ピッコマ|公爵家のメイドに憑依しました【第102話】のネタバレ・感想!

漫画「公爵家のメイドに憑依しました」はJooahri先生の作品です。

リアンドロからのプロポーズを受けてから数ヶ月後・・・

ついにイベリナたちの「結婚式」が開催されます!

エスコート役として訪れたディエゴや、常人離れしたリアンドロの嫉妬深さにより、イベリナの結婚式は一筋縄では進まないようですが・・・!?

>>公爵家のメイドに憑依しましたのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

公爵家のメイドに憑依しました【第102話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

公爵家のメイドに憑依しました【第102話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

公爵家のメイドに憑依しました【第102話】のあらすじ

前回ラストでリアンドロからのプロポーズを受けたイベリナ・・・

その数ヶ月後、ついに二人の「結婚式」の日がやってきました!

クロチルド「まあっ!本当に美しいです!」

イベリナの着付けをウェディングドレス姿を最初に見たのは、帝国の狩猟祭で出会ったクロチルドでした。

このクロチルドも今では愛し合っていたランド伯の死を克服しており、イベリナの美しいウェディング姿に感激していました。

彼女自身は暫くは男性と交際する気はないものの、最近になってナターレ伯爵からの手紙が届いたこともあり、もうすぐ新しい恋や縁に恵まれるかもしれません。

 

クロチルドとひとまず別れた後には「花嫁のエスコート役」として、皇帝陛下になったディエゴが訪れます。

皇族の結婚式では、皇帝(ディエゴ)がエスコートするのことが慣例だから仕方ないことはイベリナも分かっていましたが・・・それでも、これまでの皇帝やエレオノラも含めた件により、気まずい気持ちは変わらないようです。

 

それでも、ディエゴの方から手を差し伸べては、イベリナも手を繋ぎ、その状態で数百人もの出席者たちに囲まれた中を歩いていきます。

ディエゴ「結婚おめでとう!」

リアンドロ「ありがとうございます」

神父の立つ祭壇には、既にリアンドロも待っていた状態でしたが・・・

リアンドロ「そろそろ、手を離してください!」

あまりにも常人離れしたリアンドロの嫉妬深さには、ディエゴさえも冷や汗をかかされる始末です・・・。

公爵家のメイドに憑依しました【第102話】のネタバレ

ディエゴがイベリナの手を離し、自分の席についてから、ついに結婚式が始まります!

 

神父の前に並んで立つ二人・・・

リアンドロ「愛してる、イビ!」

イベリナ「私も愛してます、リアン!」

お互いに愛の言葉を交わし「永遠の愛」を誓い合う口づけを交わし合います・・・。

その幸せな二人を、ディエゴやリリアナ、他大勢の出席者たちから盛大な拍手をされる中で、二人の結婚式は無事に幕を閉じたのです。

 

そして、結婚式から数日後・・・

二人は新婚旅行も兼ねる形で「南部領地の視察」に出掛けていました。

ここはアンブロセティとの戦争で最も大きな被害を受けた地区で、現在も復旧作業真っ只中です。

街中に着くと、リアンドロの方は先に仕事を済ませるため、ここで別行動となります。

 

リリアナとエマヌエルを護衛につけたイベリナが入った村では多くの人達が商売をしており、この地域は戦争による被害が少ないことが分かった一方で、売られている美味しそうな桃に引き寄せられてしまいます。

その桃を今すぐにでも食べたい気持ちに駆られる一方で、自分の前を通り過ぎていった金髪ショートの女性の後ろ姿を見て、何かに気づいた様子でした。

>>公爵家のメイドに憑依しましたのネタバレ一覧はこちら

公爵家のメイドに憑依しました【第102話】のみんなの感想

ディエゴとの気まずさや、リアンドロの嫉妬深さで一時はどうなることかと思われた結婚式も何とか無事に終われて何よりです。

今回のイベリナとリアンドロに対して、心から「おめでとう!」と言うべきですね!

しかし、結婚式から数日後に訪れた南部地方で現れた金髪ショートの女性が気にかかりますが・・・もしや、イベリナ達も大きく関わっていた、あの女性キャラなのではないでしょうか!?

まとめ

「公爵家のメイドに憑依しました」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です