ピッコマ|メイドとして生き残ります【第53話】のネタバレ・感想!

漫画「メイドとして生き残ります」はHee-sei 先生の作品です。

クライン伯爵の出征後、アスにも大きな変化が起こりました!

それがミヤ先生との「昼の授業」をやっと受けられるようになったことですが・・・!?

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • メイドとして生き残ります【第53話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

メイドとして生き残ります【第53話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

メイドとして生き残ります【第53話】のあらすじ

クライン伯爵が出征した中でも子供の成長とは早いものであり、ミカエル王子が一人でハイハイしながら少しだけ動けるようになりました!

そんな彼を抱きしめながら外を見つめるアスですが、彼女にも大きな変化がありました。

それこそが以前、自身から希望を出していた「昼の授業」を、ついに受けられるようになれたことです。

アス「やりましたね、先生!」

ミヤ先生「僕たち二人の力です!」

お互いに喜び合いながら、さっそく初の「昼の授業」が始まります。

 

しかしミヤ先生からは、この「昼の授業」がアスにとって本当に喜ばしいことなのか否か微妙に感じていた面もありました。

これまでは読み書きだけを学んできたアスですが、昼の授業を受けられるようになれた分、今後はエチケットや社交界マナーも一緒に学んでいかなければなりません。

それこそが簡単な「貴族教育」とされていますが、これらの追加にはアスがあまりにも特殊なケースであることが原因でした。

ミヤ先生からの話では、アスは今や「王国中で大人気の花嫁候補」とされており、それは即ち結婚市場で「アスの価値」が高まっていることを意味します。

しかし、それは同時に身分が低いのにミカエル王子の乳母である故に「狙いやすいカモ」とも見られているわけです。

しかし、ミヤ先生は身分や昇格よりも「アス自身に興味がある」と言ってきました!

そう言われてときめくアスの前に、ミヤ先生からまるでスピーカー音が流れてくるような箱を出しては手を差し伸べてきます・・・。

メイドとして生き残ります【第53話】のネタバレ

いきなり出してきた箱から音楽が流れ始めては、ミヤ先生から「ダンスの練習」を始めようと誘われます。

このダンス練習もまた、貴族教育の一つですが、それと同時に本や読み書きばかりで退屈しているだろうアスのために準備してくれていたのです。

ミヤ先生から優しくリードしてくれるため、全く踊れないアスでも身体が自然と動くため、周りから見ているメイド仲間たちからも、綺麗なダンスに見えるようです。

 

そうして一緒に踊り続ける中、ミヤ先生から顔を近づけながら、以前に二人きりで行ったレストランに誘われます。

そのレストランで新しいメニューが出たことを教えられ、また一緒に行こうと誘われますが・・・

アス「いつにします!?」

アスの方も完全に乗り気で日程を決めようとしてきます。

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

メイドとして生き残ります【第53話】のみんなの感想

クライン伯爵の出征後、いつの間にかハイハイをできるようになっていたミカエル王子の姿が何か関連していた感もありましたが、そこまではやはり考えすぎだったようですね。

久々に多くの出番に恵まれたミヤ先生ですが、アスにとって男性キャラの中では彼が最も親しみやすい存在なのかもしれませんよね!

まとめ

「メイドとして生き残ります」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です