薬屋のひとりごとのネタバレ感想と漫画を無料で読む方法まとめ!

漫画「薬屋のひとりごと」はねこクラゲ先生の作品です。

中世の宮中で下働きをする少女・猫猫(マオマオ)。

花街で薬師をやっていた彼女が、帝の御子たちが皆短命であるこという噂を聞いてしまったところから、物語は動き始める。

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読みたい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

今すぐネタバレを読みたい方は”こちら”からジャンプしてください!

スポンサードリンク

薬屋のひとりごとの漫画全話を無料で読む方法

現在、電子書籍のサービスはかなり普及している状態です。

  • 場所を取らない
  • いつでも買える
  • いつでも読める

という理由からユーザー数が増えています。

電子書籍でも価格自体は紙媒体とほとんど変わりません。

なので、無料で読めるサービスが重宝します!

music.jpで薬屋のひとりごとの漫画を無料で読む

music.jpは音楽アプリで人気がありましたが、現在は動画・電子書籍にも力を入れていて、「薬屋のひとりごと」も配信しています。

こちらは30日間の無料期間と961ポイントに加え、動画1500ポイントが付与される超お得なサービスです!

他のサイトからはこのキャンペーンを受けられませんし、いつまで続くかわかない特典です。

1巻あたり606円なので、このポイントを使えばすぐに「薬屋のひとりごと」が無料で読めますね!

↓30日間無料&961ポイント&動画1500ポイント↓

music.jpで薬屋のひとりごとを無料で読む

FODで薬屋のひとりごとの漫画を無料で読む

FODでは薬屋のひとりごとを無料で読めます。

FODプレミアムは通常月額976円かかりますが、Amazonアカウントを使って登録すると1ヶ月間無料になります!

さらに1ヶ月で最大900ポイントを無料で集めることが可能です。

このポイントを使って「薬屋のひとりごとを無料で読むことができます。

1巻あたり562ポイントなので無料で読めますね!

さらにプレミアム会員は20%のポイント還元もあるのでさらにお得になりますね。

動画配信としても有名で見放題作品が多数ありますので合わせてお楽しみください!

Amazonアカウントをお持ちでない方でも無料で作れますよ。

↓Amazonアカウントで1ヶ月間無料↓
FODで薬屋のひとりごとを無料で読む

その他のおすすめの電子書籍サービス

上記以外のサービスでも無料で読めたり、お得なサービスがありますのでご紹介します。

読みたい漫画を検索してみてあれば登録してお得に読んでみてください!

U-NEXTで漫画を無料で読む

U-NEXTも動画配信サービスで有名ですが、電子書籍も豊富に取り扱っています。

U-NEXTは月額2189円ですが、1ヶ月間無料トライアルがあります!

さらに、無料登録でも600ポイントもらえるのですぐに単行本1冊が無料で読めます!

税込600円以内の作品が無料で読めるので、気になる作品を厳選してみてください。

雑誌の読み放題もあるので合わせてお得にご利用ください!

1ヶ月間以内に解約すれば料金は一切かかりません。

U-NEXTで漫画を無料読み

薬屋のひとりごとの基本・関連情報

薬屋のひとりごとは2017年9月25日に発売になりました。

FODでは他にもこんな作品が読まれていて、サービスのコスパの良さから継続して利用している人も増えています!

なので、「薬屋のひとりごと」を読んだ人が他に読んだ漫画も紹介します。

FODの電子書籍は他の電子書籍サービスと比べてかなりお得です。

動画配信サービスに力を入れているので配布ポイント量が多いのと、ポイント還元が優秀なので常に他よりもお得に漫画を購入することができますね!

薬屋のひとりごとのあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

薬屋のひとりごとのあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

薬屋のひとりごとのあらすじ

猫猫は、先日薬草採取に出かけた森で傍迷惑にも人攫いに誘拐されてしまった。

あれからもう三か月。

後宮という宮廷の中に区分された帝の子を成すための女の園で、字も読めない女の子たちと共に後宮下女として勤めています。

ある日食堂で同じく下女の小蘭と食事していると、後宮で生まれる世継ぎが乳幼児の頃に亡くなってしまうという連続死の噂を耳にした猫猫。

現在は皇宮で一番大きな部屋に住む梨花妃の生後三カ月の男児「東宮」と、皇帝の寵愛を受ける玉葉妃の生後六か月の女児「公主」の二人の宮が存命です。

しかし、その二人の部屋にも医者が入っていったと聞いて、連続死が続くのではないかと小蘭は騒いでいます。

猫猫「先代ってどんな風に亡くなられたのか知ってる?」

小蘭「先代の時は皆だんだん弱っていったんだってー今回も似たような感じで…梨花妃の方が容態は重いみたいだけど」

猫猫「体調不良は梨花さまご自身も?」

小蘭「そうみたい 頭痛とか腹痛とか吐き気もあるって聞いたなあ」

猫猫(頭痛に腹痛に吐き気ね)

 

気になって中央まで見に行ってみると、なんだか人だかりが出来ています。

梨花「自分の子が娘だからと息子の吾子を呪い殺す気だろう!」

玉葉「そんなわけないと貴女もわかっているでしょう 小鈴も同じように苦しんでいるのですから」

二人の様子を見て、疑惑が確信に変わった猫猫は、二人に伝える為何か書ける物を探して、その場を去ります。

 

それから一カ月もしないうちに、東宮は亡くなられ、あの日簡単な文をシャクナゲに結い二人の妃の元へ届けたが、何の意味も無かったと、一人肩を落とすのでした。

薬屋のひとりごとのネタバレ

ある日、中央の宮官長室へと呼び出された猫猫。

行ってみると、壬氏という男性が「そこのソバカス女お前は居残りだ」と紙に書き、黙って掲げます。

他に集められていた下宮たちは、字が読めないのでざわついています。

明らかに周りと違う様子の猫猫は、壬氏に黙ってついてくるようにと言われます。

案内されたのは玉葉の部屋。

扉を開くと玉葉が赤子を抱きかかえお辞儀をしています。

猫猫「そのようなことをされる身分ではございませんっ」

玉葉「私の感謝はこれだけではありません。あなたはやや子の恩人ですもの」

そこで壬氏が取りだしたのはあの日伝言を書いた布で、しっかりと猫猫の文字が残っています。

「――おしろいはどく、赤子にふれさすな――」

猫猫「元は薬屋でしたので…それで私は一体何をすればよろしいのでしょうか?」

玉葉「え~それでは今日から私の侍女になってもらいます」

 

そうして、玉葉妃の侍女となることが決まった猫猫。

しかし部屋に運ばれてきた食事の毒見として一日二回の食事と数日に一度訪れる帝の料理を食べるくらいしか仕事がなく、このままでは豚になると悩んでいました。

そこへ壬氏がやってきて、媚薬を作ってくれないかと依頼します。

誘拐されてから、ずっとできなくてうずうずしていた調薬が出来ると猫猫は喜び引き受けるのでした。

 

医務室に材料を取りに向かうと、壬氏の付き人をしている高順という人物が、案内してくれることになりました。

高順「薬剤室にあるものは自由にしていいと言われております」

部屋いっぱいにある材料に、喜びと興奮が抑えられません。

猫猫は、牛乳・バター・砂糖・蒸留酒・蜂蜜・乾燥した果実・匂い付けの香草油そして、カカオを混ぜ合わせます。

以前、花街の女性にもらって一度だけ食べたことがあり、あのぽやぁっとする感覚を、媚薬に使おうと決めたのでした。

完成したものをツボの中で冷やしながら、余ったものをパンに浸し、とりあえず洗い物など仕事に戻りました。

部屋へ帰るとただならぬ雰囲気になっていて、まさかと思ったが、媚薬を浸したパンを侍女たちが食べてしまったらしく、部屋でぐったりとしています。

壬氏「とりあえず 効力は分かった」

壬氏のために冷やしておいた媚薬を「使用する際は意中の相手と二人きりの時にしてください」と手渡しました。

 

今度は、夜な夜な城壁の上で踊る女の霊の噂が、後宮を賑わわせています。

医務室へ行くと、後からやってきた壬氏に、その幽霊騒ぎは夢遊病の可能性があり、治す薬を作って欲しいと言われます。

夢遊病は薬で治せる病ではないことを告げますが、粘着質な壬氏の態度に「…努力します」と答えるしかない猫猫。

 

その晩、高順と霊の正体を探すため、通路を歩いていました。

そこで見たのは、来月功労として武官に下賜される芙蓉妃の舞う姿です。

芙蓉妃はは御目通りの時に舞踏で失敗してそれ以来部屋に引きこもりきりで、入内から二年御手付もないことから、幼馴染の武官に下賜されることが決まっています。

 

翌日、猫猫は妓楼にいた夢遊病患者のことを玉葉や壬氏に話すことにしました。

彼女は身請け話も持ち上がりましたが、その頃から夜になると徘徊するようになりました。

止めようとした者は爪で肉をえぐられたりもしましたが、翌日彼女にそのことを聞くと、全く何も覚えていなかったのです。

そこで気を落ち着かせる薬や香を配合しましたが、どれも気休めにしかならず、その後身請けが破綻になると、徘徊はぱったりとなくなりました。

なので、夢遊病に効果のある薬は作れないと壬氏たちを説得します。

 

猫猫の話に続きがあるように感じていた玉葉は、こっそり続きをねだりました。

猫猫「…先日お話した妓女の他にもう一人同じように夢遊病で身請けが破綻になった妓女がいました。しかしその妓女には新たな身請け話が持ち上がったのです」

「楼主は病の妓女を身請けさせるなんて忍びないと断りましたがそれでも相手は身請けを申し込み前の身請けの半分の銀で契約が成立しました」

「これは詐欺だったのです」

「先に身請け話を持ちかけたのは身請けをした男の知り合いでした 妓女が病のフリをして一度は破綻にする その後本命の男が半値で身請けする」

「妓女には年季があり、男には銀が足りなかった」

玉葉「つまりその妓女と芙蓉妃は同じということ?」

猫猫「全てあくまで推測です」

「一武官は姫に求婚できる立場ではないゆえに武勲を立ていつか姫を迎えに行くつもりだった。しかし姫は後宮に入ることになる」

「武官を思う姫は得意の舞踏をわざと失敗し皇帝の気を引かないようにした。目論見通り夜伽はなく身は綺麗なままである」

「武官が武勲を集め芙蓉妃の下賜が決まると姫は怪しげな徘徊をするようになる。間違っても御手付きにならないように 皇帝が他人のものになる姫を惜しまないように」

玉葉「芙蓉妃が羨ましいなんて言ったら私はひどい女かしら」

猫猫は、あの夜の芙蓉妃の美しさの正体が恋だと気づき、恋が女を美しくするのであれば、それは一体どんな薬になるだろうと一人物思いにふけるのでした。

 

>>>続きは今すぐ無料で読めるmusic.jpで!

薬屋のひとりごとのみんなの感想

まさかの誘拐から始まった後宮での生活が、玉葉の赤子の命を救ったことをきっかけにして大きく環境を変えることとなりました。

薬屋の娘として育った猫猫に媚薬や夢遊病を治す薬など、次から次へと薬作りの依頼がされ、そのたびに花街での経験やこれまで見てきた女性たちなど、経験を活かして解決していきました。

幼いにも関わらず、人生経験豊富な猫猫はこれから先、どんな悩みに効く薬を調合していくのでしょうか。

まだ読んでない人は是非無料で読んでみてください!

違法アップロードやダウンロードにご注意

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますが危険です!

zipやnyaaは危険!

zipやドロップなどの違法ダウンロードや違法アップロードサイトは危険です。

違法ダウンロードは刑事罰の対象となり、違法アップロードサイトはウイルス感染の恐れがあるので絶対にやめましょう!

Twitterでも違法アップロードが話題に

漫画の違法アップロードといえば漫画村ですが、Twitterでも話題になっていました。

追記:漫画村はサイトブロッキングの対象となり閉鎖され、新しく立ち上がった漫画タウンもアクセスできなくなっている状態です。

自分の読みたい漫画は違法じゃなく安全に読みたいですよね。

まとめ

以上、「薬屋のひとりごと」を無料で読む方法を紹介しました。

BookLive!やまんが王国は完全に無料ではないので、FODやmusic.jpで読むことが一番です!

公式のサービスで安全・安心に漫画を楽しみましょう!

>>>無料期間で超お得なmusic.jpで読む!

>>>継続でコスパ良好のFODで読む!

無料期間内で解約すれば一切お金はかかりません。

是非お試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です