ピッコマ|メイドとして生き残ります【第37話】のネタバレ・感想!

漫画「メイドとして生き残ります」はHee-sei 先生の作品です。

王妃の乳母が実は魔法使いであったことを聞かされたアスは、シエルに協力を求めます。

アスから提案する「取引」や、それに応じたシエルから渡されるアイテムとは・・・!?

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • メイドとして生き残ります【第37話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

メイドとして生き残ります【第37話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

メイドとして生き残ります【第37話】のあらすじ

前回で王妃との二度目の宝探しの最中、アスは王妃の乳母が実は魔法使いであったことを聞かされます。

アス「シエルが役に立つ時が、ついに来た!」

物語の序盤で少しだけ登場したのも空しく、黒魔術師と内通していた罪に問われたことで殿下から処刑されてしまった、あの老夫人が実は「魔法使い」だったのです。

 

朝方になって再び自分の部屋に戻ったアスは、起きたばかりのミオ卿に、まだ眠り続けているシエルを叩き起こしてもらいます。

今朝もかなり手荒い起こし方をされたシエルは起きると同時に怒りながらミオ卿に突っかかります。

 

そんな彼をアスが大声を上げる形で止めた直後に「地下室へ行くための協力」として、シエルに対して「取引」を提案します。

アスから出した「取引内容」は以下の2つです。

①シエルが眠るまでは、ミカエル王子を隣で寝かせる。

②シエル自身が眠りについてからは、いつものようにミカエル王子をアスの隣に寝かせる。

ただし、シエルの方からミカエル王子に何かの危害を加えた場合には、この取引は中断とされてしまいます。

アス「どうですか?」

シエル「やります!」

シエルもまた、アスからの取引内容に対して、速攻で応じました。

この取引が成立すると、シエルの方から「小さな石」を渡されますが・・・!?

メイドとして生き残ります【第37話】のネタバレ

シエルから渡されたアイテムとは「小さな魔法石」でした。

シエル「これで2回移動できます!慎重に使ってください」

彼から渡された魔法石により、アス達も地下室へ移動できるようになりますが「2回だけ」という回数の少なさに不満をもらします。

 

シエルからの話では、アス自身に少しでも魔力があれば、もっと多い回数にわたって移動できる可能性もあったものの、そのアスによる「魔法の素質がゼロに近いこと」を指摘されてしまいます。

ちなみに王妃が求めている「地下室」は小説の中にはいっさい出てかなかったそうです。

それでもアスは原作に記されていない場所や自分に「希望」を求めていました。

 

そう考えているアスに対して、シエルは「黒魔術師の痕跡」を発見したようです。

それにより王妃の乳母だった、あの老婦人が魔法使いであると同時に「黒魔術師」であったことも判明します。

魔法使いとは世界の法則を司る者であり、なれるものでなく「生まれてくる存在」であることも教えられます。

しかし「黒魔術師」においては自分の選択によってなるものである上に「力の根源まで違う」とされているのです。

 

「黒魔術師」による話題で一時的に話が脱線したものの、シエルから再び「地下室」について説明されます。

シエル「忘れないでください。チャンスは2回です!」

自分に魔法の才能がないことを内心で悩むアスですが、シエルから渡された魔法石のことで念入りに注意を受けました。

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

メイドとして生き残ります【第37話】のみんなの感想

アスから出された、思いがけない内容の取引によって、地下室へ行くための手段をアッサリ手に入れてしまった印象ですね。

しかし、アス達に与えられたチャンスは2回だけ・・・王妃にも魔法の才能があるとは思えないので、彼女たちによる地下室行きは、かなりギャンブル性も強まってしまった感じですね。

まとめ

「メイドとして生き残ります」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です