ピッコマ|公爵家のメイドに憑依しました【第70話】のネタバレ・感想!

漫画「公爵家のメイドに憑依しました」はJooahri先生の作品です。

皇帝陛下からのピンチを何とか乗り越えたイベリナですが、エレオノラの危機も放置できません。

そのため、リアンドロを誘って自分もフェスティバルに行こうとした途端、メイド姿のエレオノラがすぐに見つかり、ディエゴから叱られておりました・・・。

>>公爵家のメイドに憑依しましたのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

公爵家のメイドに憑依しました【第70話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

公爵家のメイドに憑依しました【第70話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

公爵家のメイドに憑依しました【第70話】のあらすじ

イベリナたちもメイド姿のエレオノラをすぐ発見したものの、彼女はディエゴから叱られています。

ディエゴ「騎士もナシに出かけたそうだな!?」

エレオノラ「すぐに帰ってくれば大丈夫だと思ったんです」

やはりエレオノラは自分もフェスティバルに行きたいため、これまでに見せなかったメイド姿をしていました。

 

ディエゴの方は納得しきれず、お説教はさらに続きます。

ディエゴ「もういい、話は後にしよう!」

呆れて怒る気も失せたかのように、彼の方から立ち去ってしまいます。

そしてエレオノラの方も完全に落ち込んでしまいますが、そんな2人のやり取りを目撃していたイベリナも愕然とします。

イベリナ「謝ってるんだから許してあげなよ・・・」

この時のディエゴは「まだエレオノラに惚れる前」とはいえ、あまりにも冷た過ぎたのです。

 

それでも城内で見つかったことには安心しますが・・・

ディエゴ「思いがけない者がいるな!」

立ち去ろうとしたディエゴが、イベリナがリアンドロと一緒にいる状態を見られてしまい、速攻で声をかけられてしまいます!

リアンドロ「行くぞ!」

彼の方は完全に無視して進もうとしますが、ディエゴよりも先にエレオノラから声をかけられて歩みを止められてしまいます。

エレオノラ「また会いましたね、ごきげんよう!」

イベリナもすぐに挨拶を返しますが、エレオノラのメイド姿に見惚れますが・・・このためにかえって目立ちすぎて騎士たちからすぐに見つかってしまった可能性も大きいのです。

 

そんな3人の中にディエゴも割って入ります。

ディエゴ「私には挨拶ナシか?」

その瞬間、リアンドロとディエゴがお互いに冷たい視線で見つめます。

ディエゴ「久しぶりだな!」

リアンドロ「昨日、舞踏会会場でお会いしましたが・・・」

確かに昨晩の舞踏会の中で会ったものの、ディエゴにとってはリアンドロが自分に挨拶にすら来なかったことを根に持っているようです。

 

それでも彼の視線はすぐにイベリナの方に切り替わります。

イベリナ「お願い!ただのメイドに関わらないで、さっさと行って・・・」

しかし、イベリナのそんな祈りも空しく、ディエゴが話しかけてきます。

公爵家のメイドに憑依しました【第70話】のネタバレ

ディエゴが自分の顔を近づけながら、イベリナに話しかけてきます。

ディエゴ「メイドが出世したな・・・ここで会うなんて、夢にも思わなかったぞ」

イベリナ「私もです!」

あくまでも彼とは目を合わさずに返答しますが、そんな彼女にお構いナシのように握手を求めてきます。

リアンドロ「会えて嬉しいです!」

ディエゴ「そなたに言ったのでは無い!」

そんな彼にリアンドロが手を伸ばして握手しては、怒りを露わにしながら言葉を交わします。

そんな状況の中でエレオノラがディエゴに声をかけます。

エレオノラ「良いことを思いつきました!この2人と一緒なら、出ても問題ないのでは!?」

確かに1人きりよりは、イベリナやリアンドロも一緒の方が遥かに安全ですが、それはリアンドロから却下されてしまいます。

リアンドロ「残念ですが、私どもは予定がございますので・・・」

今度はエレオノラに対してわざとらしく怒りを見せながら答えて、彼女からの提案を強く拒絶してしまいます。

 

そんなリアンドロに謝罪するエレオノラですが、ディエゴからも却下されてしまいます。

ディエゴ「2人が良いと言っても、私が許可できない!」

彼はエレオノラの頭を軽く触れながら注意しますが、今はもう「自分の婚約なのだから・・・」と、それに相応しい行動を取るように命じます。

またしても落ち込みエレオノラですが、後で自分の部屋に来てほしいとお願いした後には、笑顔になって城の方へ戻っていきます。

そんな彼女に対してイベリナも軽く謝罪しますが、この時も笑顔で「ありがとう」と軽くお礼を言われてしまいます。

そのことで少し罪悪感も感じるイベリナですが、それでもディエゴとエレオノラが関わることでリアンドロが不幸になるよりは良いと割り切ります。

 

大勢の騎士たちもエレオノラを囲みながら戻っていきますが、ディエゴだけはまだ残っています。

そしてフェスティバルに行こうとするリアンドロたちに再び声をかけてきます。

ディエゴ「1つ忠告してやろう!」

彼の中では、こうしてイベリナを強く庇うことで更に関心が強まってしまうのです。

ディエゴ「隠そうとするほど、むしろ気になるものだからな」

そこまで言われてしまい、イベリナの中にも更なる不安がよぎります・・・。

>>公爵家のメイドに憑依しましたのネタバレ一覧はこちら

公爵家のメイドに憑依しました【第70話】のみんなの感想

エレオノラが普段は見せないような「メイド姿」に変わっていたのは、やはりフェスティバルに行きたいためだったんですね。

それにしても、エレオノラのメイド姿は本当に可愛く、イベリナだけでなく読者もそう感じたのではないでしょうか?

今回のエレオノラだけでなく、以前までのイベリナやリリアナといい・・・本作品の女性キャラは本当にメイド姿がよく似合うキャラクターが多いですよね!

まとめ

「公爵家のメイドに憑依しました」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です