ピッコマ|公爵家のメイドに憑依しました【第80話】のネタバレ・感想!

漫画「公爵家のメイドに憑依しました」はJooahri先生の作品です。

急務に追われるリアンドロですが、リリアナから届いた報告書の内容により、ディエゴへの怒りが更に増してしまいます!

一方、前回で激昂して大変だったはずのエレオノラにも大きな変化が起き始めて・・・!?

>>公爵家のメイドに憑依しましたのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

公爵家のメイドに憑依しました【第80話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

公爵家のメイドに憑依しました【第80話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

公爵家のメイドに憑依しました【第80話】のあらすじ

急務のため、イベリナを置いてベラビティ邸宅に戻っていたリアンドロに、リリアナからの報告書が届きます。

それに書かれていたのは前回までの中で「イベリナがディエゴにより毎日監視されている」内容でした。

ここで護衛任務を命じられていたリリアナたちにとっての最大のネックが「ディエゴも入っている時には自分たちも下手に中を覗くことが出来ない」という点です。

そして最後には「すぐに戻ってきてほしい」と書かれていました。

リアンドロ「どういうつもりだ!?」

「イベリナの監視」ということを知らされたものの、文面だけでは具体的にどんな状況なのか把握しきれません。

ディエゴに対する怒りが更に増す中、入室してきた執事に対して命じます。

彼は執事に対して「今すぐ、アーティファクトの職人を呼んでくるように」と命じたのです。

リアンドロ「すぐに戻るから、もう少しだけ待ってろ!」

一刻も早くイベリナを迎えに行く決心を改めて固めます。

 

一方、離宮での生活を強いられているイベリナには、今日もディエゴが入ってきますが、いつもとは違い、かなり忙しそうな様子です。

しかし、どんなに忙しかろうと隙を見せればすぐに構ってくるところは変わりません・・・。

そんな中、部下が「至急の報告」と言いながら入ってきます。

しかし、その報告内容が「南部でまたもやアンブロセティ人の暴動が起きた」というものでした。

さらに、この暴動によって村を1つ略奪された上に、近くの森に身を隠しているため、まだ捕まってはいない様子です。

ディエゴにとっては「自分とエレオノラの婚約の知らせが帝国全域に広まっているはず」であり、本来はこうしたアンブロセティ人たちによる暴動も治まっていくはずでした。

それでも部下からの報告では、そうした暴動も以前よりは半減し始めていることを聞かされますが、エレオノラのことを気遣うように念を入れます。

ディエゴ「当分の間、エレオノラと貴族をいっさい接触させるな!」

ただでさえアンブロセティ人たちのせいで騒がしい状況であり、エレオノラもまた以前のように女性貴族たちから嫌味ばかり言われるだろうと危惧しての対策でした。

本人の前では冷たいものの、それでもエレオノラのことを強く気にかけているディエゴの姿を見たイベリナも思わず見惚れてしまいます。

 

しかし部屋の中でこうしたやり取りが進んでいる中、またもやエレオノラが来訪してきます。

公爵家のメイドに憑依しました【第80話】のネタバレ

ディエゴがエレオノラを気遣うように策略を立てる中、その本人がまたもや訪れてきます。

エレオノラ「先日は騒ぎを起こしてゴメンなさい・・・」

前回で起こした激昂は完全におさまっており、いつもお淑やかなエレオノラに戻っていました。

そんな彼女がイベリナにも謝罪したいと言いながら、リリアナに対して入室させてもらうように望みます。

リリアナも完全にエレオノラを信じられるわけではありませんが、冷や汗をかきながら入室させます。

 

エレオノラが入ってきたため、ディエゴが2人の男性部下たちを外で待機させたことにより、3人だけの状況となります。

エレオノラ「一昨日の無礼を、お許しください。少し理性を失って恥ずかしい姿を見せてしまいました・・・」

イベリナの方もとっさに反応して許しますが、あまりにも大きな変わりように対して、恐怖心も少なからずありました。

さらに今日はディエゴでなく、イベリナにお話があることを告げて用件を話し始めます。

実はエレオノラの元に兄からの知らせが入っていたのです。

その兄がもうすぐエレオノラに会うために、ここに来るらしいのですが、イベリナの方はすぐに違和感を抱きます。

エレオノラの兄はアンブロセティの国王陛下ですが、原作の小説の中では殆ど登場せずに終わった人物です。

そんな人物がエレオノラの婚約を祝いに来てくれるらしいのですが、彼女はそんな兄の話を始めた途端、嬉しそうな表情に変わります。

ちなみに兄は「ラフィー」といニックネームで呼ばれており、話が更に弾みそうになる中、ディエゴから授業に戻るように命じられてしまいます。

そんな中でイベリナが「お散歩しながら話そう」とエレオノラを連れながら退室してしまいます。

ディエゴ「いったい・・・どういうつもりなんだ?」

そうした些細な行動に対しても、ディエゴは目を光らせているのです。

>>公爵家のメイドに憑依しましたのネタバレ一覧はこちら

公爵家のメイドに憑依しました【第80話】のみんなの感想

久しぶりに登場できたリアンドロですが、業務の忙しさにより、イベリナを迎えに行けるのは、まだまだ先になってしまいそうですね・・・。

一方、前回の激昂がすっかり治ったエレオノラですが、今回は自分の兄の話で満面な笑顔に変わった点は一安心ですが・・・イベリナと同じく、あまりにも大きな変わりようが少し怖いところもありますよね。

まとめ

「公爵家のメイドに憑依しました」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です