王様ランキング【2巻/第24話】のネタバレ・感想!ついに忍び寄るボッジ命の危機

漫画「王様ランキング」は十日草輔先生の作品です。

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。

しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。

しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

>>王様ランキングのネタバレ一覧はこちら!

▼Amazonアカウントで2週間無料&最大最大900P▼
FODで「王様ランキング」を無料で読む

スポンサードリンク

「王様ランキング」のあらすじ・ネタバレ

以下、王様ランキングのネタバレをご紹介しますので、ご注意ください。

王様ランキング【2巻/第24話】のあらすじ

殺風景な景色の中、三人は今夜このあたりで休むことにしました。

ホクロが寝床の準備をしている間、ドーマスが食事の準備をしています。

肉が焼けたのでボッジに手渡します。

お腹がすいていたボッジは大きな口を開けますが、口に入れようとした時、刃物が飛んできて肉に突き刺さり、驚いたボッジは後ろに倒れてしまいます。

ドーマスとホクロはすぐに剣を持ち敵を探しますが、どこにも姿は見えません。

気配すら感じられないので、すでに去った後だと予想されます。

盗賊が我々の腕がたつかどうかの偵察をしていたのでは・・・

とホクロには言いますが、ドーマスはこの投げナイフに見覚えがあります。

 

二人が敵を探している間、ボッジは飛ばされた肉を取りに這って行きますが、あと一歩と言うところでキツネに奪われ、肉はお預けとなってしまうのです。

絶望していたボッジですが、肉を奪ったのは母キツネで、子どもたちと食べる姿に、もう奪い返すことなどしないのでした。

王様ランキング【2巻/第24話】のネタバレ

ボッジとホクロが寝静まった後。

たき火を見つめ起きていたドーマスは、一人歩きだします。

ドーマス「ベビンっ」

「これはお前の投げナイフだろう!」

「いるんだろうっ 姿を見せろ!」

「私は味方だ!」

しかしドーマスの声が、殺風景な景色の中に広がるばかりで、何も応答しないのでした。

 

朝、目が覚めると、昨日ボッジの肉を奪ったキツネの親子が息絶えていました。

どうやらナイフに毒が塗ってあったのか、肉を食べたせいで死んでしまったようです。

ドーマスは一言も言葉を発さず怪しい雰囲気を漂わせていますが、ボッジも、ホクロもドーマスを疑うことはしません。

それよりも、キツネの親子が亡くなってしまった事が、ショックでなりません。

ボッジは声をあげて、大泣きしています。

そんなボッジを見て、ホクロは二人が出会った時のことを思い出します。

 

母親を失った悲しみで、墓地に座り込み、泣いていたホクロ。

そこへお花を持ってきてくれたのが、まだ幼きボッジだったのです。

頭にちょこんと乗せられた王冠を見て、後ずさりしてしまったホクロですが、ボッジはお花を置いて行ってしまいます。

その様子を見てみると、王妃様のお墓へ向かっています。

王妃様のお墓の前には、さっき自分が受取ったのと同じような花がいくつも並べられていたのです。

それから墓石にピトッとひっつくと、にっこりと嬉しそうに微笑むボッジ。

その姿にホクロは励まされたのでした。

 

今、目の前でキツネの死を悲しんでいるボッジのためにできるのは、キツネたちを埋めてあげることだと考えたホクロ。

お墓を作り、きっとこの親子はあの世で楽しく暮らしていると言うと、笑顔で頷くのでした。

 

今日、やってきたのは“冥府への穴”別名“地獄の門”と呼ばれる場所です。

陥没した溝の中で、ゴオオオオと大きな音を立てて炎が燃えています。

一定時間に一回、ボッと地上高く燃え上がっています。

 

こんなに恐ろしい場所にも関わらず、街自体は栄えているのです。

ドーマスによると、冥府から怪物の侵入を許さず、町が平和なのは史上最強の騎士団である冥府騎士団のおかげなんだそうです。

一国を滅ぼすほどの力を持ち、何より執念深い・・・

ある時一匹の魔物が冥府から飛び出し逃げました。

騎士団は追跡隊を出し、魔物を地の果てまで追いかけたのです。

魔物は人間達と平和に仲良く暮らしていたものの、冥府騎士団は容赦なく人々の前で切り裂き殺したと言われているのです。

 

本当にあの炎の中にいるのかと思うと、近づくのが躊躇われるホクロ。

一番後ろを歩くドーマスは、顔色が非常に悪くなっています。

 

ドーマス(私は・・・・)

(・・・私は!ボッジ様を・・・・・・)

>>王様ランキングのネタバレ一覧はこちら!

▼Amazonアカウントで2週間無料&最大最大900P▼
FODで「王様ランキング」を無料で読む

王様ランキング【2巻/第24話】の感想

ついにボッジの命が狙われ始めました。

投げナイフが飛んでくるなんて、しかもその命中度が半端無いとあって、プロの仕業であることは間違いなさそうでした。

ただ、ナイフに毒が塗ってあったんではと予想するホクロのそばで、何も言わなかったドーマスの表情が非常に気になるところでした。

もしかすると、見ていない間にドーマスが毒を盛っていた可能性すら感じます。

一行は、冥府の穴へやってきましたが、ここでもドーマスの様子がおかしいのです。

ダイダに暗殺を依頼されたのは、ドーマスという可能性もありますね。

そうなると、どんな仕事でもするというあの食事の席でのセリフと繋がってきます。

身内のことを疑いたくないですが・・・

まとめ

以上「王様ランキング」のネタバレをご紹介しました。

王様ランキングはFODmusic.jpといった電子書籍にて配信中です。

FOD、music.jpではお試し期間を利用すれば、好きな漫画を無料で読む事ができます。

好きな漫画を無料で読む方法については、こちらにまとめていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

\無料期間と無料ポイントを使って好きな漫画が読める!/

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です