ピッコマ|公爵家のメイドに憑依しました【第52話】のネタバレ・感想!

漫画「公爵家のメイドに憑依しました」はJooahri先生の作品です。

3年ぶりの再会を果たしたイベリナとリアンドロ・・・2人きりの会話の中でリリアナも入ってくるものの、彼らによる気がかりはやはりディエゴの存在でした。

これまでは何も言わずに待ち続けてきたリアンドロですが、ついにイベリナを連れ戻そうと決断して動き始めます。

>>公爵家のメイドに憑依しましたのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

公爵家のメイドに憑依しました【第52話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

公爵家のメイドに憑依しました【第52話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

公爵家のメイドに憑依しました【第52話】のあらすじ

3年ぶりの再会を果たしたイベリナとリアンドロの前にリリアナも現れては入ってきます。

長い年月にもわたって何も言わずに待ち続けていたリアンドロですが、リリアナから送られてきた報告書を見たことで駆けつけてきたことを話します。

リアンドロ「僕にも限界がある!お前の報告を受けて黙っていられると思うか?」

リリアナ「お気持ちは分かります・・・」

イベリナ「え?私が何か・・・!?」

イベリナだけが、こうして3人で集まっている理由を未だ把握できておらず、他2人から白い目で見られます・・・。

それでも前に訪れてきたディエゴの手により、自分がイベリナに贈ったネックレスを奪われたことを聞いたリアンドロも驚愕すると共に悩み始めます。

ここでイベリナもディエゴ絡みでリアンドロが駆けつけてきたことを理解するものの、エレオノラでなく自分自身のせいで敵対関係になってしまっている状況に悩み始めるのです。

 

リリアナからの報告が終わった後はリアンドロが2人を連れながら、さっそく男爵に会いに行きます。

リアンドロは他のメイドたちから注目されながらも全く気にすることなく、男爵の部屋のドアまで案内されます。

ここからは1人で入って話をつけようとしますが、イベリナに対しては「何もせず、ここで待っているように」と命じてから入っていくのでした。

 

その間、イベリナの方もまた自分が「正しい決断」と判断して起こして行動に対して考え直し始めるようになります。

リアンドロの邸宅では懸命にお世話してきまはずなのに「他のメイドたちからの嫉妬」や「メイド長からの解雇通達」、そして「自分だけが小説の展開や結末を知っていることへの不安」ばかりで彼女自身もくたびれ果てていたのです。

イベリナ「待ってます、今回は本当ですから・・・」

そう返しながら小指を出します。

リアンドロ「約束だぞ」

そして、お互いに微笑みながら「指きり」で約束を交わし合います。

イベリナ「ここまで私に尽くしてくれる彼に、これ以上は背を向けられない。原作なんて関係ないわ!なるようになるんだから」

彼が自分助けるために駆けつけてきてくれたリアンドロに対し、イベリナの方も気持ちを大きく変えようとしていました。

公爵家のメイドに憑依しました【第52話】のネタバレ

リアンドロが1人で男爵の部屋に入っていき、イベリナとリリアナは命じられたとおりに待機しています。

そんな中でイベリナは自分がリアンドロの邸宅に戻ることによってリリアナがまた騎士に戻れることに対する安堵感を露わに出しますが、彼女の方からもこれまでは「無謀な子」とばかり思われていたようで、まるで自分の妹分を可愛がるかのように頭を撫でられます。

イベリナ「私のせいでゴメンね・・・」

リリアナ「分かったなら、もう逃げちゃダメよ!」

イベリナ「そうだわ、私が間違っていた・・・」

リリアナからも諭されたことで、あまりにも原作の展開に惑わされ過ぎていた自分の間違いにやっと気づいたのです。

 

同じ頃、リアンドロによる話も順調に進んでおり、明日にでも2人を連れて帰ることをハッキリと話します。

男爵からはその理由を軽く質問されますが・・・

リアンドロ「見るだけでも身震いする奴と出くわしたくないんだ!」

その”身震いする奴”とはディエゴの存在に他なりません。

そして話し合いも済んだ後、イベリナがリアンドロが今日泊まるための部屋も用意しますが逆に顰蹙を買ってしまいます。

リアンドロ「お前はもう、この城のメイドじゃないんだ!そんな雑用はするな」

イベリナ「お部屋のご案内ぐらい良いじゃないですか」

ここでも「骨の髄までメイド」なイベリナだけでなく、ディエゴの存在に関しても先が思いやられることで悩むリアンドロですが、イベリナからは「リリアナが送ってきた報告書の返事を全く送らなかったらこと」について質問されます。

イベリナ「もう私のことなんて、すっかり忘れてると思って・・・」

リアンドロ「それは『頼むから戻ってきてくれ』って言葉しか思い浮かばなかったから・・・」

彼の方もまた、自分から無理やり会いに行って嫌われるわけにはいかないと気を使っていたのです。

>>公爵家のメイドに憑依しましたのネタバレ一覧はこちら

公爵家のメイドに憑依しました【第52話】のみんなの感想

3年ぶりに再会しても相変わらずなイベリナとリアンドロでしたが・・・本作品はやはり、この2人が近い距離感を保ててこそ、真の価値を発揮できることを再認識させられた回ですね!

イベリナ自身も彼が駆けつけてくれたことによって自分の気持ちに素直になり始めたのは良い傾向であるものの、男性読者にとっては少し寂しい気持ちにもなってしまうのですよね・・・。

次の難関はやはり、ディエゴとの問題をどう乗り越えていくか・・・そこがまた難しい部分でもありますけどね。

まとめ

「公爵家のメイドに憑依しました」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です