ピッコマ|メイドとして生き残ります【第34話】のネタバレ・感想!

漫画「メイドとして生き残ります」はHee-sei 先生の作品です。

深夜帯に、王妃の探し物の協力を始めたアスは、階段を上がった部屋に案内されます。

肝心の探し物が見つからないものの、この2人の距離感が少しずつ縮まっていきますが・・・!?

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • メイドとして生き残ります【第34話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

メイドとして生き残ります【第34話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

メイドとして生き残ります【第34話】のあらすじ

階段を上がった先の部屋で王妃は置かれていた箱を開けて、その中に入っている文書を読み始めます。

アス「何を捜せば、いいですか?」

王妃「私はもう・・・何も分からない」

前回ではまだ「探したい物が分からない状態」で留まっていましたが、今ではもう「自分が何をしたいのかすら分からない状態」にまで落ちてしまっています。

憂鬱は人の心を蝕むと言われますが、今の王妃にはもう考える力すら残っていない様子です。

 

そんな今の王妃にどんな言葉をかければ良いのか、アスも戸惑いますが・・・

アス「それなら私と宝探しでも、しますか?」

アスは一緒に宝探しをしているうちに、何か思い出せるかもしれないと提案したのです。

王妃「そうね、良い考えだわ」

完全には理解できていなかったものの、王妃の方もアスからの提案に乗ってくれます。

そうした宝探しの中でも王妃の状態が改善することはありませんでしたが、アスの方は自分の世界で友達と「パジャマパーティー」をしているような楽しい気分に浸れました。

そうして探し物を続ける中、王妃から「地下室」についての話題が上がってきますが・・・!?

メイドとして生き残ります【第34話】のネタバレ

この宮殿の地下室とは、キッチンと食料倉庫しかないことを教えたつもりですが・・・

王妃「その下に・・・さらに下に地下室があるのよ!」

思いがけぬ事実を聞かされたアスは、さっそくキッチンの方に行こうかと誘いますが、王妃からは否定されてしまいます。

 

アスの方が複雑な気分にされた中、日が上がり、朝となってしまいました。

王妃「もう朝ね・・・」

これまで以上に悲しげな表情で呟いてから、部屋を出て階段を降りていきます。

 

王妃を寝室まで送った後、アスも自分の部屋に戻ってはミカエル王子と同じベッドに再び入ります。

これまでのことを頭の中で振り返りますが、やはり「王妃がおかしくなった」などとは思えません。

アス「だけど、やっぱり王妃が探していたものが、王子だったら良いな・・・」

そう密かに願うものの、それでも時には・・・すべてを知っていることが良いとは限らないのです。

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

メイドとして生き残ります【第34話】のみんなの感想

真夜中の宝探しで、王妃との心の距離感が少しだけ縮まったかのように思えたアスですが・・・それも結局は束の間だったかもしれませんね。

しかし、アスの願うように、王妃の探し物とは本当に「ミカエル王子」である可能性は、かなり高いのではないでしょうか?

ただ、仮にそうだとしても取り戻して自分の寝室で寝かせるのは、やはり不可能なのでしょうね・・・。

まとめ

「メイドとして生き残ります」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です