ピッコマ|メイドとして生き残ります【第39話】のネタバレ・感想!

漫画「メイドとして生き残ります」はHee-sei 先生の作品です。

今夜もやはり王妃のことが気になって仕方ないアスは、一人で部屋を抜け出します。

今回はテラスで待っていた王妃ですが、アスの方から「地下室に行く方法」を教えてあげた途端に嬉しさを露わに出してきます。

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • メイドとして生き残ります【第39話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

メイドとして生き残ります【第39話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

メイドとして生き残ります【第39話】のあらすじ

今夜もミカエル王子と一緒に眠りについたアスですが、自身に眠気が全く来ないことに悩みます。

結局は起き上がり、以前貸してもらえたショールを持って一人で部屋から出て行ってしまうのです。

 

この晩は月が明るくないため、ひときわ暗い階段を降りる中、アンナから聞かされた話を思い出します。

アンナ「宮殿の幽霊は、2人なんだって!」

いつの間にか、アスも噂の中に入れられてしまっていました。

 

そう考えながら進んだ先で、アレックス卿が待機しており、手を動かしながらテラスの方に行くように促してくれます。

彼からの指示どおりにテラスへ出ると、そこには一人きりで夜の外を見つめている王妃の姿がありました。

そんな彼女に対して、アスは貸してもらえていたショールを王妃の両肩にかけてあげますが・・・!?

メイドとして生き残ります【第39話】のネタバレ

アスの方からショールを返すように、王妃の両肩にかけてあげますが・・・

王妃「あなたは本当に優しいのね」

王妃からは優しさを褒められたものの、アスにとっては違っていました。

アス「私が本当に優しくて善良な人間だったら・・・」

自身の心に訴え始めます。

もしも自身が本当に優しい人間であるなら、ミカエル王子を心から愛していただろうし、クライン伯爵に対しても自身の転生のことを正直に話していたはずです。

そして哀れな王妃のためにも、殿下やユルーゲルに対しても積極的に動いていたはずであり、自分がしていりことは「ただの安っぽい同情」でしかないと感じています。

 

そこでアスの方から話題を変えます。

アス「こうして毎晩、眠れなくなったのは、いつ頃からですか?」

王妃「乳母が消えた、次の日から・・・」

その答えにより、もう2ヶ月以上も眠りにつけていないことを知りました。

 

そんな中でシエルのおかげで「地下室へ行く方法を見つけたこと」を話します。

それを聞かされた王妃もニッコリとした笑顔で反応します。

王妃「今日こそ・・・宝物を見つけられるのね!」

手を繋ぎながら室内に入ろうとした途端、王妃に足元への注意を促す中で、彼女の方から「秘密」を打ち明けられたのです。

王妃「私はずっと前から、足元の見えない暗闇の中で生きてきたの」

そんな秘密を聞かされても、アスから離すことなく、2人は手をつないだまま歩き続けます・・・。

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

メイドとして生き残ります【第39話】のみんなの感想

予想通り、やはり今回も王妃との「宝探し」が始まりましたね!

アス自身は自分のことを「優しくない」と卑下していましたが、例え安っぽい同情でも、今の王妃を救えているのだから、もう少し自信を持っても良いはずです。

ついにシエルから与えられた「小さな魔法石」で地下室に入る時も来ましたが・・・彼から忠告されていた「回数制限」には気をつけなければいけませんよね。

まとめ

「メイドとして生き残ります」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です