ピッコマ|メイドとして生き残ります【第25話】のネタバレ・感想!

漫画「メイドとして生き残ります」はHee-sei 先生の作品です。

クライン伯爵から、自分たちは「彼女の形見」であると同時にアス自身が「未亡人」と同じ扱いをされていることを知らされたことで、ショックを受けてしまいます!

そんな中で、ユルーゲルも現れて会話に入ってきますが・・・!?

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

メイドとして生き残ります【第25話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

メイドとして生き残ります【第25話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

メイドとして生き残ります【第25話】のあらすじ

クライン伯爵の口から「形見」であることを聞かされて途方にくれるアスですが、さらに「未亡人」とまで教えられます。

クライン伯爵「私もあなたも、彼女の形見であり、未亡人です!」

アスがこの異世界で得たかったものは、あくまでも「真実の愛」です。

それなのに人間扱いすらされていない上、まだ未婚なのに「未亡人」とまでされていたことで、そのショックはかなり大きなものでした・・・。

クライン伯爵から聞かされた「彼女」が地雷のような存在であることは確かですが、この時点ではその女性の真相までは明かされません。

 

それでもアスもまた、再び話を合わせるかのように話します。

アス「私も彼女が恋しいです・・・だけど今は、王子様の乳母である私なしでは、生きていけません」

あくまでも今は「王子の乳母」であることを強調しますが、クライン伯爵からは「ミカエル王子が大切になったのか?」と聞き返されます。

確かにこれまで乳母として育ててきた中で怒りたくなることも多くありましたが、この世界で生き残れた場合には、王子のことも大切に思う日も来るかもしれないと感じ始めていました・・・。

クライン伯爵「では、私が王子様とあなたをお守りします!」

彼の方から膝をついて「騎士の忠誠」を表してきます。

アス「あたしの人生に存在しなかった騎士を信じても良いの?」

このことで「原作の物語が変わってしまうこともあり得るのでは?」と、新たな心配をする矢先、ユルーゲルも現れては2人の間に入ってきます。

メイドとして生き残ります【第25話】のネタバレ

2人の前に現れたユルーゲルは、アスの前で膝をついているクライン伯爵に対して「服が汚れるよ」と声をかけてきます。

彼もまたミカエル王子と会うために宮殿を訪れていましたが、その時にアスがいなかったために、この庭園にやってきたのです。

ユルーゲルの方から国王がクライン伯爵に会いたがっていることを伝えますが・・・クライン伯爵の反応はあまりにも冷たいものでした!

クライン伯爵「今日はこの辺で・・・次にお会いするまで、お体に気をつけて!」

アスだけに別れの挨拶を告げたと同時に、颯爽と去っていきます。

ちなみにクライン伯爵は、他の男性キャラたちとは違って、ユルーゲルのことを強く嫌っています。

そのことはアスも小説を読んだ中で知っていましたが、ここまで露骨に無視するとは思ってもいませんでした・・・。

 

今度はユルーゲルの方と二人きりになりますが、クライン伯爵が去った途端に、アスのアゴを軽く押し上げてきます!

ユルーゲル「不思議だ・・・不細工でも美人でもない、個性もなくて魅力もないのに・・・」

ユルーゲルからの視点では、特に魅力的でもないアスがどうやってクライン伯爵を惹きつけたのか分からず、不思議でしかなかったようです。

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

メイドとして生き残ります【第25話】のみんなの感想

クライン伯爵から聞かされた、自分たちの思いがけぬ正体・・・「彼女の形見」ということが、アスの転生にも大きく関係しているようにも見えますね!

今後はその「彼女」の正体について追求していくことが、アスのとっての課題になっていきそうですね。

それにしても、クライン伯爵による露骨な無視もなかなか良い味を出してましたが・・・この作品の世界でもユルーゲルを嫌っている男性がいただけでも、まずは救いなのかもしれませんね。

まとめ

「メイドとして生き残ります」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です