ピッコマ|メイドとして生き残ります【第13話】のネタバレ・感想!

漫画「メイドとして生き残ります」はHee-sei 先生の作品です。

メイド仲間たちからの協力も得て見違えたアスはミヤ先生と一緒にパレードに出かけます。

大勢の人たちで賑わう会場の中で「最強の武将」として讃えられるクライン卿も現れます!

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • メイドとして生き残ります【第13話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

メイドとして生き残ります【第13話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

メイドとして生き残ります【第13話】のあらすじ

前回でメイド仲間たちからの協力も得られたアスは、完全に見違えたドレス姿に変わります!

存分におしゃれして、ミヤ先生と一緒にパレード会場を歩きます。

その目玉となるパレードが、ついに始まりますが、その人混みの中でぶつかられたことによって倒れそうになるアスをミヤ先生が優しく支えてくれます。

ミヤ先生「こうしていれば、安全ですよ!」

これまでは「妖精みたいな人」とばかり思っていたミヤ先生ですが、肩を組まれたことで、意外と背が高い上に、手もガッシリしていることを実感します。

 

そんな中、民衆から囲まれている道を騎士団が通り始めたことで盛り上がります。

この国は戦争で期待されていた結果を果たせず「休戦協定」を結ぶことで終戦したものの、何も得ることができませんでした。

そこで国民たちの不安を穴埋めする形で、国王と大臣による発案から、入城式が行われたのです。

そんな騎士団の中に「クライン・カペラ」という名前の騎士がおり、国民たちは彼の名前を盛大に叫び続けます。

アス「あたしは、彼のことを知っている・・・」

小説を読んでいたアスもまた、彼の存在を知っているようなのですが・・・!?

メイドとして生き残ります【第13話】のネタバレ

アスも知っているクライン卿は、国王の親友であると同時に、この国が誇る「最強の武将」として知られています。

彼自身は今回の戦争に参戦することを強く反対していたにも関わらず、国王からの頑なな意思に逆らえず「大将軍」として参戦し、ようやく帰還した人物です。

小説の中でも多くの人達を惑わせたユルーゲルとは違って、クライン卿はいつも愚直にエンバス国王の味方だったのです。

アス「そして、あの男もまた、この戦争から帰ってくるだろう・・・」

アスが言うあの男とは、大陸中に名を轟かせている「大魔法使い・シエル」のことです。

彼もまた、王子の命名式で国王と王子き対して祝福を贈った人物です。

さらに小説の中では戦争の後に深刻なPTSDを患い、ユルーゲルから救われる場面もありました。

そして、アスの最も知ると同時に、王妃の親族を没落させることになる「セサル伯爵」もいるはずと確信します。

 

そうして一人で考え込む中で、ミヤ先生から声をかけられます。

ミヤ先生「食事は済みましたか?」

アスがまだであることを答えると、ミヤ先生の方で予約を取ってくれた評判のお店へとエスコートされます。

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

メイドとして生き残ります【第13話】のみんなの感想

ミヤ先生との待望のデートが、ついに始まりましたね!

アスにとっても、前回でメイド仲間たちから得られた協力により、完全に見違えた甲斐があったのではないでしょうか?

パレードの中で今後の展開にも大きく関わることになるクライン卿やシエルも初登場したわけですが・・・せっかくの機会なんだから、今は思う存分にミヤ先生とのデートを楽しんでもらいたいですよね。

まとめ

「メイドとして生き残ります」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です