ピッコマ|公爵家のメイドに憑依しました【第69話】のネタバレ・感想!

漫画「公爵家のメイドに憑依しました」はJooahri先生の作品です。

皇帝陛下と1だけで謁見しなければならなくなったイベリナは、出された質問に対して上手く誤魔化して逃れようとしますが、かえって逆効果でした!

怒った皇帝陛下から「重罪」や「処罰」と告げられてしまったイベリナの運命は・・・!?

>>公爵家のメイドに憑依しましたのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

公爵家のメイドに憑依しました【第69話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

公爵家のメイドに憑依しました【第69話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

公爵家のメイドに憑依しました【第69話】のあらすじ

自分の嘘を簡単に見破られてしまったイベリナは皇帝陛下から「重罪」や「処罰」などを告げられてしまいます!

青ざめた表情に変わったイベリナは覚悟を決めますが・・・

皇帝陛下「もういい、顔を上げろ!」

頭を上げると、皇帝陛下がいつの間にイベリナの目前にまで迫っていました!

イベリナ「私は・・・死ぬのですか!?」

皇帝陛下「なに?ハハハ!面白いことを言う!」

イベリナからの問いに対して何故か高笑いする皇帝陛下ですが、今すぐ処罰されるわけではないようです。

皇帝陛下「まあ、まだと言っておこう」

そこまでで話は終わり、イベリナは使用人に連れられて外へ向かいます。

イベリナ「まだ・・・?だったら、いつか殺すってこと!?」

この晩はひとまず命拾いしたものの、まだ完全には安心できません。

皇帝陛下から告げられた「いつか」が実際にいつになるのか分からず、イベリナは今でも恐怖に震えています。

 

外へ出たイベリナをずっと待っていてくれたリアンドロやリリアナたちが心配して来てくれます。

リアンドロ「どうして、こんなに遅かったんだ!?」

特にリアンドロの心配の仕方はかなり深刻なものの・・・実際に王宮に入ってからは、まだ20分程しか経過していませんでした。

その後はすぐ馬車で戻ります。

その移動中にイベリナが皇帝陛下からされた質問内容をリアンドロに話すと、やはり彼も驚きます。

リアンドロ「どうして、僕じゃなく、お前に・・・!?」

イベリナ「そうですよね」

リアンドロにとってはやはり、自分が聞かれたなかったことに最大の疑問を抱きますが、同乗しているリリアナからは「息子のディエゴも必要以上にイベリナへの関心を示している」ことも話しながら、心配心が強まります。

イベリナ自身にはあまり実感がないようですが、リリアナは舞踏会の会場でディエゴがイベリナのことを必要以上に見ている状況を目撃していたのです。

そこまで聞かされたリアンドロもまた、早急に対策を考えてイベリナに告げます。

リアンドロ「明日すぐに邸宅に戻ろう!」

確かに皇帝陛下からな「呼び出し」には応じたわけであり、これ以上ここにいる理由も必要もありません。

イベリナ「わかりました」

この時はイベリナもリアンドロからの提案に賛同しますが、翌朝になると状況がまたしても変わってしまうのです・・・。

公爵家のメイドに憑依しました【第69話】のネタバレ

楽しかった舞踏会や最も恐れていた皇帝陛下との謁見も乗り越えたイベリナは、翌朝になるとスッキリした表情で目覚めますが、メイドから予想外な出来事を聞かされます。

彼女からの話では「エレオノラが行方不明になってしまった」と言いますが、イベリナの中では少しだけ心当たりがあります。

原作小説のなかでは「エレオノラが婚約発表された翌日に、フェスティバルを楽しもうと考えて、こっそり抜け出してしまう」という展開が待っていたのです。

そのため、イベリナにとっては「その時期」が来ただけと冷静に応答します。

メイドたちの心配も最もですが、小説の流れではコッソリ街へ入ったエレオノラがならず者に出くわすものの、そんな時にリアンドロが助けてくれる展開とされています。

しかし、ここで大きな盲点に気づきます。

イベリナ「あれ?もしリアンドロが助けなかったら、どうなるんだろう・・・」

小説の中ではイベリナと結ばれる展開などなく、今では物語の展開も大きく変わってしまっている状況なのです!

 

朝のコーヒータイムを満喫しているリアンドロに対して「今日帰ることはやめよう」と願い出ます。

イベリナ「白の外は見るものがたくさんあるって聞いたので・・・公爵様とデートしたいんですけど、ダメですか?」

リアンドロ「分かった!1日だけだぞ」

可愛い顔してお願いしてくるイベリナに負けたリアンドロは「今日1日だけ」という条件つきで納得してくれます。

イベリナ自身も本来は皇帝陛下やディエゴの関係で長居などしたくないものの、エレオノラの危機を放置してしまうことも出来ません。

 

2人で腕を組みながら外へ出ますが、ザワザワと騒がしい状況です。

そこにはディエゴと大勢の騎士たちが1人のメイドを囲んでいるのですが・・・

そのメイド姿をした女性こそがエレオノラでした!

イベリナもそのことで驚きますが、何やらディエゴがエレオノラを叱りつけている様子です。

>>公爵家のメイドに憑依しましたのネタバレ一覧はこちら

公爵家のメイドに憑依しました【第69話】のみんなの感想

前回ラストではイベリナの生死がどうなってしまうかと、かなりヒヤヒヤしてましたが・・・今回はひとまず命拾いして一安心ですね!

本来ならば、イベリナも皇帝陛下やディエゴのいる地域などにいたくものの、エレオノラの危機も放置できないとは、改めて彼女の優しさを実感できた回でもありましたね。

それにしてもエレオノラときたら・・・いくらフェスティバルに行きたいために抜け出すとはいえ、まさかメイド姿までしていたなんて、意外とお茶目で可愛い一面もありましたね!

まとめ

「公爵家のメイドに憑依しました」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です