ピッコマ|皇女、反逆者に刻印する【第39話】のネタバレ・感想!

漫画「皇女、反逆者に刻印する」はIRINBI先生の作品です。

イヴとミカエルによる2人きりの夕食の席・・・

イヴからの提案で、ミカエルは「夜のお世話」と捉えては、照れながら対応しますが・・・!?

>>皇女、反逆者に刻印するのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 皇女、反逆者に刻印する【第39話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

皇女、反逆者に刻印する【第39話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

皇女、反逆者に刻印する【第39話】のあらすじ

前回ラストから始まった、イヴとミカエルによる2人きりの夕食の席で、彼女の方から泊まっていくように言われます。

そんなイヴからの提案に対して、激しく動揺するミカエルですが、ステファニアたちとの一件のあった直後でもあり、こうなることも当然と捉えます。

ミカエル「俺の解釈が正しければ・・・これより、実行に移る」

そう答えながら、来ているワイシャツのボタンをゆっくり外していきますが、イヴからは何を言っているのか理解されていないようです。

ミカエル「希望があるなら言ってくれ・・・世話とは、そういうものだ!」

イヴ「ちょっと待って!誤解させるような言い方して、ゴメン!」

今度はイヴが顔面を真っ赤にしながら必死に否定してきますが、彼女は決して「夜のお世話」を命じたわけではありません。

イヴは単に「今夜は私の部屋で寝ていってほしい」と言いたかっただけでした・・・。

 

イヴにとっては「ミカエルによる夜のお世話が行われた」という噂さえ流れれば充分だったのです。

ミカエル「そんなにも簡単な方法があるのに・・・」

そう思いながら、自身の気持ちを落ち着かせようとするミカエルに対してイヴの方から接近してきます。

イヴの方から、こうした「お芝居」を当分は続けようと提案され、ミカエルの方も納得したことで「毎週水曜日」に行うことも決まりました。

イヴにとって、このお芝居はブリジッテを始めとした姉や妹たちでなく、セデラーを始めとした自分の使用人たちをも欺くための大事な作戦でもあったのです。

皇女、反逆者に刻印する【第39話】のネタバレ

ミカエルを泊めた翌朝、新聞には以前話し合っていた「ルチアード建設の公衆浴場」が営業開始された記事が掲載されていました。

この公衆浴場は予想以上に話題となっており、イヴの視点から見ても、期待以上の収益を見込める感じでした。

このことはブリジッテにも既に届いているはずであり、当の本人は怒り心頭となっているはずです。

 

そんな中、セデラーの方から「ご注文の品」が届いた報告を受け、使用人たちに運ばせた後、ミカエルを呼びます。

イヴ「これを見て!」

長いケースを開けてみると、中に入っていたのはミカエルのための「新しい剣」でした!

イヴ「前に約束したでしょ?良い剣を用意するって・・・」

イヴが用意してくれた剣は銀色に輝く柄や鞘の切っ先がとても美しい逸品であり、ミカエルも思わず見惚れてしまうのです。

>>皇女、反逆者に刻印するのネタバレ一覧はこちら

皇女、反逆者に刻印する【第39話】のみんなの感想

前回ラストの時点では「とうとうイヴとミカエルもそういう関係に・・・」と期待していた読者も多かったかもしれませんが、残念ながらあくまでもイヴが考えた「お芝居」でしたね。

確かに、実際にお世話までしなくても、姉やセデラーたちに噂さえ流れれば良いわけだから、またしてもイヴの作戦勝ちでしょうか・・・。

そして、ミカエルのために用意された新しい剣から放たれてくる美しさもまた、秘かに注目すべき点ですよね!

まとめ

「皇女、反逆者に刻印する」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です