ピッコマ|メイドとして生き残ります【第54話】のネタバレ・感想!

漫画「メイドとして生き残ります」はHee-sei 先生の作品です。

クライン伯爵が出征している中で、セヤ先生から再びお食事デートの誘いを受けてウキウキするアスですが、それに関する重大な悩みも抱えていました。

まだ眠っていたシエルを無理やり起こして、相談を始めますが・・・!?

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • メイドとして生き残ります【第54話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

メイドとして生き残ります【第54話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

メイドとして生き残ります【第54話】のあらすじ

前回から、ついにお昼の授業が実現し、張り切って授業に臨むアスですが、読み書きに加えてダンスレッスンまでしてくれたセヤ先生から、再びお食事デートに誘われます。

彼から誘われた場所とは以前に二人きりで入ったレストランであり、そのお店に新しいメニューが追加されたらしいのです。

そのことで完全に惚気てしまうアスですが、ここでひとまず冷静に考え直します。

アス「先生と親しくなったって、何も得しないのに・・・」

アスにとって最も油断できないのは、ユルーゲルがもつ「必ず愛される属性」であり、セヤ先生は小説の中には書かれていない程に小さな人物です。

 

そんな彼女からデートのお誘いと聞いたメイド仲間たちも協力的な一方で、ミカエル王子が本格的にハイハイを始めたことをエリーと一緒に改めて認識します。

しかも、二人で見ている中で歯も生え始めていたのです。

話題は更に変わり、アスに対してミオ卿やクライン伯爵とはどんな関係なのか迫られますが、アスもこの時は適当に誤魔化してやり過ごします。

 

翌朝になると、さっそくセヤ先生とのデートに行く身支度を始めますが、ここで深刻な悩みを解決するため、究極の選択を迫られます・・・。

メイドとして生き残ります【第54話】のネタバレ

セヤ先生とのデート当日、朝から身支度を始めるアスですが、ここで起きたばかりのミカエル王子を抱きながら、同じベッドで眠っているミオ卿とシエルの二人に近づきます。

アス「どちらにしようかな、天の神様の言う通り・・・」

そこで指が止まったのミオ卿の方でしたが、結局はターゲットをシエルに変えて、彼を無理やり叩き起こします!

 

ビックリしながら目覚めると同時に起き上がったシエルに対して、アスがした相談とは・・・

アス「ちょっと、お金貸してもらえませんか?」

そう、アスの相談・・・というよりも、シエルにしたお願いとは、今日のデートのための「お金を貸してほしい」というものでした。

そんな頼み事をされるシエルもまた、ミオ卿がお金を持ってない人には見えないと返しますが、アスもまた、ミオ卿と行くわけでないことをハッキリ言い返します。

そう言われたシエルは、まだ眠っているミオ卿を蹴り落として起こします!

シエル「これは、どういうことですか?」

厳しい顔つきで問い詰めるシエルですが、彼はこれまでアスとミオ卿が恋人同士として付き合っているものと勘違いしていたようです。

アスたちはあくまでもミカエル王子の「乳母」と「護衛騎士」だからという理由で同じ部屋で眠っているだけだと説明しますが、シエルからは一方的に呆れられるばかりです。

アス「いいから・・・お金、貸してください!」

一人で勝手に絶望しているシエルに対しても、アスから両手を広げる形で再びお金を貸してもらうように頼み続けます。

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

メイドとして生き残ります【第54話】のみんなの感想

セヤ先生なら、デート代やレストランの食事代くらい、文句も言わずに奢ってくれるとは思うのですが・・・確かにお金ない状態でデートに行くのも気まずいですし、アスにとっては深刻な問題かもしれませんよね。

ただ、アスの言うことも一理あるものの、これまでの自分とミオ卿の関係を変に誤解していたシエルがすんなりとお金を貸してもらえるようにも思えないんですよね・・・。

まとめ

「メイドとして生き残ります」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です