ピッコマ|メイドとして生き残ります【第9話】のネタバレ・感想!

漫画「メイドとして生き残ります」はHee-sei 先生の作品です。

ミオ卿との共同作戦も順調に進み始めたアスは、この日もまた王子を連れて王妃の元へ向かいます。

王妃もまた、実の子である王子のための名前を考えていたのですが・・・!?

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • メイドとして生き残ります【第9話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

メイドとして生き残ります【第9話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

メイドとして生き残ります【第9話】のあらすじ

「王子の乳母」となり、心身ともに疲れ果てていたアスですが、ミオ卿との共同作戦のおかげで少しずつ慣れていきました。

ミオ卿からも「不思議な女」と思われていることにも気づかないアスは、彼に対して図書館のことを聞きます。

アス「育児関連の本も、ありますよね!?」

アスにとって、王子を育てるにも本当は経験者から教えてもらうことが一番であることを理解していたものの、今はそれさえもできない状況です。

自分の食事も済ませるため、ミオ卿に王子を頼みますが、彼の方は剣の腕は立つものの「子育て」においては、アス以上に不慣れな身でした・・・。

 

今日もあっという間に真夜中となり、ミオ卿の方で一時的に王子を見てもらうアスは「主治医」の次なる目標を考えます。

 

そして翌朝・・・この日も早朝からミヤ先生による授業が始まります。

しかし今日はアスの方から一つの提案を出します。

アス「今日から私の立案書を添削する授業にしませんか?」

そして授業が終わってからは、王妃にも会いにいきますが・・・!?

メイドとして生き残ります【第9話】のネタバレ

アスが「王子の乳母」となったものの、彼への授乳は今も実な母親である王妃の役目です。

こうして王妃に抱かれている時の王子は本当に嬉しそうな笑顔を浮かべます。

そんな光景の中、アスの方から「王子の名前」について質問しますが、王子が正当な後継ぎである以上、彼の名前は国王の方で決めることになっていることを聞かされます。

王妃「男の子だったら、レオと名づけたかった・・・」

叶わないことなら願わない方がマシであると言いきった王妃ですが、それでも本当は「自身でつけたい名前」がありました!

 

そこまで話した後は寂しげな表情で王子やアスの前から去っていきます。

アス「ああ、あたしもお母さんに会いたい・・・」

王子の嬉しそうな笑顔を見たアスもまた、現実世界にいる母親のことが恋しくなってしまいます。

 

それでも今のアスにとってはそれ以上に重要なのこともあり、それこそが自身からミヤ先生に対して提案した「立案書」の作成でした!

しかし、せっかく夜遅くまで作成した立案書に対する、ミヤ先生からの評価はかなり辛口です。

ミヤ先生「次の授業までに、直してきてください」

いつもの優しい笑顔で言ってくれるものの、アスにとっては、この歳で「宿題」までやらされようとは思いもよりませんでした・・・。

>>メイドとして生き残りますのネタバレ一覧はこちら

メイドとして生き残ります【第9話】のみんなの感想

育児と勉強の両立で忙しい中、自分の「立案書」を学習の道具に使おうとは、アスもなかなか考えたものでしたね!

一方、王妃にも本当は「王子につけたかった名前」があったものの、国王の方で命名することが決まっている以上、確かに本人も言っていたように「叶わぬ望み」かもしれませんよね・・・。

まとめ

「メイドとして生き残ります」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です