ピッコマ|皇女、反逆者に刻印する【第31話】のネタバレ・感想!

漫画「皇女、反逆者に刻印する」はIRINBI先生の作品です。

前回でのリモーナとの会話や交流がキッカケで「友達」についての話題を始めるイヴとミカエルですが・・・!?

真夜中に戻ったミカエルと同じ部屋で、疲れ果てて倒れていたミラードの姿を発見します!

>>皇女、反逆者に刻印するのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 皇女、反逆者に刻印する【第31話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

皇女、反逆者に刻印する【第31話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

皇女、反逆者に刻印する【第31話】のあらすじ

帰りの馬車の中・・・

前回出会ったリモーナとの会話や交流の中で、イヴが自分以外の者にも「タメ口」を使っていたことを、ミカエルから指摘されます。

イヴ「友達・・・ってやつだね!」

前回で苦悩していたリモーナを助けたイヴですが、彼女とはタメ口で話していた上に、自分の身分も明かさないまま別れていました。

それは自分の身分を大っぴらに晒すわけにはいかない事情もありますが、それとは別に、イヴの中ではリモーナとはあくまでも「良い友達同士でいたい」という気持ちが強かったのです。

そう感じた中で、ミカエルに対しても「友達っている?」と、さりげなく聞いてみますが、彼の方からは「さあな」と素っ気なく返されるだけで終わります。

 

イヴを自宅まで送り届けてから、ミカエルが自分の宿舎に戻った時には、既に真夜中の時刻を迎えていました。

そこにはロジーの専属騎士であるミラードが先に休んでいましたが、いつもとは様子が大きく違っています。

ミラード「丸一日、眠れなかった・・・」

この時の彼は眠っているというよりは、完全に疲れ果てて倒れ込んでいるような様子です。

さらに首まわりには赤いアザが何箇所もできています。

そんな彼を見たミカエルも、彼がロジーからの無茶な命令を聞かされ続けた果ての疲労であると、すぐ見抜きます。

ミラード「第7皇女殿下(イヴ)も、お前にそういうことを頼んでくるか?」

ミカエル「口を慎め!」

怒った表情でミラードを制するミカエルが、彼がこんなことを言うこと自体が珍しく、相当に疲れ果てていることを察したのです。

ミカエル「友達か・・・」

夕方でのイヴからの質問が脳裏に蘇りますが、彼らホムンクルスには「仲間との連帯感など不要」と教えられてきたのです。

皇女、反逆者に刻印する【第31話】のネタバレ

翌日になると、以前にイヴから出された「開拓地区の移住案」についての会議が開かれておりました。

この会議に皇帝陛下もいる中、イヴも同席しています。

イヴから出されていた名案は、枢密院議員であるリミテージョ侯爵も感心しては、彼女を褒めてくれました。

しかし、他の出席者たちは皆、イヴの名案をブリジッテから出されたものと勘違いしていた様子です。

これはブリジッテの方が先手を打っていたためであることを、イヴもすぐ見抜きますが、父親の方からすぐに「イヴの意見だ」と誤解を解いてくれました。

さらに今後はイヴからの発言も記録されて、高官達に伝えられていきます。

そのためブリジッテの方から、いくらイヴの功績を横取りしようと手を回しても、書記官たちの話しが広まることで自然と真実が明らかになっていきます。

 

これでブリジッテの面目も丸潰れだろうと内心で喜ぶ中、その本人が自宅内で、イヴへの怒りを露わに出していました!

ブリジッテ「よくも、私に恥をかかせてくれたわね!良いわ・・・政治に関わったことを、とことん後悔させてやろうじゃないの!」

この時のブリジッテは、これまでを遥かに凌駕する冷たい表情で怒りに震えていたのです・・・。

>>皇女、反逆者に刻印するのネタバレ一覧はこちら

皇女、反逆者に刻印する【第31話】のみんなの感想

あのミラードが、あんなにまで疲れ果てていたなんて・・・ロジーによる命令の過酷さが、彼の身体に大きく表れていた感じでしたね。

しかし前回までのリモーナとの交流による楽しいひと時も終わり、今後は怒りに燃えるブリジッテからの猛攻撃が容赦なく続いていきそうで、ちょっと怖いですよね!

まとめ

「皇女、反逆者に刻印する」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です