ピッコマ|皇女、反逆者に刻印する【第7話】のネタバレ・感想!

漫画「皇女、反逆者に刻印する」はIRINBI先生の作品です。

イヴがセデラーを連れながら、皇帝への「朝の挨拶」へ向かう中、妹のロジーから声をかけられます。

彼女もまた、イヴと同じ目的と行き先であったものの、やがて自身の専属騎士となるミラードを紹介されます!

>>皇女、反逆者に刻印するのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 皇女、反逆者に刻印する【第7話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

皇女、反逆者に刻印する【第7話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

皇女、反逆者に刻印する【第7話】のあらすじ

皇帝への「朝の挨拶」へ向かう中、イヴは妹のロジーから声をかけられます。

肉親とはいえ、前世では「自分を毒殺した者」として、内心では強い憎しみが湧き上がります!

ロジーから出てくる皮肉な言い分は、前世から変わらないものの、この時の彼女は銀髪のホムンクルス騎士を連れていました。

 

イヴの方から彼のことを尋ねると、ロジーの方から真っ先に紹介されます。

この銀髪のイケメンは「シルヴァスティアン・ミラード」という名で、ホムンクルスの騎士です。

ミラードはロジーの護衛として同行してましたが、イヴからは彼女の方が「よほどミラードのことを気に入っているもの」と見抜きます。

そんな姉妹同士による会話の中で、ミラードからもイに対して丁重にご挨拶してきます。

ミラード「お会いできて、光栄です」

このミラードは剣術にも魔法にも長けた逸材であることをイヴも知っています。

しかし、それ故にロジーの専属騎士に選ばれるものの、その後には彼女の方から切り捨てられてしまう未来が待っていることもまた、知っているのです。

イヴ「あなたに、良い出会いが訪れることを祈っているわ!」

ミラード「あまりに有難いお言葉に、しばし言葉を忘れておりました」

彼の言葉は決して建前などでなく、本心のようでした。

それから、ミラードの方から「大抵の皇女様からは自身の銀髪に興味を示されること」を聞かされたことで、思い雰囲気となってしまいますが、ここではイヴの方から声をかけて誤魔化すように先を急ぎます・・・。

皇女、反逆者に刻印する【第7話】のネタバレ

ロジーと共に正宮に入ったイヴですが、この時には彼女たちの姉である第3皇女のブリジッテだけでなく、性格の悪い双子も既に席についておりました。

 

イヴとロジーは姉たちへの軽いご挨拶を済ませた後、双子たちの向かい側の席に座ります。

双子とは第4皇子ルベンスと第5皇子イカルドですが、彼らは「ロジーの兄」でもあります。

しかし、この双子はロジーばかりを褒めたたえます。

ロジーを「華麗なピンクの薔薇」と讃え続ける一方、隣に座ったイヴに対しては「完全な引き立て役」と言われながら見下されてしまいます。

そう言われる中、イヴは過去の辛い出来事を思い出してしまいます。

18人もいる子供たちは誰もが「金髪」である中、イヴだけが金髪とは違う「ライムブランド」という髪色であり「卑しい生まれの象徴」であるとされてきました。

自分の母親の血には抗えないことを理解していながらも、自分だけが迫害されることで、とても惨めな思いばかりしてきたのです・・・。

イヴ「たかだか、この程度のことで・・・本当にくだらない!」

それでも今のイヴは完全に違っており、兄たちからどんなに卑下されようとも、凛々しい表情をくずしません!

さらには、こんな兄たちなど、まるで眼中にないことを示すかのような愛想笑いで返してやります。

そんなイヴを見た双子は、今日の彼女がいつもとは違うことに驚くと同時に動揺を始めるのです。

イヴ「当然でしょ!あの頃の私じゃないんだから!」

今のイヴにとって、こんな兄たちなどに構っている余裕などありません。

 

蘇りと同時に8年前の時代に戻ったイヴにとって、本当に重要なのはブリジッテとロジー、そして・・・

イヴ「お父様なのだから!」

イヴが双子からのくだらない冷やかしを上手く交わした直後に、父親である皇帝陛下も、ついに入ってきたのです!

>>皇女、反逆者に刻印するのネタバレ一覧はこちら

皇女、反逆者に刻印する【第7話】のみんなの感想

イヴにとっても今後から浅からぬ関係性となるミラードも、今回にて初登場しましたね!

確かに、くだらない冷やかしばかりしてくる双子たちなど、今はどうでも良い存在ですが・・・8年前に戻ってきたイヴにとって重要人物なのはブリジッテとロジー、そして父親でもある皇帝ですからね!

それにしても・・・本編で見てきた中ではイヴも綺麗で立派な金髪とばかり感じていましたが・・・確かに姉や妹たちと見比べてみると、金髪とは少し違う色合いかもしれないですね。

まとめ

「皇女、反逆者に刻印する」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です