王様ランキング【2巻/第14話】のネタバレ・感想!ボッジを慕うもの・・・

漫画「王様ランキング」は十日草輔先生の作品です。

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。

しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。

しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

>>王様ランキングのネタバレ一覧はこちら!

▼Amazonアカウントで2週間無料&最大最大900P▼
FODで「王様ランキング」を無料で読む

スポンサードリンク

「王様ランキング」のあらすじ・ネタバレ

以下、王様ランキングのネタバレをご紹介しますので、ご注意ください。

王様ランキング【2巻/第14話】のあらすじ

ヘビたちにカゲを見張らせて、ベビンは剣を手に取りました。

 

数日前――

ベビンはダイダのいる屋上へ向かいました。

ボッジに代わってダイダが王になることを報告する為でしたが、ダイダは既にそのことを知っていました。

さらに、へリングと共に決を採ったこと、二人がボッジに票を入れた事まで知っていたのです。

王様ランキング1位を狙うダイダにとって、その二人は不安要素でしかありません。

ボッジに票を入れたアビスとサンデオを始末するよう指示するのです。

さらにボッジについてもどう始末するのかはもう既に策があると高笑いするのでした。

 

その場では何も言わなかったベビンですが、あまりに傲慢な考えに、きっと魔法の鏡に何か吹き込まれたのだろうと帰り道一人考えていました。

とは言っても自分は・・・とも、自分がどう動くべきかも覚悟を決めているようです。

王様ランキング【2巻/第14話】のネタバレ

カゲは、剣を持ち現れたベビンに怯え、震えています。

ボッジはベビンを探して城の中を走り回りますが、どこへ行っても姿はありません。

その時、一匹のヘビが壁の隙間に入り込んでいくのが見え、何か思い出します。

今度は急いで城の外へ出ると、草木の生い茂るトンネルの中を急ぎます。

途中、植物のトゲで傷まみれになりながらもボッジは走り続けます。

やっとたどり着いた大きな穴の中・・・

そこには大きなヘビとそれを取り囲むように無数のヘビが潜んでいました。

 

この大きなヘビはミツマタ。

ベビンの飼っているヘビです。

ボッジは近くにあった木の枝で、カゲとベビンを知らないかと絵を描いて説明します。

すると、ミツマタは確かにカゲが捕えられていたと伝えます。

しかし、カゲの行方については話すことができないと・・・

ボッジはどうしても教えて欲しいとお願いします。

ミツマタはボッジへの恩があるようで、答えたい気持ちはあるものの、ベビンにも同じように恩がある以上、何も言えないと言うのです。

 

もう完全に行き詰ったボッジは、その場で大泣きしてしまいます。

困ったミツマタは、カゲが無事であることだけは教えてくれました。

ミツマタ「ベビン様はその者と取引し重大な任務を与えました」

「そのため当分の間カゲは姿を見せることはないでしょう」

「これ以上はお話できませんが・・・でも確かなことがあります」

「あなたを慕う者はたくさんいます それを忘れないでください」

その言葉に、ボッジは何か覚悟を決めたようで、ミツマタと抱き合うと、その場を去るのでした。

 

ミツマタとボッジの出会いは、まだダイダの生まれる前にさかのぼります。

ボッジがいつものように花畑で蝶を眺めているとことへ、傷を負いボロボロになったミツマタが通りかかったのです。

これまで人間達には散々な目に遭わされてきたので、きっとボッジも自分に害を加えるだろうと、先にお尻に噛みついたのです。

大声を上げて泣き出したボッジに、近くにいたヒリングは大慌てで走りだします。

見てみると、ヘビにかまれて大泣きしているボッジ。

ヒリングは慌ててヘビを蹴り飛ばすのです。

しかしその衝撃でもう体は限界・・・

ピクピクと動くミツマタ・・・

ボッジは急いでミツマタのもとに駆け寄ると、悲しくて泣いてしまうのです。

 

慌ててヒリングは、ミツマタの傷を癒します。

何が何なのか分からないミツマタは、目の前でボッジが手を広げているのに気付きます。

とっさに今度はその手にかみついて、ボッジを泣かせてしまうのですが、そうして二人の間には絆が芽生え、いつしかボッジの首に巻き付くまでの仲となるのでした。

>>王様ランキングのネタバレ一覧はこちら!

▼Amazonアカウントで2週間無料&最大最大900P▼
FODで「王様ランキング」を無料で読む

王様ランキング【2巻/第14話】の感想

カゲを救うのには間に合わなかったボッジ。

しかしベビンを慕う大きなヘビ、ミツマタが言うには、カゲは無事だそう。

ミツマタとボッジの間には、もう何年にもなる命の絆がありました。

誰にも平等に優しいのはボッジの良いところであり、ミツマタはそれに救われたんですね。

体の傷をいやしたのはへリングなので少し勘違いが起きている気もしますが、あの状況ではボッジがいなければ、生き延びることもできなかったことでしょう。

そして、カゲと取引をし逃がしたベビンには、仲間を処分するようにとダイダから命令が下りました。

そんなこと出来るのかというところですが、ダイダの指導をしている身分である以上、拒めない部分もありそうです。

果たして、彼はどのような決断をするのでしょう。

まとめ

以上「王様ランキング」のネタバレをご紹介しました。

王様ランキングはFODmusic.jpといった電子書籍にて配信中です。

FOD、music.jpではお試し期間を利用すれば、好きな漫画を無料で読む事ができます。

好きな漫画を無料で読む方法については、こちらにまとめていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

\無料期間と無料ポイントを使って好きな漫画が読める!/

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です