ピッコマ|メイドとして生き残ります【第15話】のネタバレ・感想!

漫画「メイドとして生き残ります」はHee-sei 先生の作品です。

セヤ先生との楽しいパレードデートの余韻に浸る間もなく、アスは王子の同行者として終戦パーティーに出席させられます。

そして、このパーティーの席で国王により「王子の名前」が、ついに命名されます!

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • メイドとして生き残ります【第15話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

メイドとして生き残ります【第15話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

メイドとして生き残ります【第15話】のあらすじ

前回までによる、セヤ先生との楽しいパレードデートの余韻に浸る間もなく、アスは新しい命令を告げられます。

この時は宮殿の執事が直接やってきますが、そんな中で「明日の終戦パーティー」に王子の出席が決定されたことを話してきます。

さらには「王子の乳母」であるアスの同行も必要とまで言われたことで驚きと同時に愕然してしまうのでした・・・。

そこまで話したと同時に執事の方は速攻で退室していきますが・・・

アス「王宮の権力争いが目に浮かぶ・・・」

もちろん、行きたいはずなど、ありません!

さらに他の問題点として「パーティーに着ていくドレスがないこと」をエリーからも指摘されてしまいます。

 

しかし、パーティー自体が明日のため、今からではもう間に合いません・・・。

早くも翌日の夕方となってしまいますが・・・結局はいつも着ている黒服で入っていきます。

今回はミオ卿もアスや王子と同行してくれますが、彼女にとって脳裏に浮かぶのは、やはり以前に聞かされた「王妃が密かに考えていた名前」でした。

王妃「男の子だったら、レオと名づけたかった・・・」

このことを今になってミオ卿にも話しますが、アスはこの終戦パーティーの最後に「王子の名前」を聞かされるだろうと感づいています・・・。

メイドとして生き残ります【第15話】のネタバレ

入り口前まで到着すると、先日の執事が立っています。

アスやミオ卿は、また後で呼ばれてから入るように指示されました。

 

そうして待たされる中、ミオ卿から前回まで着ていた「オレンジ色のドレス」を褒められます。

アス「似合わないって、言ったくせに!」

前回とはまるで正反対なことを言われたことで、アスも満面な笑顔で軽くつき返します。

そんな会話の中でアスは、ミオ卿がまるでアスを守るかのように自分の前に立っていることに気付かされます。

 

そして、アスたちにも入場の指示がおりて、王子を抱きかかえたまま入っていきます。

その中では国王とユルーゲルがの並んで立っております。

 

アスが王子を丁寧に国王の腕へと移動させます。

自分の腕に渡った王子を高く上げながら話を始めます。

そして・・・

国王「この後継者に・・・ミカエル・バン・アペルという名を授ける!」

この瞬間、王子の名前は「ミカエル」として正式に決定しました!

 

多くの出席者たちが大歓声をあげる中・・・アスやユルーゲルは、無言のままで国王や王子の方を見つめます。

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

メイドとして生き残ります【第15話】のみんなの感想

前回までの楽しいパレードやデートから一転し、いきなり終戦パーティーな上に「王子の命名式」とは・・・ある意味でジェットコースター並みの急展開でしたね!

この式の中で、王子は国王から「ミカエル」と命名されたわけですが・・・私も含めた読者の多くは王妃が密かに考えて命名していた「レオ」と、偶然重なる名付けてくれる人も多かったのでは、ないでしょうか?

しかし、いくら現実とは違う小説の世界でも・・・そんな奇跡的な偶然など起きなかったというわけですね。

まとめ

「メイドとして生き残ります」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です