ピッコマ|公爵家のメイドに憑依しました【第77話】のネタバレ・感想!

漫画「公爵家のメイドに憑依しました」はJooahri先生の作品です。

ディエゴとエレオノラの関係が変わってしまったのは自分たちのせいであることに気づいたイベリナ・・・

そんな中でディエゴから自分たちの過去を聞かされます。

>>公爵家のメイドに憑依しましたのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

公爵家のメイドに憑依しました【第77話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

公爵家のメイドに憑依しました【第77話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

公爵家のメイドに憑依しました【第77話】のあらすじ

エレオノラが離宮から退室した後になって、ディエゴと彼女の関係が変わってしまったのは自分たちのせいであることに、イベリナは気づきます。

こんな状況の中でどうすれば良いのか分からないイベリナが苦悩する中で、ディエゴから「自分たちの過去」を話し始めます。

 

時は彼らがまだ幼少期の頃に遡ります・・・。

「人質」として皇帝陛下のお城に連れてこられたエレオノラは毎日のように同年代の王族たちからイジメられていました。

そんなエレオノラを皇帝陛下は助けようともせずに、ただ傍観するだけです。

エレオノラもまた、誰も助けてくれない状況に絶望しながらも心の中では「誰かの助け」を求めていました。

ディエゴ「はあ、帝国の未来は暗いな!あんな生意気なことを言う奴が侯爵の後継者だなんて・・・」

絶望するエレオノラに救いの手を差し伸べてくれたのが、同じ幼少期のディエゴでした!

そんな彼に対して、名前を聞くエレオノラに対して、ディエゴも優しい笑顔で名乗ってくれます。

 

そして時はまた現代に戻り、ディエゴの口から「幼少期のイジメから助けて以来、エレオノラが自分に執着していること」は分かっていたものの、まさか「自分が男として見られていること」には気づいていなかったようです。

時刻はあっという間に夕方になり、今日の授業を終えたエレオノラは自室のベッドの上で苦悩します。

エレオノラ「ディエゴ・・・私はあの時から、あなたを愛しています!」

しかし、そうした想いも空しく、ディエゴはそのことに気づいてからはエレオノラから距離を置くようになってしまいました。

今のイベリナのように、わざとらしく見せつけるかのように、他の女性たちとイチャつき始めるようになっていたのです。

さらにエレオノラにとって気がかりなことが、もう1つあります。

それは「自分の兄ラファエレの荒い行動が治るどころか、昨日も公爵領で彼の手下たちが事件を起こしたこと」でした。

そのせいでリアンドロが急いで出発したところまでは理解していたものの「皇帝陛下が何故イベリナの監視をディエゴに命じていたのか?」という点です。

エレオノラ「唯一、私の味方になってくれる人だと思ったのに・・・」

彼女の苦悩は続く一方です。

公爵家のメイドに憑依しました【第77話】のネタバレ

イベリナもまた、離宮の中でエレオノラのことをディエゴから聞かされましたが、ここは小説を読破した彼女でさえも知らなかった「裏話」でした。

そして、さらに驚いたのが「エレオノラの予想以上の執着さ加減」でした。

ディエゴにとっては完全にウンザリであることを告げられますが、イベリナの方もまた「リアンドロへの想い」をハッキリと話します。

しかし、ディエゴの方の反応は・・・

ディエゴ「ふーん、ますます気になる!」

この返答によって、イベリナは悪い予感が完全に的中していたことを実感しますが、次の作戦に移ります。

イベリナ「その興味を王女様に向けたら、どうですか?」

しかしディエゴの方は全く興味がない様子です。

ディエゴ「そろそろ行く!書類は使いが取りに来るから渡してくれ」

そうした態度と同時に立ち上がり、退室しようとします。

イベリナ「ナイス!ついに自由の身だ!」

やっと自由の身になれた喜びを噛みしめながら、退室していくディエゴを見送りますが、いきなり振り返ってはイベリナの顔に触れ始めます。

イベリナ「では、お気をつけて!」

ソッポを向きますが、すぐ手を振り払うことをしなかったイベリナに対して少し意外に感じます。

ディエゴ「では、また明日!じゃあな」

そう告げながら去っていくディエゴの後ろ姿を怒りの表情で見送るイベリナを見たリリアナが異変を感じます。

リリアナ「やっぱり、おかしい!」

彼女はまた以前のように、なるべく早くリアンドロに報告しようと決意します。

>>公爵家のメイドに憑依しましたのネタバレ一覧はこちら

公爵家のメイドに憑依しました【第77話】のみんなの感想

イジメられて絶望していたエレオノラを助けてくれたのがディエゴだったとは・・・幼少期の開催シーンの中で、彼の思いがけぬ一面を見てしまった感じですね!

これにより、彼も決して完全な悪役とは違うと解釈した矢先に、イベリナへの興味ばかり表してくるのだから・・・やはり掴みどころのない人物である点は否定できませんね!

まとめ

「公爵家のメイドに憑依しました」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です