で来たように見えなかった」と告げられます。

イヴの方は、あくまでもブリジッテが自分を困らせるために指示していたものと思っていたようです。

イヴ「お姉様の指示じゃないとしたら、いったい誰のため?」

深く考え込んでも、ここでは何の答えも出ません。

ブリジッテがハルステン卿を気に入って手放さないと同じく、彼の方もまた彼女に気に入られようと必死だったそうです。

その理由はハルステン卿が「力を持つ者を好むから」です。

そんなハルステン卿がイヴにまで色目を使ってきたことが原因で「醜い争い」が起きてしまうかもしれない不安に悩まされます。

そうした争いが絶対に起きるとは限らないものの、ミカエルからは「心の準備」はしておいた方が良いと忠告されます。

イヴ「勝つに決まってるでしょ!」

もしもミカエルを他の姉妹に取られそうになったとしても絶対に渡さないことを強く宣言したのです!

皇女、反逆者に刻印する【第29話】のネタバレ

翌日になると「功績点数」を稼ぐための活動を、さっそく始めていました。

今日はミカエルと一緒に孤児院に訪れてましたが、彼にとっても子供たちは「天使みたいな存在」であり、彼がお世話が上手な点にはイヴも思わず感心したようです。

ちなみに、この町ではお祭りの最中であるため、イヴの方から言い出す形で寄っていきます。

 

ミカエルの方もそんなイヴからの申し出に従いますが・・・

イヴ「今日の仕事は終わったのに、まだ皇女様って呼ぶつもり?」

イヴの方は自分のことを「イヴ」と名前で呼んでほしいと遠回しに言ってきます。

ミカエル「・・・イヴ」

かなり照れ臭そうな表情で呼びますが、呼ばれた本人の脳裏には前世での忌まわしき記憶が蘇ってしまいます。

一瞬、前世での己の欲望にまみれていた頃のミカエルと重なって見えてしまったのです。

 

それでも一緒に出店を回る中、ペガサス座が誇る「実力派歌手」のリサイタルも始まろうとしていました。

興味を持ったイヴはミカエルに対して、行こうと誘いますが・・・

女性の声「嫌だって言ってるでしょ!」

いきなり若い女性の声が響き、イヴも反応します。

女性の声「言いなりになるとでも、思ってるの!?」

黒髪の女性が逃げようと出てきて、イヴと急接近してきます!

>>皇女、反逆者に刻印するのネタバレ一覧はこちら

皇女、反逆者に刻印する【第29話】のみんなの感想

あまりにも馴れ馴れしいハルステン卿でしたが・・・もしや、彼自身からイヴに興味を持ってしまったのかもしれませんよね。

それでも今は彼の軽率な行動のせいで、ミカエルから忠告されたことが現実にならないことを祈るしかありません。

しかし功績点数稼ぎの帰りに寄ったお祭りの中で、いきなり出会ってしまった黒髪の女性ですが・・・この人が「実力派歌手」であることは、なんとなく予想できてしまえますよね!

まとめ

「皇女、反逆者に刻印する」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です