ピッコマ|公爵家のメイドに憑依しました【第60話】のネタバレ・感想!

漫画「公爵家のメイドに憑依しました」はJooahri先生の作品です。

リアンドロは小説の中で使っていた必殺の剣技を放つことで強盗集団の頭目を倒してしまいます!

しかし彼らによって壊された馬車はもはや修復不可能となってしまっために久々の野宿となりますが・・・!?

>>公爵家のメイドに憑依しましたのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

公爵家のメイドに憑依しました【第60話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

公爵家のメイドに憑依しました【第60話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

公爵家のメイドに憑依しました【第60話】のあらすじ

頭目が自慢の武器である鎖分銅をリアンドロに向けて容赦なく振り上げますが、迎えうつ彼の方はあくまでも冷静に剣を構えます。

イベリナ「あれは、まさか・・・!?」

小説の中では危機に陥ったエレオノラを助けるために振り上げた必殺の剣技をイベリナの前で放ちます!

青白い光を放つ一閃により、頭目をアッサリ倒してしまいました!

戦いが終わった直後はすぐにイベリナの方へと駆け寄るリアンドロですが、自分だけで勝手に照れている様子です。

それでも同行していた残党たちもリリアナを始めとした騎士たちの剣で倒していたところです。

部下からは2人だけ逃してしまった報告を受けたリアンドロですが、たった2人では何もできないだろうと安心しながら、どうせ皇太子の所轄であることも分かっていたために割り切っているようです。

 

その後にイベリナもやっと外へ出てきますが・・・

イベリナ「ところで、これ・・・もう乗れませんよね?」

前回で頭目が持つ鎖分銅にゆる攻撃を見事に喰らって壊された馬車室は完全に逆さまの状態にもされており、もはや修理することさえ不可能です。

馬の方だけは幸いにも生き残っており、リアンドロからは邸宅に戻ってから、また新しいイベリナのための馬車を贈ることを告げられますが、それでも彼女の中には大きな問題点も残っておりました。

イベリナ「そうじゃない!あの完璧な乗り心地の馬車なんて・・・残りの旅路はどうすれば良いの!?」

長い旅路である故に完璧な乗り心地を奪われてしまったことで涙まで流し始めてしまいます。

リアンドロ「何があってもお前だけは絶対に守る・・・誓うよ!」

イベリナ「この台詞は・・・」

リアンドロから聞かされたのは、ヘリオス3世の誕生パーティーの中で彼が路地でならず者たちからエレオノラを守った後に言った台詞と同じであることに気づきます。

小説を読んでいた頃は少しくどいと感じてたものの、自分が優しく抱擁されている今ではくすぐったくも嬉しい気持ちになるのでした・・・。

公爵家のメイドに憑依しました【第60話】のネタバレ

壊された馬車室だけ置いていき、残った馬たちに乗りながら進路を進むイベリナたちですが、あっという間に夕方の時刻となっていました。

この時点で森を抜けられたものの、邸宅まではまだまだ距離があります。

そこでリリアナからの提案により、今夜は近くの川辺で野宿することとなりました。

イベリナにとっては馬車室よりも乗り心地が悪い馬での移動で疲れた上、一緒に乗っているリアンドロとの密着度があまりにもヤバすぎたことで必死に照れ隠ししています。

 

そして、すぐ夜中となり、この時点では焚き火をたいている状態でリアンドロたち男性陣は就寝しております。

女性陣の方はまだ寝ついてはいなく、イベリナにとっては久しぶりの野宿であるために、なかなか寝つけなかったようです。

隣で横になっているリリアナから今の気分を聞かれますが、イベリナの中ではかなり大きく混乱してしまっているのが本音でした。

あくまでも1人のメイドでしかない自分は市民らしく平和に暮らしたいだけだったはずですが、今ではすっかり貴族な仲間入りを果たしてしまったことも混乱な状態に一役買ってましたが、1番大きいのは、やはり「自分の気持ち」だったのです。

リリアナからもそのことを指摘された後、彼女も休み始めてしまいますが、その時にまた新たな気持ちの到達点に気づきます。

転生してから必死にリアンドロのお世話をしてきたり、その中で呪いを解いたのも全ては「イベリナ自身の気持ち」から始まっていたのです。

イベリナ「私も二度とリアンドロの側を離れたくない・・・」

自分の正直な気持ちを改めて誓う一方で、皇太子や皇帝、そしてエレオノラの顔まで脳裏に蘇ってきたことで新たな不安感もしきりに襲い始めてきます・・・。

>>公爵家のメイドに憑依しましたのネタバレ一覧はこちら

公爵家のメイドに憑依しました【第60話】のみんなの感想

必殺の剣技を放って強盗集団の頭目をアッサリ倒してしまったリアンドロの姿は本当にカッコ良かったですよね!

しかし2人逃してしまったのが少し気がかりでもあり・・・また他の仲間たちを連れて襲撃にくる可能性も決してゼロとは言えないため心配にもなりますよね。

そしてイベリナの中でも強盗集団などより大きな存在である皇太子やエレオノラの顔まで浮かんできますが、これは邸宅に戻ってから勃発しそうな新たな波乱の予兆にも感じてしまいますね。

まとめ

「公爵家のメイドに憑依しました」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です