ピッコマ|メイドとして生き残ります【第6話】のネタバレ・感想!

漫画「メイドとして生き残ります」はHee-sei 先生の作品です。

前回で壮絶な修羅場を見せられたアスですが、自身の恐怖心が消えぬまま、国王から「王子の乳母」という過酷な任務を命じられてしまいます!

それは、現実世界でも子育てなどしたことがないアスにとって、全く未知の領域でした・・・。

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • メイドとして生き残ります【第6話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

メイドとして生き残ります【第6話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

メイドとして生き残ります【第6話】のあらすじ

前回で「カルメンの処刑」に立ち会わされたアスは、彼女の返り血を大量に浴びせられたまま、立ち上がることもできません。

そのことでの恐怖心が消えない彼女に対して、ユルーゲルが優しく声をかけてくれますが、それはあまりにも酷い内容でした!

ユルーゲル「接客専門のメイドと思ってた・・・」

それでもアスが何とか立ち上がれるようにと、優しく手を握ってくれますが、そんな2人の間に国王も割って入ります。

国王「そいつ(アス)が、お前が言っていたメイドか!?」

国王もまた、アスの存在はユルーゲルから聞かされており、それを確認した上で彼女の顎を上げながら話しかけます。

国王「ちょうど我が息子の乳母がいなくなったところだ・・・お前に任せよう!」

思いがけない命令を受けたことで、アスの全身はさらに凍てついてしまいますが、恐怖心など関係なく、彼女には拒否権などありません。

アス「どこにいても、あたしを助けてくれる人はいない・・・」

乳母に関することはメイド長も既に聞かされていたものの「国王から命じられた以上は、生きている限りは従わなければ・・・」と助けてくれません。

こうして、あまりにも唐突かつ不本意な形で、アスは「王子の乳母」となったわけです。

 

しかし、それは現実世界の中でも子育てなどしたことがなかったアスにとっては完全に未知な領域でした。

傷心が癒えぬ中、アスはこの世界での「自分のフルネーム」をやっと知ることができましたが、彼女は本当に単なるモブキャラの一人でしかないことを思い知ります。

メイドとして生き残ります【第6話】のネタバレ

突然「王子の乳母」にされたことや、転生した世界の中でもモブキャラの一人に過ぎないことを思い知らされます。

それでもアスは何とかこの世界で生き残ろうと、色々な案を考えますが、そうした結果に出たのは以下の3つでした。

①原作に従って、主人公と親しくなる。

②原作クラッシャーになる。

③何もしない。

この時点では、この中から選んで決めるまでには至らなかったものの、そんな中であることに気づきます!

アス「誰からもリストラされないわ!」

国王から直々に「王子の乳母」に任命された以上、カルメンのような裏切り行為などをしない限りは、ある意味では現実世界の「公務員」と同じであると解釈します。

それならば、小説の中ではミオ卿が企てていた「幼い王子への洗脳」も、アス自身の手で先にできる可能性もあるということです。

考え方を一転させたアスは「王子の乳母」を何とか頑張ろうと方向転換します。

 

さらに、この世界での「王子の乳母」は皆が準貴族の身分になれます。

アスの場合は少し特殊なケースで乳母になったわけですが「準貴族」の身分に仲間入りできたわけです。

ここで、この世界での「身分の高さ」を高い順に並べてみましょう。

①王族

②貴族

③準貴族

④平民

こうした階級制度のことはメイド長からも聞かされますが、女性の場合は準貴族になっただけでも「花嫁候補としての人気が高いこと」というメリットも存在します。

その中でも、アスのような若い未婚の女性は、とても貴重な存在なのです、

しかし、やっと自分にも「モテ期」が来たと喜べたのも束の間・・・

メイド長から差し出された契約書へのサインを求められますが、その用紙に書かれている文字を全く読めなかったのです!

そう、アスが生きていた現実世界と、この小説の世界では「全く違う文字が使われていたこと」に今更気づいたのです。

 

そのことを正直にメイド長にも話しますが、アッサリ納得されます。

(この世界での平民は「文字の読み書き」を習う機会もロクに与えられないのです)

メイド長「王子様を育てる役目に、教養は必須よ!」

そう告げられながら「読み書きの先生」を手配してもらえることになります。

アス「ありがとうございます・・・」

口だけではお礼を言いアスですが・・・現実世界での国語のテストだけはいつも1位を取ってきた彼女にとって、屈辱でしかありませんでした。

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

メイドとして生き残ります【第6話】のみんなの感想

作品のテーマなどを見てきて「アスが王子様の乳母にされてしまうこと」だけは何となく予想できていたものの・・・そうなる理由や展開があまりにも意外かつ唐突すぎでしたね!

これではアスでなくとも逃げ出したくなると言うもんです!

それでもアスは考え方を変えながら前向きに生きていこうとする姿勢が本当に偉いですよね。

しかし一難去ってまた一難・・・今度は「文字の違い」に悩まされてしまうとは、アスの教養や子育ては、まさに前途多難ですよね!

まとめ

「メイドとして生き残ります」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です