ピッコマ|皇女、反逆者に刻印する【第36話】のネタバレ・感想!

漫画「皇女、反逆者に刻印する」はIRINBI先生の作品です。

ミカエルを窮地に追いやった第6皇女ステファニアと第6皇子デリックに、イヴからの鉄槌が下されようとします。

しかし、その鉄槌の内容が矛先が思わぬ方向へと向かおうとしています・・・。

>>皇女、反逆者に刻印するのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 皇女、反逆者に刻印する【第36話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

皇女、反逆者に刻印する【第36話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

皇女、反逆者に刻印する【第36話】のあらすじ

ミカエルを窮地に追いやった第6皇女ステファニアと第6皇子デリックに、イヴからの鉄槌が下されようとしますが、まずはゴーレム使用による録画も兼ねての「取り調べ」から始まります。

まずは誰の命令でこんなことをしたのか問い詰めますが、この2人にこんな命令を下していたのは、やはりブリジッテであることが判明します。

ステファニア「あんたの専属騎士を使い物にならなくして、皇宮から追い出せって・・・」

その命令だけでなく具体的な内容もかなり残酷でえげつないものでした。

 

ステファニアからの説明が終わった直後に、デリックの方からも身を乗り出しては必死に命乞いをしてきます。

さらには自分たちが助かるために、自分たちの専属騎士へのお仕置きを求めてくるのです!

そんな彼らの背後に立つ専属騎士たちからも、デリックが言ったことと同じように求めてきます。

 

しかし、イヴから出た返答は意外なものでした。

イヴ「お断りよ!」

専属騎士たちへのお仕置きはしない方針を告げる一方で、ステファニアとデリックに対して、さらに呆れたような表情を露わに出します。

その結果、イヴが2人に出した処罰の内容や結論とは、果たして・・・!?

皇女、反逆者に刻印する【第36話】のネタバレ

イヴが2人に出した結論とは・・・

イヴ「今日のことは他言いたしません」

ステファニアとデリック「本当!?」

これは明らかに不問にするということであり、ステファニアたちにとっても好都合ですが、もちろんタダでと言うわけではありません。

イヴ「アグニド卿(ミカエル)に、きちんと謝罪してください!」

イヴが出した条件とは、自分たちの手で窮地に追いやった上に怪我まで負わせたミカエルへの謝罪でした。

ステファニア「そんなことできるわけないじゃない!」

皇族である者が奴隷のホムンクルスに対して謝罪するなど、もっての他であり、ステファニアたちにとっても自身のプライドが、それを許しません。

それでもイヴは先まで以上の威圧感で迫っては謝罪するように求めます。

ステファニア「悪かったわね、侮辱したこと謝るわ」

デリック「俺もすまなかた・・・今日のことは忘れてくれ」

イヴからの威圧感に負けたことで、二人もやっと謝罪し、ミカエルの方もそれを受け入れます。

イヴ「私への馬鹿げた攻撃は、かえって逆効果です!」

二人に対して更なる忠告をした後、ヴィンセントの張った結界を立派なものと褒めてから、ミカエルを連れて帰っていきます。

 

しかし、イヴとミカエルがその場から去ろうとした中、ステファニアが小声で「覚えてなさい・・・」と軽く呟いた直後、デリックの顔面に鳥のフンが落ちてきました・・・。

>>皇女、反逆者に刻印するのネタバレ一覧はこちら

皇女、反逆者に刻印する【第36話】のみんなの感想

自分たちの弱みを握られたことや、イヴからの威圧感に負けたことでやっと謝罪したステファニアたちですが、まだ完全に反省した様子ではないため、今後も気をつける必要がありそうですよね。

しかし、ラスト場面でデリックの顔面に落ちてきた鳥のフンは、まさに彼らに対する「天罰」と言ったところでしょうか・・・。

まとめ

「皇女、反逆者に刻印する」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です