ピッコマ|公爵家のメイドに憑依しました【第75話】のネタバレ・感想!

漫画「公爵家のメイドに憑依しました」はJooahri先生の作品です。

再びリアンドロと引き離された上に、今度はディエゴと一緒に同じ離宮で過ごさなければならないことで、イベリナはやはり苦悩させられます。

そんな辛い時間の中でも、ディエゴの意外な一面に驚くイベリナですが・・・そんな中でエレオノラも入ってきてしまうのです!

>>公爵家のメイドに憑依しましたのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

公爵家のメイドに憑依しました【第75話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

公爵家のメイドに憑依しました【第75話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

公爵家のメイドに憑依しました【第75話】のあらすじ

リアンドロと離れ離れにされただけでも辛いイベリナですが、皇帝から用意された離宮でディエゴと一緒に過ごさなければならないため、更なる苦悩が増えてしまいます。

それでもリアンドロが護衛として置いていってくれたリリアナとエマヌエルがドアの前で待機してくれていることが、せめてもの救いでした。

 

そんな中でイベリナは、ふと婚約者(エレオノラ)の存在が脳裏に浮かび、ディエゴに対して問いますが・・・

ディエゴ「授業を受けているはずだ」

ディエゴの婚約者になったということは、即ち「皇太子妃」になるということです。

皇太子妃になるからには、帝国の歴史や政治について学ばなければならないことが沢山あるのです。

確かに皇帝陛下から直々に「2人の婚約」を発表されたものの、彼らが一緒にいる光景を見ることがありません。

しかし、ディエゴの方はあっけらかんとしています。

ディエゴ「婚約者だからって、常に一緒にいなければならないわけでも、ないだろう」

彼は皇室の結婚など、あくまでも「一種の契約」でしかないと言い切ってしまいます!

そんな彼に対して怒りが増すイベリナですが、その一方で、ディエゴの方もそろそろエレオノラに興味を抱き始めるはずですが、そうした様子が全く見えません。

そう考えている中で、補佐官が入ってきては「ディエゴが仕事するための書類」を大量に持ってきます。

彼は仕事もこの離宮で始めます。

 

一方、政治の授業が終わったエレオノラですが、この時点でかなり疲れている様子でした。

しかし、その疲れは授業よりも「ディエゴが昨日来てくれなかった」ということに対する気落ちによるものでした。

ディエゴの女癖の悪さはエレオノラも熟知していたものの、婚約すれば少しは変わるものと思っていました。

しかし、そうした淡い期待は見事に外れ、さらにはメイドのルシアから最も恐れていたことを聞かされます!

ルシア「実は離宮にいらっしゃると・・・そこで朝早くから、そこにいる女性と一緒にいるそうです」

エレオノラ「なんですって!?」

あまりのショックにより、エレオノラもまた授業をすっぽかしては、離宮へと走ります!

公爵家のメイドに憑依しました【第75話】のネタバレ

エレオノラが向かってきていることも知らないディエゴが、自分の仕事をこなしながらイベリナが読んでいる本について聞いてきます。

彼女が読んでいるのは「灰まみれの少女アドリアナ」という童話ですが、ディエゴもそれを幼い頃に読んだと言います。

イベリナ「バカにしてるんですか!?」

ディエゴ「何故そうなる!?」

些細なことで食い違いが起きたことで、イベリナの方から軽く謝罪しますが・・・

ディエゴ「失言があったのは、私の方だ。私こそ許してくれ」

イベリナにとっては「この上なく緩慢」とばかり見ていたディエゴの意外な一面を見せられたことで内心で驚くと同時に、少し感心します。

 

しかし、そんな中で突然ドアからノック音が聞こえてきます。

そして入ってきたのは、やはりエレオノラでした!

ディエゴ「君がここに、何の用だ?」

軽く聞かれますが、その途端にエレオノラが泣き始めてしまいます。

エレオノラ「一緒にいたのは、イベリナだったんですか!?」

イベリナ「げっ!なんか誤解してる!?」

入ってきたと同時に自分の姿を見て泣き出したことで、イベリナの方も気まずい気持ちが大きくなってしまいます・・・。

>>公爵家のメイドに憑依しましたのネタバレ一覧はこちら

公爵家のメイドに憑依しました【第75話】のみんなの感想

ディエゴと離宮で2人きり・・・イベリナにとっては、この上ないほどに気まずいシチュエーションでしかありませんが、ディエゴの意外な一面を見せられたことで感心してしまうこともあったようですね。

しかし、今度はエレオノラが入ってくると同時に自分たちのことを誤解され始めてしまったようで・・・それでもこれはエレオノラが駆けつけたタイミングがあまりにも悪すぎたとしか言いようがないですよね。

まとめ

「公爵家のメイドに憑依しました」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です