ノラガミ【第90話】のネタバレ・感想!

漫画「ノラガミ」はあだちとか先生の作品です。

「莠」と化した雪音が夜トを手にかけた後、藤崎から姉の自宅内から回収してきた通帳を手渡すことで住所や氏名が判明します。
しかし、野良とひよりがいち早く彼女との対面を果たします・・・。

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読みたい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

>>「ノラガミ」の単行本を無料で読む方法

▼31日間無料&600P 今すぐ読める▼
今すぐU-NEXTで「ノラガミ」を無料で読む

ノラガミ【第90話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

タイトル名のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

ノラガミ【第90話】のあらすじ

前回のラストで登場した謎の人物が正気のない兆麻の名を口にします。

 

その頃、森林では「莠」と化した雪音が自らの手で夜トを刺した直後に藤崎も訪れてきます。

藤崎は自分が夜トを刺したことを指摘しますが、雪音の答えにはすれ違いが生じます。

雪音「オレが刺したのは父さんだよ?」

藤崎「しっかりしろ、父親はここにはいない。姉がいるはずだ」

そして夜トが姉の居場所を教えてくれたのか否か問いますが、雪音の方は全く覚えてないだけでなく、かなり混乱している様子でした。

刺された夜トはこの場から逃げたことを教えると同時に藤崎が姉の自宅から回収してきた通帳を見せてきます。

その通帳には姉の住所や氏名が記載されているだけでなく、定期的に送金していたことも記されておりました。

雪音「田嶋直道!コイツが父親!?」

この男は姉の元ダンナであるものの、彼女による送金が既に2年近く続いているのです。

この辺においては藤崎も完全に解明できていないものの、これだけは確信できたのです。

藤崎「間違いない!コイツが絶対に父親だ」

それを聞いただけでも雪音が、この男に会いに行く決意を固めます。

そして藤崎の方も絶対に見つけ出してやると約束するのです。

ノラガミ【第90話】のネタバレ

雪音と藤崎が姉のことで語り合っている中、野良とひよりが先に彼女の自宅に到着します。

ひより「間違いない!ここが雪音くんのお姉さんの家だ」

2人が確信を持った自宅の表札には「宮池由佳」と表記されております。

しかし2人が来た時には人の気配が全くなく、野良が勝手に入っていきます。

野良「まさか、その手紙を本人に渡そうってんじゃないでしょうね?」

ひよりにとっては雪音の想いが書かれた手紙を届けたい気持ちでいっぱいでしたが、野良の方は違います。

野良「あたしはあんたみたいに無邪気に会いたいなんて思わないわ」

そんな中で自宅内に一匹の妖がいるのを発見し、すぐに葬り去ります。

それにより藤崎と雪音もここに来ることを察して出て行くように勧めます。

 

しかし自宅を出ていこうとした矢先に1人の女性から声をかけられます。

「あのー、うちに何か!?」

ひより「もしかして宮内さんですか?」

宮内「そうですけど・・・」

ひより達に声をかけてきた、この女性こそが雪音の姉である「宮池由佳」なのです!

ついに探していた姉と対面できた途端、ひよりが単刀直入に言います。

ひより「なら、春樹くんをご存知ですか?」

すると、由佳もまた涙を流しながら問いかけてきます。

由佳「春樹、生きているの!?」

これで2人の接点が確信へとたどり着いたわけですが・・・

由佳「もしかして、あなたたち・・・ハルの娘さんでしょ!?良かった、生きていたのね!?」

ひよりと野良は完全に”娘”と勘違いされてしまいます。

ひより「雪音くん、良かったね。待ってる人がいたよ」

それでも姉が生きていることに確信を持てたひよりは安堵しますが・・・

ひより「神様、お願いです。ひよりくんを助けてください」

由佳や野良の前でそのまま倒れてしまうのです。

▼31日間無料&600P 今すぐ読める▼

今すぐU-NEXTで「ノラガミ」を無料で読む

ノラガミ【第90話】のみんなの感想

雪音に刺されて逃げた夜トの安否が心配なものの、雪音の姉である「由佳」がついに登場しましたね!
ひよりと同じように大きな安堵感を得た読者も多かったのではないでしょうか?
しかし安心出来たのも束の間・・・ひよりが倒れてしまい、その間にも雪音と藤崎が迫っているとなると、状況は一転して一刻を争う事態となってしまいましたね!

>>「ノラガミ」の単行本を無料で読む方法

まとめ

以上、「ノラガミ【第90話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

下記のページで漫画を無料で読む方法を紹介しています。

ノラガミはU-NEXTmusic.jpFODで配信されていましたので、詳しくサービス内容を次の記事で紹介していますので、合わせてご覧になって見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です