公爵家のメイドに憑依しました【第43話】のネタバレ・感想!

漫画「公爵家のメイドに憑依しました」はJooahri先生の作品です。

目的地である南部に到着したイベリナが街中を歩いていると、リアンドロからの命を受けて捜索にかかっていたリリアナが現れます。
彼女からはすぐ一緒に戻ろうと呼びかけられますが・・・!?

>>公爵家のメイドに憑依しましたのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

公爵家のメイドに憑依しました【第43話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

公爵家のメイドに憑依しました【第43話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

公爵家のメイドに憑依しました【第43話】のあらすじ

到着した南部の街中をイベリナが歩いていると、彼女の前にリリアナが現れます!

リアンドロの命を受けて捜索にあたっていた彼女はイベリナに対して、すぐ一緒に戻ろうと呼びかけられますが、従うわけにはいきません。

イベリナ「待ってください!私は追い出された身なんですよ、なのにどうして・・・」

リリアナ「メイド長(イレナ夫人)は既に処罰されました!心配いりません」

リアンドロの方でイベリナを追い出したイレナ夫人をクビにした上、イベリナのために騎士まで動かしていたことを知り、驚きを隠せません。

 

そんな中でリリアナから、リアンドロがショックで寝込んでいることを聞かされます。

イベリナ「騎士様は、この状況がおかしいと思いませんか?」

イベリナにとっては自分の捜索だけにここまで人員を動かしてしまうリアンドロの思考が異常にさえ見えてしまったのです。

リリアナ「私はどんな任務でも、旦那様の命令に従うことを誓った身です」

リリアナの方も退く様子を全く見せず、説得に入り出します。

リアンドロの幼い頃にかけられた呪いから解放されたのはイベリナのおかげであり、そんな彼女を特別に思うことは当たり前であることを告げます。

それでもイベリナにとっては、リアンドロのことでもう一つの心配事がありました。

イベリナ「でも旦那様が私のことをそれ以上の対象として見ていたら・・・!?」

彼は来年で成人を迎えるものの性格はまだ幼いままです。

自分の幼少期から一緒にいた自分の存在が楽である気持ちを「恋心」と勘違いしてしまっていることを指摘します。

イベリナ「あのお方(リアンドロ)は私みたいなメイドじゃなく、高貴なお方と結婚する運命・・・」

そう言っている中でもエレオノラの後ろ姿が脳裏に甦りますが、イベリナが自ら出て行ったのは自分まで変な気を起こしてしまう前に今は離れていた方が良いと判断したからです。

リリアナもまた、表情ではイベリナからの言い分に共感しているところありますが・・・

リリアナ「いずれにしても旦那様の命令は絶対です!」

結局はリアンドロからの命令の方をとってしまったリリアナはすぐに離れていこうとするイベリナの手首を掴んで止めてきます。

リリアナ「どんな形であろうと、今の旦那様をお落ち着けられるのは、あなただけです」

イベリナ「分かりました・・・ひとまず、どこかに入って話しましょう」

リリアナの熱意に根負けしてしまったイベリナを待ち受けているのは、リアンドロとの再会です・・・。

公爵家のメイドに憑依しました【第43話】のネタバレ

2人で宿に入ると、あっという間に夕方から真夜中に変わります。

そして・・・

リアンドロ「イベリナ!」

イベリナ「旦那様・・・」

約1日ぶりの再会がアッサリと実現されてしまいましたが、その後からはリアンドロによる抱擁と謝罪が始まります。

リアンドロ「僕が悪かった!こんなことになる前に手を打っておけば・・・」

彼はリリアナだけでなく、自分が直接同行させてきた数名の騎士たちの前でイベリナを抱きしめてしまうのです!

 

リリアナも含めた騎士たちが全員、部屋から出て行って2人きりとなりますが、イベリナはそうした行動に対して、すぐに注意を呼びかけます。

しかし今のリアンドロにはそうした言葉も通じずに自分の気持ちばかりを押しつけてきます。

リアンドロ「なんで僕の気持ちが分からないんだ?」

イベリナ「気持ちって何ですか?」

まさか公爵家の主ともあろう者が1人のメイドに恋しているわけではなかろうとワザとらしく聞きますが、リアンドロの方もまた、自分の幼い頃のかけられた呪いが消えた時の出来事や状況に冠しては「2人だけの秘密」と約束していたため、イベリナの功績を部下たちに発表出来ずにきたことを後悔しておりました。

そこまで話しても自分のことを突き放してくるイベリナに対して、ついに自分の想いを告げてしまうのです!

リアンドロ「お前のことが好きなんだ、イベリナ!」

ついに告白した彼はイベリナの手を優しく握り続けます・・・。

>>公爵家のメイドに憑依しましたのネタバレ一覧はこちら

公爵家のメイドに憑依しました【第43話】のみんなの感想

リリアナが南部にまでイベリナを追ってきた理由とは、やはりリアンドロからの命を受けてのものでしたね。

その後すぐに再会を果たしたリアンドロは感極まって抱きしめてしまいますが、リリアナも含めた複数もの騎士の前では、いくら何でも非常識としか言いようがありません。

さらに告白までしてしまい、本来ならば彼の勇気を褒めてあげたいところですが・・・これでイベリナも同意して屋敷に戻ったとしても、またしても現場を見ていた騎士たちや他のメイドたちから悪い噂を立てられてしまうことは目に見えるところが切ないですね。

まとめ

「公爵家のメイドに憑依しました」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です