ピッコマ|メイドとして生き残ります【第40話】のネタバレ・感想!

漫画「メイドとして生き残ります」はHee-sei 先生の作品です。

ついにシエルから渡された小さな魔法石を使って「地下室」に入れたアスと王妃・・・

しかし目の前に広がる不気味な魔法陣の前で、王妃が予想外な行動を始めます。

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • メイドとして生き残ります【第40話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

メイドとして生き残ります【第40話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

メイドとして生き残ります【第40話】のあらすじ

アスと王妃が手を繋ぎながら、テラスから再び邸宅の中へと入ります。

そんな中、アスは王妃を始めとしてミオ卿やミカエル王子たちも、皆が不幸であることに気づきます。

幸福なのはあくまでも、エバンスとユルーゲルだけです。

 

そして王妃を連れて、以前一緒に入った屋根裏部屋へと向かいます。

そうして歩きながら向かう中でも、カジック伯爵夫人が最近よく来訪されてくることによる話題を切り出します。

王妃からの話では、彼女も結婚して3年もの月日が経過しており、悩みや心配事が多いのは当然のようです。

 

話しているうちにたどり着いた屋根裏部屋に入ります。

アス「これを持って・・・失礼します」

アスはシエルから受け取った「小さな魔法石」を渡し、それぞれの手に握りながら念じ始めます。

 

すると、まるで瞬間移動したかのように、全く見覚えのない部屋に着きますが、この中こそが2人が目指していた「地下室」でした!

しかし、この地下室の床には赤い文字で描かれている不気味な魔法陣があり、アスがそれに足を踏み入れると・・・!?

メイドとして生き残ります【第40話】のネタバレ

ついに「地下室」に辿り着いた2人・・・

しかしアスが魔法陣の中に踏み込もうとした瞬間、不気味な赤い文字がいきなり光り始めます!

その現象に驚くと同時に、この魔法陣の文字が「血」で描かれていることに気づきます。

アス「お母さん、会いたいです・・・」

あまりのショックと恐怖により、現実逃避してしまうアスの横で王妃も強く反応します!

王妃「そう・・・ここだわ」

実は王妃の方は過去に、この地下室に来たことがあり、そのことを思い出しますが、魔法陣に対しては全く身に覚えがないようです。

王妃「この魔法陣は、彼と乳母が描いた」

アス「彼って誰のことですか?」

アスの質問に答えぬまま話を続けますが、近くにはベッドまで置いてあり、これらに「彼」や乳母がいたと言うのです。

アス「王妃と乳母、そして男2人・・・?」

質問を変えて「この魔法陣を描いた目的」を問いますが、これにも答えてくれません。

 

王妃からの話の続きでは、彼女が子供を産めないことを乳母から大いに嘆かれていたそうです。

王妃「だけど、私に何ができたと思う?教えて・・・:

魔法陣による光の前に立つ王妃から質問されます・・・。

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

メイドとして生き残ります【第40話】のみんなの感想

ついに目指していた「地下室」に入れたアスと王妃ですが・・・血で描かれた魔法陣を始め、さらに前途多難な状況になってしまいましたね。

さらにお互いの質問や反応が完全に食い違ってしまっている中で悲しそうに質問されますが・・・アスにとっては、彼女から言われた「彼」が誰のことなのか、まずはそこから教えてもらえないと、どうしようもないですよね!

まとめ

「メイドとして生き残ります」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です