ピッコマ|メイドとして生き残ります【第8話】のネタバレ・感想!

漫画「メイドとして生き残ります」はHee-sei 先生の作品です。

「王子の乳母」と「読み書きの勉強」の平行というハードな生活が始まってから早々に、アスの疲労は早くも限界点にまで達しようとしていました。

そんな中で、アスはある名案を思いつき、そのことをミオ卿にも相談しますが・・・!?

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • メイドとして生き残ります【第8話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

メイドとして生き残ります【第8話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

メイドとして生き残ります【第8話】のあらすじ

育児そのものはハードですが、アスのように「他人の子」を見ることは更にハードなことです!

国王からの命令に逆らえないまま「王子の乳母」となってしまったアスですが、それに加えて「自身の読み書き」による勉強もしなければならなくなった過酷な生活により、早くも疲労が限界点に達してしまいます。

それでも昼間は同じメイド仲間として一緒に働いていたエリーも王子の面倒を代わって見てくれるのが、せめてもの救いです。

 

自分とは違って子育てが上手なエリーに感心してしまうアスですが、彼女は兄弟の多い家庭で育ったことで末の弟の面倒を見ながら本人も成長してきたわけです。

しかしエリーからの話では、自分が育ててきた末の弟も現在では既に他界した身です・・・。

エリーはアスに対して「貧しいことは、とても惨めなこと」だと諭してきますが、話の途中でセヤ先生から起こされてしまいます。

 

そう、今はセヤ先生との「お勉強の時間」であり、アスは疲れが完全に抜けない影響で眠ってしまっていたのです・・・。

(先程までのエリーとの会話の方が「夢の中」の出来事だったわけですね)

ちなみにこの時は「書き取りテスト」の真っ最中でしたが、セヤ先生からは「文字を習うのが初めてとは思えない」と遠回しに褒められます。

しかし、セヤ先生から返された答案用紙は、かなり真っ赤な状態で厳しく採点されており、アスは内心で愕然としてしまいます・・・。

メイドとして生き残ります【第8話】のネタバレ

書き取りテストの結果により、精神的にも疲れ果てたアスは、廃人のような状態になってしまいます。

エリーからも心配されたアスは近くの壁によりかかって休むように言われますが、彼女が指差した先の壁にはミオ卿も疲れ果てた表情で立っていました。

この宮殿に来たばかりの頃はメイドたちの間でも「イケメン!」と大人気のミオ卿でしたが、彼もまた「王子の護衛」を務めていた疲れにより、今ではインテリアのような扱いだったのです・・・。

王子の乳母や護衛としての疲れが限界にまで達した2人ですが、アスの方から意外な提案が出されました!

アス「ミオ卿も私の部屋で寝ませんか?」

それはもちろん横しまな考えなどではありません。

アスは王子を自分の部屋で寝かせることで、起き出した場合などでも、すぐに対処可能となると思いたったのです。

それを聞かされたミオ卿も頭の中で解析しますが、その答えは「No!」でした。

ミオ卿「男女が2人、同じ部屋で寝るのは、あまり良い考えとは思えないが・・・」

アス「ですから、睡眠時間のためです!」

さらに、この作戦はあくまでも「2人だけの秘密にしよう」とまで提案します。

懸命に彼を説得するアスですが、この宮殿でのルールとして「ミオ卿の許可がなければ、王子をアスの部屋には寝かせられない」らしいのです。

ここまで話し合った結果・・・結局、ミオ卿もアスと同じ部屋(彼だけ椅子の上)で寝る生活が始まりました。

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

メイドとして生き残ります【第8話】のみんなの感想

育児の大変さを経験された方ならば、アスの辛さや疲労に共感できるはずです。

しかも、アスの場合は「他人の子」の上、自身も勉強しなければならないわけですが、体力や気力があっという間に限界に達してしまっても仕方ないですよね!

そんな中でミオ卿に出した提案はかなりのグッドアイディアだったように感じられましたね!

まとめ

「メイドとして生き残ります」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です